いしだ壱成が芸能活動再開、俳優業で再起を宣言。病気、3度目の離婚トラブル経て完全復帰を目指す。

雑ネタ
  • 1

いしだ壱成

「双極性障害(躁うつ病)」の悪化で芸能活動を休止していた俳優・いしだ壱成さん(本名=星川一星 47歳)が、俳優としての再起を目指してYouTubeチャンネルも新たに開設し、ニュースサイト『ENCOUNT』のインタビュー取材で今後の活動目標について語っています。

現在の状況については、ホテルを転々としながら住む場所を探している最中とし、「また東京を拠点に、活動していけたらなと思ってます。」「関西、東海とか、お仕事があれば動ける体制にと、声がかかればあっちこっち動いているという状況です」と明かしています。

<↓の画像が、現在のいしだ壱成さんの写真>
植毛手術受けたいしだ壱成

しばらく石川県で生活をしていましたが、エンタメの中心は東京ということから、再び東京に移り住むことを決意したといい、ゼロからのスタートのつもりで様々な活動に挑戦していくとしています。

今後また俳優として復活したいとの思いが強い?との問いには、「そうですね。やっぱりそこ(俳優)への熱いものはあります。(中略)何ができるんだろうといった時に、考えたのはやっぱり俳優でした。3度目の別れた妻からは、『やっぱりもう1回、俳優としてやって欲しい』って言う言葉もあって……。そうなのか、っていうと変ですけど、改めて自己認識しました。妻以外にも皆さんそう言ってくださる。もう自分には俳優しかないと」と、周囲の後押しも受けて俳優としての再起を決意したと明かしています。

役者として何かを演じることは心の癒し、セラピーにもなると語り、「自分じゃない誰かを演じることによって、どんどん取り払われていくものがあって、それが普段の人間関係とか普段の性格も変わっていく要素にもなるのかなと。演じることで、自分もまた変わっていければ良いないう風に思ってます」としています。

また、昨年12月に24歳年下の元女優・飯村貴子さん(いいむら・たかこ 23歳)と結婚からわずか3年でスピード離婚し、“バツ3”となりましたが、また結婚して家族を持ちたいという考えはある?との問いには、「今は……そうですね。娘もいますし、今のところはそういうのは無いですね。まずは仕事に打ち込んで頑張ろうという思いが強いです」と、今はプライベートを充実させるよりも仕事に力を注ぎたいと語っています。

<↓の画像は、いしだ壱成さんと元妻・飯村貴子さんの写真>
いしだ壱成と元奥さん飯村貴子

再起を決意したのは、飯村貴子さんとの間にもうけた娘・さつきちゃん(3)の存在も大きいとの問いには「大きいです」と断言し、「(娘との面会は)月に1度、2度くらいです。石川県にいるので。娘にテレビで演じてる姿を見せたいっていう思いはありますね」と明かしています。

俳優としての今後の目標については、「まずは俳優としてしっかりやりたい。それで生活やら諸々のベースを築いて、軌道に乗せられればと。チャンスを逃さないように、いつも気は張っていたいと思っています」と意気込みを語り、今後は日本だけでなく、アジアにも進出し活動したいとの思いも告白しています。

そして、いしだ壱成さんの俳優復帰、再起宣言などを受けてネット上では、

  • 同世代で若い頃をテレビで見てた。演技はすごく上手いと思うし、頑張ってほしい
  • 髪が増えると気分が上がりますね!そういうポジティブな気持ちは大切。自信がついて良かった。
  • 俳優以外にも仕事はある。この業界に甘えてるだけ。芸能辞めて他の仕事で頑張ってる人間はたくさんいるよ。需要はないと思うし、そういう人間を見習った方がいい
  • 正直売れないと思う。若い時はイケメンで役になりきれた演技ができていたかもしれないが、最近ではほぼ見てない。スキャンダル的なことが多い。
    昔のように演技がうまくも、身なりや様相で前みたいな役柄は無理だと思うし、脇役の脇役くらいでしか使えないと思う。
  • 色々あった人だからこそ演じられる役があるんじゃないかと思う。若い頃、突然スターになったら割と高確率にみんなその後転落する。
    それでも頑張るということに意味があると、自らの姿で見せられるようになると良いな。頑張って欲しいです。
  • 聖者の行進など改めて見ても、彼しか出来ないような演技が本当に素晴らしかった。
    ラストチャンスぐらいに思って真摯に向かい、がむしゃらに頑張ってほしい。きっと彼にしか出来ないものがあると思う。
    お子様の為にも、元奥様の為に頑張って。同世代として心から応援しています。

などの声が上がっています。

いしだ壱成さんは石川県で暮らしている時も地元の芸能事務所に所属し、ちょっとした活動をしていたものの、人間関係のトラブルが原因で契約解除され、病気の悪化によってほとんど仕事ができない状態になったことで、インスタグラムでパワーストーンの販売なども行っていました。

そんないしだ壱成さんも周囲のサポートを受けて、少し前から完全復帰に向けて始動していることを明かしており、3月にはネットで人気を博した漫画『100日後に退職する47歳』の実写映画で主演することが発表されました。

3月にはトルコで自毛植毛手術も受け、髪の毛を増やした姿を披露し注目を集め、5月9日に新たなYouTubeチャンネルを開設、14日には子役出身の俳優・黒田勇樹さんとトークライブを開催予定と、俳優としての再起を目指して様々な活動を行っています。

いしだ壱成さんのYouTube動画

ただ、いしだ壱成さんはメンタルが弱く、これまでに顔面マヒや躁うつ病などを発症しており、病気が原因で芸能活動を休止していた過去もあるだけに、俳優として再起してほしいとの思いがあるものの、再び東京を拠点とした活動に対して不安は残りますが、一気に頑張り過ぎずマイペースに少しずつ活動の幅を広げていってほしいですね。

参照元
  • https://encount.press/archives/309131/
  • https://www.sankeibiz.jp/article/20220304-F2IDNPP47RDYNGBVRBXOI6CTPA/
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjQwZjo0NT

    親を もう少し頼るべき!
    歳なんて関係ないよ、親は子供を助けなければならない!
    親の石田はお金ないとか言うけど
    絶対にあるから!騙されるな!

    あなたは 苦労したと思う。応援する!

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!