田村正和が死去、死因も公表。芸能界引退宣言から3年、心臓の病気で手術し…古畑任三郎の新作出演叶わず、死を悼む声

田村正和

俳優・田村正和さん(たむら・まさかず)が、4月3日16時20分に亡くなられていたことが明らかになりました。77歳でした。

各報道によれば、田村正和さんの死因は「心不全」で、4月3日に東京都港区内の病院で息を引き取ったとのことです。

『スポーツニッポン』(スポニチ)によれば、田村正和さんは今年2月ごろにも重体となり、入院したとの情報も流れていたそうです。

葬儀・告別式は親族のみで執り行われ、妻・和枝さんが喪主を務めたといいます。

そして、田村正和さんの突然の訃報を受けてネット上では、

  • 古畑シリーズやパパはニュースキャスター大好きでした。沢山の作品ありがとうございました
  • 唯一無二の雰囲気のある俳優だけにとても残念。古畑シリーズもっとみたかったです。
  • 驚きました…。台本を完璧に覚えてミスはしないという最高のプロ意識にはただただ感銘を受けました。
    生まれ変わってもまた最高の俳優として舞い戻りください!
  • マジか…。オーラが半端ない俳優さんでしたよね。古畑任三郎は画期的なドラマで豪華なゲストとの掛け合いがとても面白かったです。ご冥福をお祈りします。
  • ただただ残念です。素晴らしい役者さんでした。立っているだけで絵になるような。
    古畑任三郎だけでなく色々な作品で本当に楽しませていただきました。ありがとうございました
  • 最後の昭和のスター。プライベートを明かさず 自らの身の引き方が本当に素晴らしかった。ファンとしては寂しい。今はただ御冥福を祈るのみ。

などの声が上がっています。

田村正和さんは、大正から昭和にかけて活躍した名優・阪東妻三郎さんの三男として生まれ、高校在学中の1961年に俳優デビューし、学業と俳優業を両立して様々なドラマや映画に出演。

しかし、地味な風貌や声があまり通らなかったことにより、デビューからしばらく脇役を演じることが多かった中で、1970年放送のドラマ『冬の旅』で注目を集め、1972年から主演を務めた時代劇『眠狂四郎』シリーズがヒットしブレークしました。

その後は、ドラマ『若さま侍捕物長帳』、『乾いて候』、『うちの子にかぎって…』、『ニューヨーク恋物語』、『パパはニュースキャスター』、『過ぎし日のセレナーデ』、『パパとなっちゃん』、『カミさんの悪口』などの作品もヒットしました。

また、1994年からスタートした『古畑任三郎』シリーズも、10年以上にわたって続く代表作となり、新作の制作を熱望する声が上がり続けていました。

しかし、田村正和さんは2010年代に入るとメディア露出が徐々に減少し、それによって2013年には死亡説まで浮上する事態となりました。

その後、死亡説は完全なデマ情報だったことが判明しましたが、田村正和さんの活動は限定的な状態が続き、2018年4月には週刊誌『フライデー』の取材に対して、芸能界引退を宣言していました。

<↓の画像は、2018年に芸能界引退宣言した生前最後の田村正和さんの写真>
田村正和が2018年4月にフライデーの取材を受けた時の姿

引退を決意した理由については、「自分としては、もう十分にやったなと。『眠狂四郎』は、20代で初めて出演して、40代、50代とやってきた。でも、2月の『眠狂四郎 The Final』では、完成前の試写を見て『これじゃダメだな』と痛感したんだ。オンエアを見る気にさえならなかった。自分にしか分からない、『これはもうアカンな』という感覚……」「長い時間かけて感じてきたことが、あの作品でハッキリした。でも、(引退を)大っぴらに言うのは趣味じゃないから。まあ、宣言してもいいんだけどね」と語っていました。

<↓の画像は、田村正和さんの遺作となった2018年2月放送『眠狂四郎 The Final』出演時の写真>
『眠狂四郎 The Final』田村正和・名取裕子

それから1年後の2019年6月に『女性自身』が田村正和さんの近況や、田村さんの個人事務所がすでに閉鎖状態にあることなどを伝え、田村さんに直撃取材も行っていました。

現在の体調について聞くと、「普通かな。前に心臓を悪くして、手術もしたからね。だから無理はできないんです。生きるうえで、体はいくつになっても大切だからね」と、心臓の手術を受けていたことを告白していました。

老後については、「僕はもう、やり切ったから『静かに死にたい』っていう感じかな」と答えていました。

それから2年弱で、田村正和さんが心不全で亡くなられていたことが明らかとなり、ネット上では死を悼む声が相次いでいます。

田村正和さんは芸能界引退を宣言する数年前から、明らかに声に力が無くなっており、2017年には『女性自身』が冠動脈性心疾患の手術を受けたとの情報を伝えていたのですが、2年前までは健康的な日々を送っていると明かしていました。

それだけに、突然の訃報には大きなショックを受けるとともに、『古畑任三郎』シリーズの新作を見ることができないと思うと残念でなりませんが、あの世でゆっくりと休んでほしいですね。

田村正和さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

参照元
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/05/18/kiji/20210518s00041000571000c.html
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/05/18/kiji/20210518s00041000612000c.html
  • https://hochi.news/articles/20210518-OHT1T51191.html
4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjM1NjU2MTky

    古畑任三郎シリーズ・オヤジィ・お父さん・夫婦…大好きなドラマでした。
    田村正和さん、お悔やみ申し上げます。

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4NzAwNzUz

    田村正和さん独特の魅力がある方でした
    ご冥福をお祈りします

  3. 3
    匿名
    ID:MzA2OTkyODc4

    素敵な人でした
    ありがとうございました
    お疲れ様でした

  4. 4
    匿名
    ID:MjEyNjU5NTIw

    うちの子に限って
    男の家庭科
    両方とも昭和59年頃だったか
    観てました
    古畑任三郎もハマり役

    カッコいい役者さんでした

    ご冥福をお祈りします

コメントを残す