増岡弘が死去、死因も公表。マスオさんやジャムおじさんの声優が亡くなる。有吉くんの正直さんぽのナレーション交代へ。

増岡弘とマスオさん

アニメ『サザエさん』(フジテレビ系)でフグ田マスオ役、『それいけ!アンパンマン』(日本テレビ系)でジャムおじさん役を演じていた声優・増岡弘さん(ますおか・ひろし)が、3月21日午前2時53分に亡くなられていたことが明らかになりました。

増岡弘さんの訃報は、所属事務所『東京俳優生活協同組合(俳協)』の公式サイト上で伝えられ、「令和2年3月21日(土)午前2時53分、病気療養中のところ直腸がんにより永眠いたしました。享年83。」と、死因は「直腸ガン」だったことを公表しています。

すでに通夜葬儀は家族葬で執り行われ、喪主は妻・明子さんが務めたそうで、お別れ会については故人の遺志により執り行わないとしています。

増岡弘さんの訃報を受けてネット上では、

  • いつかはこういう日が来ることは分かっていても寂しい
  • マスオさん。。ナレーションも好きでした。
    決して主役ではないけど、大事な脇を固める名バイプレーヤー。ご冥福をお祈りします。
  • マスオさんの声優が変わった背景には、増岡さんの体調面があったんですね…。残念です…
  • 子どものころから聞きなれてる声がまた一つ消えた。とても悲しいです。
    天国で波平さんやドキンちゃんやホラーマンといっぱいお話してくださいね。
  • あの優しいマスオさんとジャムおじさんの雰囲気、ピッタリな声でしたよね。ナレーションでも癒しをありがとうございました。
  • とっても優しい声で大好きでした。ジャムおじさんもマスオさんも変わってからしばらくたちますがまだ慣れません。
    ジャムおじさんもマスオさんも顔をみると脳内で再生されるのは増岡さんの声です。お疲れ様でした。ゆっくり休んでください。

などと死を悼む声が上がっています。

増岡弘さんは昨年8月に、高齢を理由に『サザエさん』と『アンパンマン』からの降板を発表しましたが、街ブラ番組『有吉くんの正直さんぽ』(フジテレビ系 土曜正午)のナレーションは続けていました。

<↓の画像は、昨年12月放送のラジオで共演した戸田恵子さん、増岡弘さんの写真>
戸田恵子と増岡弘(アンパンマンとジャムおじさんの声優)

しかし、今年2月8日放送回から再び、声優の冨永みーなさんが増岡弘さんの代役として番組のナレーションを担当しており、その理由について特に説明はありませんでした。

増岡弘さんは、マスオさんとジャムおじさん役を降板することが発表される直前から、『有吉くんの正直さんぽ』のナレーションを約2ヶ月にわたって休演しており、その際にも特に説明が無かったことで健康不安説も飛び交っていたのですが、その時点ですでに直腸ガンが発覚していて、闘病生活を送っていたのでしょうかね…。

長年聞き慣れたあの独特な唯一無二の声を、もう聞くことが出来ないというのは非常に残念ですが、どうかあの世でゆっくりと休んでほしいです。

増岡弘さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

参照元
  • https://haikyo.co.jp/information/info63/info.html
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/08/10/kiji/20190809s00041000547000c.html
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    残念しかない
    マスオさんは永遠にこの人

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について