ドロンズの大島直也が妻・武田夏葉子と離婚! 別れた理由は? 経営していた店「ちりとり鍋 大島」を知人に譲渡していたことも判明

元ドロンズの大島直也

1992~1998年にかけ、日本テレビ系で放送されていた人気バラエティ番組『進め!電波少年』(日本テレビ系)の企画「南北アメリカ大陸縦断ヒッチハイク」に挑戦したことで知られるお笑いコンビ「ドロンズ」の元メンバー・大島直也さん(43)が、妻で元タレントの武田夏葉子さん(37)と離婚していた事が明らかとなりました。

(↓の画像が、武田夏葉子さんの写真)
元ドロンズ大島の嫁・武田夏葉子の画像

大島さんと夏葉子さんは2005年9月に知り合い、交際から約2年後の2008年5月に結婚し、2010年12月には長男が誕生しましたが、昨年離婚となってしまったようです。

(↓の画像は、長男が誕生した際の写真)
元ドロンズの大島直也と武田夏葉子と息子の写真

夏葉子さんは、大島さんが2006年8月に東京・恵比寿にオープンさせた飲食店「ちりとり鍋 大島」のエグゼクティブマネージャー・広報を担当し、更に大島さんの芸能マネージャーも務めていました。

ちなみに、夏葉子さんは初代日銀総裁・吉原重俊氏の玄孫(やしゃご)で、三菱財閥創業者の岩崎弥太郎氏の妹・岩崎さき氏の系統でもあり、荘田平五郎氏の玄孫にあたります。

そして、気になるお2人の離婚理由ですが、関係者によると「夫婦間が険悪になったのではなく、お互いが目指すことに力を入れる中ですれ違うことが多くなったことが原因のようで、お互いにとって前向きな離婚だったようです」と語っています。

また、月に1000万以上を売上げをあげていた同店は共通の知人に譲渡したようで、今後も店名に「大島」の文字が入るものの、大島さんは経営に何の関わりもないそうです。

これにネットでは、

  • 石本は時々、テレビで見かけるけど…。
  • あ~こんな人いたな~へー離婚ですかー結婚してた事すら知らなかったよ。
  • またドロンズ結成すればいいのに
  • 金の切れ目が…と思ったが違うようだな。スレ違いとか言ってるけど本当は浮気とかなんじゃないのかね
  • ドロンズ石本は見るけど相方は見ないなと思ってたが解散してたのか。40代で無職は辛すぎだろ

などのコメントがありました。

「ちりとり鍋 大島」は人気店で、月商は1200万円ぐらいあったそうなので譲渡してしまったのはもったいないと思うのですが、夏葉子さんはこのお店のプロデュースと広報を担当していたため、やむを得ないことだったのかもしれないですね。

大島さんは現在、タレントとしての活動をほとんど行っていないことや、店を失うことになってしまったため、収入が無くなり今後が心配なところなのですが、これまでの経験を活かしゼロからまた頑張っていってほしいと思います。

そして、いつかまたドロンズを再結成して、芸人としての姿も見せてほしいですね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzY4NDgwNzg1

    妻>夫の格差婚が上手くいったという例を全然見ないな

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について