『昭和のいる・こいる』昭和こいるが死去、死因は…相方が病気療養中に亡くなる。突然の訃報に悲しみの声

訃報

昭和こいる

『落語協会』と『漫才協会』に所属のベテラン漫才コンビ『昭和のいる・こいる』のボケ担当・昭和こいるさん(本名=庄田太一)が、12月30日に亡くなられていたことが分かりました。77歳でした。

各報道によると、昭和こいるさんの死因は「前立腺ガン」で、葬儀は近親者で執り行われるとのことです。

昭和こいるさんは学生時代に相方・昭和のいるさん(本名=岡田弘 79歳)と出会い、漫才コンビ『獅子てんや・瀬戸わんや』に入門して1966年に『花園のいる・こいる』としてデビューし、同期は『コント55号』や『横山やすし・西川きよし(やすしきよし)』などです。

<↓の画像は、昭和こいるさんと昭和のいるさんの写真>
昭和のいる・こいる

コンビ名は後に『昭和のいる・こいる』に改名し、1976年には『NHK漫才コンクール』で優勝、2000年に『浅草芸能大賞』の奨励賞を受賞するなどし、寄席や様々なテレビ番組でも活躍していました。

昭和こいるさんはひょうひょうとしたキャラクターが持ち味で、昭和のいるさんの語りに対して、「良かった 良かった」「分かった 分かった」「しょうがね しょうがね」「大変だ 大変だ」といった適当な相づち、返事を繰り返し、頭を下げて両手を小刻みに動かし、適当に謝るといったボケで人気を得ていました。

昭和のいる・こいるのネタ動画

しかし、昭和のいるさんが2013年後半から病気により入院し、昭和こいるさんはピンで漫談を始め、寄席では『あした順子・ひろし』のあした順子さん等とコンビを組んで漫才も披露していました。

そんな昭和こいるさんの突然の訃報を受けてネット上では、

  • 大好きな漫才師でした。いずれはこういう時が来るとは思っていましたがやはり残念ですね。
  • いつかの正月番組で初めて見たけど、こんな面白いベテラン漫才師いたんだなぁと思ったなあ
  • うちの家族は世代を超えてみんな大好きで、あの独特の受け答えは最高だった。大晦日にとても悲しくて寂しいニュースです。
  • 笑点とかNHKやお正月の特番に出演されてると嬉しかった。世代ではないけど、中学・高校では「しょうがねぇしょうがねぇ」が流行ったなぁ。
    年始の特番で見られると思っていたので、さみしいですね。
  • 昭和のいる・こいる、夢路いとし・喜味こいし。正月の特番でしか見ることがなかったけど、王道!な漫才がとても心地よかったな…
    全盛期は知らないけど、何度聞いても飽きない素敵なネタだった。年々、観たい芸人が旅立たれ、正月にベテラン芸が見られないのはやはり寂しい
  • こいる先生、長い間楽しい楽しい漫才をありがとうございました。ご冥福をお祈りします。
    小三治師匠、円丈師匠、川柳師匠、こいる先生、今年は天国寄席の新人が豪華過ぎるよ……(涙)

などの声が上がっています。

昭和こいるさんは元『Wコロン』の木曽さんちゅうさんとも漫才を披露しており、木曽さんはこいるさんの訃報を受けてツイッターを更新し、「入院される前日、お電話して『来年はいっぱい漫才のお伴させて下さい!』とお伝えしたら『おっ!よろしくね!』と元気にお答え頂いたのに…嫌だ、信じたくない。」「今年の5月に三遊亭圓雀師匠の落語会にお招き頂いた時が、こいる師匠と私の最期の漫才となりました。あの時の漫才も受けたなぁ…こいる師匠との漫才はいつもどか受け、本当に凄い方でした。ネタ合わせはなし、軽い段取りの確認だけでこいる師匠と本番に立つ…この経験は私にとって財産です。」などと綴り、突然の死を悼んでいます。

昭和こいるさんと元Wコロン・木曽さんちゅうさんの漫才動画

いつ頃から前立腺ガンを患っていたのかは不明ながら、昭和こいるさんは今年に入ってからも寄席などに出演しており、浅草東洋館で12月1日に行われたナイツ等も出演の企画『ザ・東京漫才-漫才師の漫才史-』にも出演予定だったものの、急遽欠席となっていたようです。

『昭和のいる・こいる』は、1999年に『めちゃ×2イケてるッ! 笑わず嫌い王決定戦』(フジテレビ系)に出演後、『新春!爆笑ヒットパレード』(同)など様々なテレビ番組に出演し注目を集め、個人的にもお2人の漫才が好きだっただけに、昭和こいるさんが亡くなってしまったのは残念でなりません。

昭和こいるさんは2018年に朝日新聞の姉妹紙・朝日ぐんまのインタビュー取材を受けた際に、「いつかまた、のいるさんと復活の舞台をしたいね」と語っており、それが叶うことなく亡くなってしまったのは非常に残念ですし、お2人の漫才を見られないと思うと寂しい気持ちになります。

昭和こいるさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

参照元
  • https://www.asahi.com/articles/ASPDZ7X01PDZUCVL00D.html
  • https://www.yomiuri.co.jp/culture/20211231-OYT1T50054/
  • https://www.asahigunma.com/%E6%BC%AB%E6%89%8D%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%93%E3%80%8C%E6%98%AD%E5%92%8C%E3%81%AE%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%84%E3%82%8B%E3%80%8D%E3%83%9C%E3%82%B1%E6%8B%85%E5%BD%93-%E6%98%AD%E5%92%8C%E3%81%93/
コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!