俳優・窪寺昭が急死、享年43。死因報道も真相は…舞台『おそ松さん』イヤミ役、結婚し子供2人誕生も自宅で死去

急死した舞台俳優・窪寺昭

舞台・ドラマで活躍していた俳優・窪寺昭さん(くぼでら・あきら)が13日、43歳の若さで急死していたことが明らかになりました。

窪寺昭さんが業務委託契約を結んでいた芸能事務所『ヒラタオフィス』が14日に、公式サイト上で訃報を伝え、「昨日11月13日、俳優 窪寺昭(享年43歳)が、亡くなりました。あまりにも突然の出来事で、ご家族・スタッフ共々まだ現実を受け止めることすらできない状態でございます。 詳しい状況については現在調査、確認を行っております。」と報告しています。

<↓の画像が、ヒラタオフィスのコメント全文の写真>
窪寺昭の訃報

現時点で窪寺昭さんの死因など詳細は公表されていませんが、NHKは「自殺とみられる」と伝えており、関係者の話によれば、13日昼過ぎに東京都中野区内の自宅で、ぐったりしている状態で発見され、搬送先の病院で死亡が確認されたとしています。

そして、現場の状況などから、窪寺昭さんは自ら命を断ったとみられているといいます。

窪寺昭さんは12日正午まで自身のツイッターを更新し、同日誕生日を迎えた俳優・三上俊さん(39)に対して、「みかしゅん、おめでとう!最高のラスト30代を!」とのメッセージを送っていました。

<↓の画像が、窪寺昭さんの最後のツイート写真>
窪寺昭の最後のツイート

窪寺昭さんはモデル活動を経て、日本大学農獣医学部拓殖学科を卒業後から本格的に舞台を中心に俳優活動を始め、2003年に北川景子さん等が出演の実写ドラマ『美少女戦士セーラームーン』(TBS系)で敵役を演じて以降、ドラマにも出演するようになりました。

<↓の画像は、2016年のセーラームーン出演者たちの同窓会での写真>
ドラマ『美少女戦士セーラームーン』出演者(窪寺昭や北川景子ら)

これまでに出演した主なドラマは、『仮面ライダー剣(ブレイド)』『仮面ライダーキバ』『仮面ライダーオーズ/OOO』『ラストホープ』『相棒 season14』『まだ結婚できない男』『シャーロック』『駐在刑事 season2』『M 愛すべき人がいて』『ハンサムセンキョ』など。

主な出演舞台は、『文豪ストレイドッグス』『薄桜鬼』『戦国BASARA』『刀剣乱舞』『機動戦士ガンダム00』『黒子のバスケ』『西遊記』『エヴリィBuddy!』『おそ松さん』『七つの大罪』『富豪刑事』などで、26日開幕の『喜劇 おそ松さん 其の2』で引き続きイヤミ役を演じる予定でした。

<↓の画像は、舞台『おそ松さん』でイヤミ役を演じていた窪寺昭さん(右)の写真>
舞台『おそ松さん』のイヤミ役・窪寺昭

また、6日には来年1月22日開幕の舞台『GHOST WRITER』への出演決定をツイッター上で報告し、「2021年 最高のスタートがきれる 最高の船旅 最高の芝居 宜しくお願い致します!」と綴っていました。

<↓の画像が、窪寺昭さんのツイート写真>
窪寺昭が舞台出演決定の報告ツイート

そんな窪寺昭さんの突然の訃報に対してネット上では、

  • 簡単に自死と決めつけ無いで、しっかり調べて
  • おかしいぞ!ちゃんと捜査をして下さい!何が起きてるの?みんな、前向きな発言していた矢先じゃない。絶対おかしい。
  • 自死なんでしょうか?この4ヶ月の間に三浦春馬さん、芦名星さん、藤木孝さん、竹内結子さん、津野米咲さんに続き6人目。どう考えても異常事態です。
    芸能界で今何が起こってるのかきちんと検証するべきだと思います。
  • 続く亡くなる理由が見つからない若い俳優さんの死。また、コロナの影響やウェルテル効果ですまされてしまうのか?本当にそれでいいのか?
  • 春馬君から止まらない負の連鎖。こんなに連続してるのに何故自死で片付けてしまうの?不思議と思わないのか。
    ファンは悔しいと思ってる人沢山沢山いるのに。皆、前を向いていた人達ばかりなんだよ。
  • 悪役から好青年役まで見事に演じきる、凄い実力を持った役者さんでした。あまりにも早すぎます…
  • この方のお兄様と学生時代知合いでした。弟さんは若い頃から細く長く活動されていて時々SNSも拝見してました。
    ご結婚もされていたし、舞台などのお仕事もあったのにショックです。
  • こんなイケメンで奥様もいらして、仕事もあって……もったいないです。続きすぎて怖いですね
  • 過去に竹内さん春馬くん芦名星さんとも共演歴あるみたい。考えたくないけど、、、怖すぎる
  • これから公式配信での出番が控えてるのに、まだ封印されるのは早いよ…実写版セーラームーンのクンツァイトも、イケメンで妖しい演技で楽しませて貰ったのに・・・

などと驚きや悲しみの声、突然の死は本当に自殺なのか疑う声も多く上がっています。

窪寺昭さんはプライベートで2006年1月11日に、所属する劇団『AND ENDLESS(アンド・エンドレス)』の劇団員で女優・大森裕子さん(44)と結婚、同8月には第1子となる長男(14)、2009年6月に第2子となる長女(11)が誕生しています。

<↓の画像は、窪寺昭さんと妻・大森裕子さんが結婚時の写真>
窪寺昭と妻・大森裕子

そして、今年7月末には所属事務所『SRプロダクション』を退社、8月からフリーで活動しており、ヒラタオフィスと業務委託契約を結んでいました。

フリーとなって以降も出演予定の作品が複数あっただけでなく家族もおり、なぜ自ら命を断ってしまったのか、仕事やプライベートで何か悩みを抱えていたのか明らかになっておらず、窪寺さんは過去に、三浦春馬さん、芦名星さん、竹内結子さん出演の作品にチョイ役で出演していたことから、ネット上でも様々な憶測が飛び交っているものの、突然の死と関係しているのかは定かではありません。

窪寺昭さんは舞台を中心に活動していた方なので、新型コロナウイルスによる先行き不安などがあったのかもしれませんが、役者として活躍していた中で43歳という若さで亡くなってしまったのは非常に残念でならないです。

窪寺昭さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

参照元
  • http://www.hirata-office.jp/comment/20201114.html
  • https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201114/k10012711541000.html
  • https://www.j-cast.com/2020/11/14398886.html
  • http://www.hirata-office.jp/talent_profile/men/kubodera_akira.html
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjExNTg0Mzkx

    今の芸能界がコロナウイルスの影響でおかしくなったのでは?

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について