内田朝陽が妻と極秘離婚、東大農学部卒女性と結婚6年で別れた理由は? 子供や自宅をMODUROの連載で披露も…画像あり

破局・離婚

内田朝陽

山田孝之さんと共に音楽ユニット『quu(キュー)』を結成し、音楽活動も行っている俳優・内田朝陽さん(うちだ・あさひ 39歳)が、東大卒で7歳年下の一般女性と極秘離婚していたことを11日発売の『女性セブン』が報じています。

内田朝陽さんは2014年12月に所属事務所『ホリプロ』を通じて、東京大学農学部卒業で三重県内に住む地方公務員の一般女性・Aさん(当時25歳)と年明けに結婚することを発表しました。

馴れ初めについては、2012年7月に番組のロケでロシア・モスクワを訪れた際に、母親と旅行をしていたAさんと出会い、意気投合して帰国後に交際に発展、遠距離恋愛ながら国内外を旅行したり、美術館巡りなどのデートを重ねて、2013年10月にプロポーズして結婚が決まったとのことでした。

<↓の画像は、2015年3月の結婚式での内田朝陽さんと元妻の写真>
内田朝陽と離婚した元妻の顔画像

2016年には第1子となる長男が誕生し、2019年から男性ライフスタイル誌『MADURO(マデュロ)』で連載「内田朝陽の息子・自分そして家族」がスタートし、この連載では息子との日常風景なども公開しており、2019年には子育てのために地方に家を建てたことも報告していました。

<↓の画像は、内田朝陽さんと息子の写真>
内田朝陽と息子の画像

しかし、結婚から約6年で妻と離婚したそうで、『女性セブン』の記事では出版関係者が、「2014年に結婚した7歳下の妻・A子さんと、昨年末に離婚したんですよ。でも、『MADURO』で連載を持っている都合からか、全く公表はしていないんですよね……。子供の親権は奥さんにあることもあって、離婚後は家族の話題を出さず、しれっとページを減らして、ただの“料理連載”になっています(笑)」と明かしています。

内田朝陽さんと離婚したAさんは、三重県内の進学校から東大農学部へ進学し、学生時代には週刊誌のグラビア特集に“いまどき東大生”として登場したこともある美女といい、「東大卒業後、故郷に戻って地方公務員としてキャリアを積んでいたが、内田と約2年に及ぶ遠距離恋愛を貫き2014年に結婚。2016年には長男に恵まれ、A子さんはその後も三重県で暮らす選択をした。」としています。

内田朝陽さんは結婚後、東京と三重を行き来する二拠点生活を送り、連載でも地方に一軒家を建てたことを報告していたものの、それから2年足らずで離婚し、現在はAさんと長男がその家で暮らしているとのことです。

芸能関係者は、「内田さんのこだわりが強い家だけど、もともと農家をやっていたA子さんの実家の土地に、A子さんのローンで建てた家だから、財産分与などで揉めることは特になかったみたいです。離婚の原因は定かではありませんが、内田さんが養育費をしっかり払うことでまとまったんだとか」と語っています。

<↓の画像は、『MADURO』で公開していた内田朝陽さんの家の写真>
内田朝陽の自宅画像

そして、『女性セブン』はAさんに取材を行い、内田朝陽さんとの離婚について聞いたところ、不機嫌な表情をしながら「全く知らない人ですね」と答えるのみだったそうです。

そして、内田朝陽さんの離婚報道に対してネット上では、

  • 子供の父親を全く知らない人・・・と不機嫌そうに?内田朝陽、一体何をやらかした??
  • 別れた元妻に「全く知らない人ですね。」と言われるとこ見ると、相当ダメ夫だったんだね。
  • 奥さんに突撃した時の、元旦那を「全く知らない人」ってコメントで察したわ笑
  • 元妻の回答はさすがにそりゃ無えだろと一瞬思ったが、そうか、人違いのフリしたのか。
    記事の書き方が意地悪いわ。あと、ホントに人違いの可能性もあるわけだが、大丈夫かいな
  • 元妻の実家の土地に、元妻がローンを組んで家を建てたって、どこからどう見ても内田朝陽が建てたわけじゃないのに、「家族のための一軒家を作りました」って言ってたのか。なんとなく察した。
  • 彼のイメージは元深田恭子の彼氏ということだけでした 結婚していたことも知りませんでした 注目度の低い俳優
  • 山田孝之と綾野剛とバンド組んでMステ出てきたけど、その後綾野剛のインスタグラムからバンドも山田孝之とこの人とバンドに関わる投稿が消えたし、フォローも消えた。
    山田孝之は何かとお騒がせしてるし、この人も何かそんな感じ。今思えば理由がわかる。
  • ご夫婦のことは本人たちでないとわからないからね。ただ、元奥様のご実家の敷地に建てられたこだわりの家が、なんだか痛々しい。

などの声が上がっています。

内田朝陽さんの離婚報道を受けて、そもそもこの俳優を知らないといった声も少なくないのですが、内田さんは2000年に『21世紀ムービースターオーディション』でグランプリを受賞し、同8月に公開された深田恭子さん初主演映画『死者の学園祭』で俳優デビューしました。

その後は、ドラマ『ロング・ラブレター〜漂流教室〜』(フジテレビ系)、『First Love』(TBS系)、NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『どんど晴れ』など、数多くの映画やドラマに出演し、バイプレーヤーとして活躍しており、昨年は映画『とんかつDJアゲ太郎』や『天外者』、ドラマ『警視庁・捜査一課長2020』などに出演、今年は中村倫也さん主演ドラマ『珈琲いかがでしょう』(テレビ東京系)に出演していました。

プライベートでは過去に、『死者の学園祭』などで共演した深田恭子さんと交際し、2005年10月に『フライデー』によって、ペアルック&お泊りデートをスクープされ注目を集めました。

<↓の画像が、内田朝陽さんと深田恭子さんのペアルックデート写真>
フライデーの内田朝陽&深田恭子デート画像

そして、2015年に東大農学部卒の一般女性と結婚、翌年に長男が誕生し、連載では子供と一緒に遊ぶ姿などを披露し、自身のこだわりが詰まっているという新居も公開していたのですが、それから2年も経たないうちに離婚とは驚きですね。

離婚に至った理由は、内田朝陽さんが二拠点生活を送っていたことですれ違いなどが起きてしまったのか、何か大きなトラブルが発生したのかは不明ながら、雑誌連載では家族と良好な関係にあるように感じられたので、結婚から約6年で離婚となってしまったのは残念です。

内田朝陽さんは妻との離婚だけでなく、今年9月には『フラッシュ』によって、幼馴染のタレント・中川翔子さんの個人事務所で経理を担当していた母親に横領疑惑が浮上し、トラブルになっていることが報じられており、ここ最近プライベートで災難が続いている様子ですが、今後も様々な活動で活躍する姿を見せてほしいものです。

参照元
  • https://www.news-postseven.com/archives/20211110_1705889.html
  • http://emisuzuki-official.com/2015/03/17/4477/
  • https://ameblo.jp/cocha-miracle/entry-12001977826.html
  • https://maduro-online.jp/life/1333
  • https://www.oricon.co.jp/news/2045595/
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:NDU4NTM1MTU3

    病気は治ったのかしら?
    ライブはいったよ
    綾野剛がカッコよかった
    ギター上手だったなぁ

  2. 2
    匿名
    ID:MTg4MzcxMzM4

    元妻は東大卒ママの会の本出して、インスタで自分の水着写真載せまくってる人?家の中の写真が同じだけど。公務員って副業禁止じゃなかったっけ?

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!