西山茉希が早乙女太一と離婚、理由はDVや性格の問題? 子供の親権持ちシングルマザーに…ネットではやっぱりの声も

西山茉希・早乙女太一

モデル・タレントの西山茉希さん(にしやま・まき 33歳)と俳優・早乙女太一さん(さおとめ・たいち 本名=西村太一 27歳)が、離婚となったことが明らかになりました。

『スポーツニッポン』は6月中に離婚届を提出する意向でまとまったとし、『スポーツ報知』は30日に結婚記念日を迎える前に離婚届を提出したと伝えています。

長女(5)と次女(3)の親権は西山茉希さんが持つとみられるそうですが、離婚理由などについては明らかになっていません。

西山茉希さんと早乙女太一さんは2011年6月から交際をスタートさせ、2012年2月に『日刊スポーツ』が真剣交際をスクープし、当時の報道によれば2人は芸能関係の友人の紹介で知り合ったとみられ、そこから西山さんが早乙女さんの舞台を観に行くなどして距離を縮め、交際に発展したようだとしていました。

<↓の画像は、熱愛発覚後に撮影のツーショット写真>
西山茉希と早乙女太一の熱愛発覚、空港での手つなぎツーショット画像

報道翌日には滞在していたハワイからツーショットで帰国し、それぞれのブログで交際宣言、その後は同棲や結婚秒読み状態といった報道もありましたが、交際宣言から3ヶ月後の2012年5月に週刊誌『女性自身』が【早乙女太一 逃げる恋人・西山茉希をメッタ打ちDV】と題して、路上で早乙女太一さんが西山茉希さんに暴力を振るっていたことをスクープし、DV現場の写真も掲載しました。

<↓の画像が、『女性自身』撮影のDV現場写真>
早乙女太一が西山茉希のDV現場画像

『女性自身』の報道によれば、2人は東京・お台場のアミューズメント施設でボーリングを楽しんだ後、23時過ぎに白金にある鉄板焼店へと向かい、一行は一気飲みするなどして盛り上がっていたそうなのですが、西山茉希さんが下ネタを連発するなどしていたことに早乙女さんが注意し、それがきっかけで次第に険悪な空気になったといいます。

その後、深夜2時前に店から姿を現し、タクシーで早乙女太一さんの自宅マンションに向かい、到着すると西山茉希さんはふて腐れたようにマンションへと入っていったものの、それから数分後に2人はマンションの外へ飛び出し、早乙女さんは「待てよ!」と激昂しており、西山さんの体を抱え込んでおもいっきり突き飛ばし、停車したタクシーに西山さんが乗り込もうとすると、強引に引きずり出すというのを繰り返していたとのことです。

タクシーが去ると、早乙女太一さんは「俺はお前といっしょになりたいんだよ!」と鬼の形相で訴え、一方で西山茉希さんが冷静な口調で「いつもそう。もう別れよ」と返したところ、早乙女さんはブチギレ、西山さんに掴みかかってガードレールに突き飛ばし、さらに起き上がった西山さんの喉元を掴んでガードレールに再び叩きつけ、西山さんは号泣してしまったそうです。

しかし、西山太一さんは手を緩めず、「こんなんで別れたら、俺は絶対、お前を許さない!絶対に別れねぇ!!」と訴えましたが、西山茉希さんは腕を払って全力で逃げ出し、タクシーに乗り込みました。

こうしたDV事件が報じられた後に2人はブログで深夜の大喧嘩を謝罪、早乙女太一さんは会見も行い、「もう2度としない」などと語り、その後仲直りしたことも明かしていました。

早乙女太一さんの会見映像

ですが、2013年1月には破局が報じられ、西山茉希さんはその後出席したイベントで、「一緒に住んでいた家からはもう出ました。いまはもう一緒には住んでいません。それでも記事には正確でない情報も錯綜していました。最後までみなさんにはご迷惑をおかけしてしまい、すみませんでした」と破局を認め、これで関係終了となると思われたのですが、同3月に映画デートが報じられたことで復縁説が浮上、4月には西山さんの第1子妊娠が報じられ、周囲の反対を押し切って結婚と妊娠を発表、5月に同居を再開して6月30日に入籍しました。

その後、2012年10月に長女が誕生、2015年6月にはハワイで挙式を行い、2016年4月に第2子の次女が誕生しました。

ちなみに、早乙女太一さんの弟・早乙女友貴さん(23)は2017年2月に、SPEEDの島袋寛子さん(35)と結婚しています。

<↓の画像は、長女と次女の写真>
西山茉希の長女と次女

結婚後はこれといって大きなトラブルもなく、昨年6月には東京都内の焼肉店で家族4人揃って食事していたことを『女性セブン』が報じており、記事では芸能関係者が、「意外にも早乙女さんは結婚当初からイクメンパパ。西山さんの妊娠中は必ず病院に付き添い、出産ももちろん立ち会いでした。子供をお風呂に入れるのは早乙女さんの仕事で、どんなに疲れていても欠かさないそうです」と語っていました。

<↓の画像は、『女性セブン』が昨年6月に撮影の写真>
早乙女太一と西山茉希のツーショット画像

また、昨年12月に西山茉希さんは自身初のスタイルブック『Life 西山茉希』を出版し、イベントでは夫との関係についても言及し、「家庭において全く腹が立たないなんてことはないです。嘘をつかずに言います。きれいな夫婦だとは言いません(笑)」などと言いつつも、「壮絶なバトルは(結婚前に)やり終えましたから」と明かしていました。

3月放送の深夜トークバラエティ番組『チマタの噺』(テレビ東京系)に出演した際には、早乙女太一さんは西山茉希さんの手料理が大好きといい、「会食があっても家に帰ってくるんですよ。」とし、予定よりも早く帰宅することもあるそうなのですが、西山さんは嫌な顔ひとつ見せずに料理を作ることを明かしていました。

一方で早乙女太一さんに対しては放任主義とし、帰宅時間や外出先で何をしているのか全く把握していないといい、その理由は「同じ屋根の下に帰ってくるんだし、布団はそこにあるんだから」と語っていました。

そんな2人の離婚報道に対してネット上では、

  • あーやっぱり
  • え。わりとうまくいってなかった?
  • 逆によく6年続いたな
  • この2人は離婚しない方が不思議だったから予想通り
  • すぐ離婚だろうなーと思ってたけど、6年もったんだね!
  • むしろ遅かったよね。子供が可哀想。
  • 早乙女太一が子供過ぎたんだよ
  • DV男と別れられて良かった
  • なんかこうなるのが目に見え過ぎてたカップル
  • やっぱり結婚前にあんな酷い喧嘩(DV)するくらいだからダメだったね
  • けっこういろんな番組で夫のこと愚痴ってたんだよね
  • 西山さんは別れてやり直した方が幸せになれるよ
  • ちょっと前に、さんま御殿か何かで仲よさそうなエピソード語ってたから、意外と大丈夫なのかなと思ったのに、やっぱりかいw
  • 西山さんよく耐えたよ。経済力があるんだから自分でお子さん育てた方が幸せだと思うよ
  • いつかは離婚すると思ってたよ、西山茉希が無理して仲良しアピールしてた感じが…

などのコメントが寄せられています。

西山茉希さんのインスタグラムを見ると、6月8日にはジムで一緒にトレーニングする姿を動画で公開しており、フォロワーからは素敵な夫婦といったコメントが多数寄せられていました。

こうした動画などから、何だかんだ不満を言いながらも良い夫婦関係を築いていると思っていたので、突然の離婚報道には少し驚きましたが、やっぱりそうなったかと納得する部分もあります。

2人は結婚当初からすぐに離婚するだろうと予想する声が多く、西山茉希さんは2015年に出演した番組では、早乙女太一さんが仕事を装って富士急ハイランドへ遊びに行ったり、家族を連れて行かずに沖縄旅行をしたり、自由奔放過ぎる性格に対して不満を抱いていることを明かし、西山茉希さんが不満を言っても「何で?じゃあ、全部僕は休みの日に家にいればいいの!?」などと返され、育児に対しても消極的なことから夫婦喧嘩になったというエピソードも告白しています。

こうした話などから離婚は時間の問題と言われ続け、ついに現実のものとなってしまったわけですが、娘2人の親権を持ちシングルマザーになった西山茉希さんには、引き続き育児や仕事を頑張ってもらいたいですね。

【追記 6/26 12時5分】
西山茉希さんと早乙女太一さんが連名で離婚を発表しました。

発表によると26日に離婚が成立したそうで、「今後は夫婦という形ではなく、パートナーとして変わらずお互いに尊重しあい、協力し合いながら、2人の間に生まれてくれた大切な子供たちの笑顔を父親と母親として守っていきます。」としています。

<↓の画像が、離婚発表コメント全文の写真>
西山茉希・早乙女太一の離婚コメント画像

参照元
  • https://hochi.news/articles/20190626-OHT1T50014.html
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20120204-898904.html
  • https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1607454/
  • https://mdpr.jp/news/detail/1458530
  • https://news.mynavi.jp/article/20150107-a104/
4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjExMDc4MDk5

    本当やっぱり。西山茉希ちゃんは赤○仁のこと好きだったから顔の似た早乙女太一離したくなかったんだろうな

  2. 2
    匿名
    ID:MzA2OTk2MDEw

    6年間ってのは2人の子供たちが「子は鎹」になってくれてたんだよ。
    子供がいる親ならこの意味が分かると思う。

  3. 3
    匿名
    ID:MTAzMTYxNDMz

    西山さん、次は山口もえを参考にしなさい
    田中のような旦那さんが長い人生のパートナーとして最高だから

  4. 4
    匿名
    ID:MjExNTg0MTcx

    早乙女太一、西山茉希と離婚後もパートナーに?
    BLEACH実写映画で共演したMIYAVIだったら、なんて言うだろう。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について