ウルトラマンオーブの石黒英雄が事務所退所、プロダクション尾木を辞めた理由は? 芸名変更無しの円満退所と報告も…

石黒英雄

『ウルトラマンオーブ』(テレビ東京系)で主演した俳優・石黒英雄さん(いしぐろ・ひでお 29歳)が1日、4月末をもって大手芸能事務所『プロダクション尾木』を退所したことを自身のブログで発表しました。

石黒英雄さんはブログで「これからの自分のやりたいことや方向性などを考えていこうと事務所と相談させて頂いて、ご理解頂き円満に退所するはこびとなりました。」と事務所退所を報告しています。

また、移籍先の事務所はまだ決まっていないことも明かした上で、「皆様に良いご報告が出来るよう頑張りたいと思います。SNSや芸名も変わらず継続させて頂くことになりました。これからも今と変わらずやっていきますし、新たな挑戦もしていきたいと思っております。今後ともどうぞ宜しくお願い致します」と綴っています。

<↓の画像は、事務所退所を発表した石黒英雄さんのブログ記事の写真>
石黒英雄がプロダクション尾木退社を発表

石黒英雄さんは高校1年生(2004年)の時に、『第17回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』でグランプリを受賞し、2005年に事務所の先輩・仲間由紀恵さん主演のドラマ『ごくせん 第2シリーズ』(日本テレビ系)で俳優デビューを果たしました。

<↓の画像は、『ごくせん』出演当時の石黒英雄さん等の写真>
ごくせん3出演の三浦翔平、石黒英雄、三浦春馬
(左から三浦翔平さん、石黒英雄さん、三浦春馬さん)

その後はドラマを中心に数多くの作品に出演しており、2016年には『ウルトラマンオーブ』で主演を務め、今年1月からはテレビシリーズや劇場版、『ウルトラファイトオーブ』、『ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA』などで再構成した『ウルトラマンオーブ THE CHRONICLE』(土曜午前9時)が放送されています。

<↓の画像は、『ウルトラマンオーブ』で主演した石黒英雄さんの写真>
ウルトラマンオーブ

また、5月4日21時から放送のスペシャルドラマ『天才バカボン3~愛と青春のバカ田大学』(日本テレビ系)に出演することも発表されています。

最近では、極度の潔癖症キャラクターとしても注目されており、『有吉ゼミ』(日本テレビ系)では芸能人宅のお掃除企画などにも不定期で出演し、『石黒式ヤバイ掃除術』という本も出版するなど幅広く活動しています。

そんな石黒英雄さんが『プロダクション尾木』を退所していたことが明らかとなりネット上では、

  • 石黒さんは、時代劇もいけるし難しい役もこなすしアクションもすごいし超男前だし、いい役者さんですから、これからも応援しますよー!
  • 最近独立が多いね。事務所の権限が落ちてきて、タレントにメリットがなくなってきてんだろうね。
  • なんか円満退社って言われても疑ってしまうわ。最近頻発する独立騒動の影響で。
  • 円満退社と云う表現が胡散臭い。
  • 円満退社ならいいんだけど、移籍により、尾木とナベプロからの圧力がかかってしまうのかと思うと・・・。

などのコメントが寄せられており、円満退社とされてはいるものの、大手を離れたことで今後の活動を不安視する声が多く上がっています。

石黒英雄さん本人がブログで「SNSや芸名も変わらず継続させて頂くことになりました」としており、今後も同じ名前で活動が許されたということは何かトラブルがあったというわけではなく、しっかりと話し合った上での退社だとみられます。

ですが、大手の芸能事務所を離れただけに今後仕事が減っていく可能性が高く、現時点では移籍先も決まっていないとのことから、今後どうなっていくのか不安ですね。

ちなみに、『プロダクション尾木』の尾木徹社長は『渡辺プロダクション』の出身で、芸能事務所の多くが加盟している最大規模の業界団体『日本音楽事業者協会』(略称:音事協)で2007年~2013年まで会長を務めていました。

石黒英雄さんはこれまでにかなり多くのドラマに出演し、演技力も比較的高く評価されている方なので、今後の活躍にも期待したいところではあるのですが、果たしてどうなるでしょうか…。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について