羽田美智子が離婚、水中カメラマン広部俊明と結婚6年で別れた理由…遠距離婚状態ですれ違い、子供無しも原因?

羽田美智子&広部俊明

女優・羽田美智子さん(はねだ・みちこ 49歳)が9日に自身のブログを更新し、水中探検家・水中カメラマンでミュージシャンの広部俊明さん(ひろべ・としあき 52歳)との離婚を発表し、広部さんも自身のブログで離婚を報告しています。

羽田美智子さんの所属事務所『レプロエンタテインメント』によると、昨年春ごろに離婚が成立したとのことです。

それぞれのブログには、羽田美智子さんと広部俊明さんの連名コメントが投稿されており、「私たちは、昨年中に離婚という道を選び、お互いに新しい人生をスタートすることになりました。元々仲のいい友人同士であり、人生をともに歩めたことはかけがえのない時間でしたが、拠点の違う二人にとって、家族としての時間を築くのは簡単なものではありませんでした。ただ、これからもお互い大切な友人であり続けることは変わらないと思います。」としています。

<↓の画像が、羽田美智子さんと広部俊明さんのブログに投稿されたコメントの写真>
羽田美智子&広部俊明の離婚発表

羽田美智子さんと広部俊明さんは2001年に仕事を通じて知り合い、2009年に交際に発展し2011年5月5日に結婚しました。

しかし、広部俊明さんは1995年に沖縄へ移住して以降、ダイビングショップを経営したり、水中カメラマンとしての活動を行っており、結婚後も4月~10月は沖縄県恩納村(おんなそん)での生活を続け、それ以外のオフシーズンも仕事で海外に行くことが多く、夫婦は遠距離婚状態にありました。

そのため、羽田美智子さんは2016年4月に『羽田美智子が見つけた沖縄 すてき、ひとめぐり。』という本を出版した際にも、発売記念イベントで夫婦関係について聞かれると、「変わった夫婦でして、東京と沖縄で離れて暮らしていますので、実質、年に2ヶ月会っているかどうか、っていう感じなんですね(笑)。ただ、電話連絡はマメにしていて。まあ、夫には、思ったことを何でも言えるっていうのがいちばんですね。本当、自由な人なので、水中生物と結婚したと思っています(笑)。」と語っていました。

しかし、この時点では夫婦関係に溝が生じているようには見えず、今回の離婚発表には少々驚いたのですが、ネット上の反応を見てみると、

  • そもそも夫婦として成り立っていたのかな?
  • 離れ離れで子供もいなかったら、仕方ないかもね。
  • 原因が会えないって事くらいしかわかりませんが、昨日今日始まった事ではないだろうし、結婚前から想定できるしね。2人しかわからない他の理由があるんでしょうね。
  • 子供もいなくて一緒にいるときがほとんどないんじゃ、結婚してる意味がないと思う。
  • 何かの番組で旦那のドキュメンタリ―見たことあるけど、世界中飛び回ってほとんど家に帰ってない感じだった。その時の番組ゲストが羽田美智子。これでよく結婚生活続くなぁって思った記憶がある
  • この間、旦那の洞窟巡りの番組がやってた。自由気ままだなと思ってたけどやはりかという感じ。
  • 別々にすんでて年に何回かしか会わないて以前話してて、結婚も遅かったし子どももおそらく望んでいない自立しあった夫婦なんだなと思った。子どもがいないなら人間としてよほど魅力がないと一緒にいられないな。
  • 夫婦の距離間って難しいよね。近すぎても離れすぎてもうまくいかない。

などのコメントが寄せられています。

羽田美智子さんは結婚時42歳だったこともあり、夫婦の間には子供がいなかったのですが、もし夫婦の間に子供が誕生していたら、また違った結果になっていたのでしょうかね…。

広部俊明さんは水中探検家・水中カメラマンとして沖縄だけでなく、世界中を飛び回って海中探索を行っているため、もし子供が居たとしても恐らく夫婦で一緒に過ごす時間は限られていたのではないかと思いますし、また別の不満が生まれて離婚という形になっていたのではないかとも思います。

<↓の画像は、昨年9月放送の『クレイジージャーニー』(TBS系)に出演した広部俊明さんの写真>
クレイジージャーニー出演の広部俊明

残念ながら結婚からわずか6年で離婚となってしまいましたが、それぞれ仕事の方は充実していて、羽田美智子さんは今年4月から新たにスタートする刑事ドラマ『特捜9(ナイン)』(テレビ朝日系 水曜21時)に出演することが決定しており、これからさらに女優として活躍する姿を見せてほしいなと思います。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について