よゐこ濱口優の妻・南明奈が所属事務所退所&独立発表。ツインプラネット移籍2年で契約終了。画像あり

雑ネタ

南明奈

よゐこ・濱口優さんの妻で、タレントの“アッキーナ”こと南明奈さん(みなみ・あきな 32歳)が19日、芸能事務所『TWIN PLANET(ツインプラネット)』からの退所と独立を発表しました。

南明奈さんはインスタグラムで、「契約満了のため所属していたTWIN PLANETを円満に退所致しましたことをご報告させていただきます。退所の際、『なにかあったらいつでも助けるからね。これからも応援してるよ。』と温かいお言葉と共に見送ってくださりました。社長、スタッフの皆様ありがとうございます。」と綴り、円満退所であることを強調しています。

続けて、「芸能生活18年ここまで頑張ってこられたのは関係者・スタッフの皆様、そしてなによりファンの皆様のおかげです。ありがとうございます。今後は個人事務所でスタッフさんと共に頑張っていきたいと思います。これからも応援よろしくお願い致します。」と独立を報告しています。

<↓の画像は、南明奈さんのインスタグラム投稿写真>
アッキーナ
南明奈が事務所独立発表のインスタグラム画像

この発表を受けてネット上では、

  • なんでみんな個人事務所にするんだろう?お金のため?
  • 夫も知名度がある芸能人だし、以前のように自分を売り込む必要がなくなったから好きなペースでって感じなのかな。
  • 個人でいくらでも発信できる時代。知名度を得てしまえば、もう事務所に何割か持っていかれるのは損なだけだからね
  • アッキーナってここ最近テレビ出てる?
  • つらい事あったから今後はマイペースに頑張ってほしい
  • 妊活に励むのかな?前の流産が本当に残念でしたから相当なショックだったと察します。
    事務所を離れ、ゆっくりとした時間の中で妊活に励んで欲しいですね。
  • 旦那が稼いでくれるし、家庭との両立を考えると自分のペースで仕事を選んだ方がいいと思ったのかな。
  • お子様のこともありましたし、これからは自分のペースで活躍してもらいたいです。旦那もいい距離感で応援してくれそうですし。

などの声が上がっています。

南明奈さんは小学校6年生の時に、芸能事務所『オスカープロモーション』にスカウトされて芸能界入りし、中学2年でティーン向けファッション誌『Hana*chu→(ハナチュー)』のモデルとして活動を開始しました。

その後はモデルやグラビア活動などを行い、デビューから4年後の2007年に、当時のマネージャーが設立した『フリースタイルカンパニー』へ移籍し、その後はタレント活動を本格的に開始、『クイズ!ヘキサゴンII』『笑っていいとも!』などの番組にレギュラー出演していました。

2018年には、かねてから交際していた濱口優さんと結婚し、2019年8月に『フリースタイルカンパニー』との契約満了と『ツインプラネット』への移籍を発表しました。

『ツインプラネット』は、かつてモデル・タレントとして活躍していたモデル・小森純さんのほか、鈴木奈々さん、『SKE48』の須田亜香里さん、元『AKB48』の西野未姫さん、元『HKT48』の村重杏奈さん、加藤茶さんの妻・加藤綾菜さん、アイドルグループ『ラストアイドル』などが所属し、過去には現在YouTuberとして活躍している“てんちむ”こと橋本甜歌さん、タレントの椿姫彩菜さん等が所属していました。

南明奈さんは濱口優さんと結婚後もタレント活動を行っていましたが、仕事をセーブしながら妊活をしており、今年4月には夫婦揃ってYouTubeで第1子妊娠を発表したのですが、6月に妊娠7ヶ月で赤ちゃんが亡くなり、死産となったことを公表しました。

このような辛い経験を経て7月から再び、濱口優さんとYouTubeで生配信などを行っていました。

7月のライブ配信動画

このタイミングで独立を決意した理由や、今後どのような活動を行っていくのかは明らかになっていませんが、引き続きYouTubeで濱口優さんと共演したり、タレントとして活躍する姿を見せてほしいですね。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjA5NDc4MzE3

    売れてる旦那いるから、奥さんは独立しても余裕

  2. 2
    匿名
    ID:ODI5MDgzMjI4

    早く子供作れよっていうそこら辺の老害のモラハラ

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!