香川照之が元CAの妻・知子と離婚! 理由は歌舞伎界入り後のすれ違い生活、家庭内別居状態の末、結婚生活に終止符…

香川照之

俳優の香川照之さん(別名=市川中車 51歳)が、1995年12月に結婚した元CA(キャビンアテンダント)の妻・知子さんと離婚したことが明らかとなりました。

離婚を報じている『スポーツ報知』によると、これまで約2年間にわたって代理人を立て話し合いを続けてきたそうで、13日までに離婚が成立したといいます。

香川さんは1995年12月に、日本航空(JAL)国際線の元CAの知子さんと結婚し、1男1女をもうけ、香川さんは2011年に、現在中学1年生の長男・政明さん(12)と共に歌舞伎界入り。

香川さんは九代目・市川中車(ちゅうしゃ)、政明さんは五代目・市川團子(だんこ)を名乗り、2012年から歌舞伎俳優としても活動していますが、長男は歌舞伎俳優の道を歩む強い気持ちに変わりはないといいます。

<↓の画像は、香川さんの長男・市川團子さんの写真>
香川照之の長男・政明こと市川團子(団子)

香川さんはこの6年間、様々なドラマや映画に出演し、歌舞伎俳優としても活動していることから休み無しの日々を送り、そのため知子さんとの間にはすれ違いが生じてしまったといい、自身の両親(父親は二代目・市川猿翁さん、母親は元宝塚で女優の浜木綿子さん)も3歳の時に離婚しており、自分の子供には同じ思いをさせたくないと考えていたため、知子さんとの離婚は苦渋の決断だったといいます。

香川さんは自分が継ぐことの叶わなかった名跡「市川猿之助」を長男に継がせるため、46歳の時に歌舞伎の世界に入り、「140年続く猿之助の名跡。政明という長男がいて、この“船”に乗らないわけにはいかないんです」と決意を語っており、俳優としての活動を続けながら歌舞伎俳優としても活動し、来年1月に新橋演舞場で行われる市川右近さんの3代目・市川右團次襲名披露にも出演します。

関係者によれば、子どもたちのことを考えて離婚の経緯などを説明する考えはないとのことです。

これにネットでは、

  • 奥さんは歌舞伎の世界に入るときに反対したって言ってたから、そのあたりに問題はあったのかもしれませんね。
  • 東大出身で大活躍の香川さんは私生活も順調かと思ってましたが、何もかも上手くいくことって難しいものなんですね。
  • ただでさえテレビや映画に引っ張りだこなのに、歌舞伎までやられてたからそれはなかなか家族に目を配る時間がなかったというのは、残念だけど納得せざるを得ない気がする。
  • 何かを得れば、何かを失うんだなぁ…人生いろいろ、分からないものがたくさんあるな…
  • 多忙によるすれ違いより、歌舞伎界に入ったことが決定的だったんじゃないの?奥さんにしてみたら、歌舞伎役者と結婚したつもりはなかったんだろうから。
  • 親が離婚していると、子も離婚することが多いんだよな…
  • 役者の嫁は我慢できても、梨園の妻となると話が違うだろう。多分、そこだと思う

などのコメントが寄せられています。

香川さん夫妻の不仲は、2014年7月に週刊誌『フラッシュ』や『女性セブン』によって報じられており、家庭内別居状態にあることが明らかとなりました。

『フラッシュ』や『女性セブン』が報じていた記事によれば、知子さんは歌舞伎入りに関しては積極的に応援していたわけではなく、歌舞伎座にも姿を見せず、香川さんの母・浜木綿子さんがロビー活動を代わりにやっていたといいます。

知子さんは1995年に香川さんと結婚したことによりCAを辞め、専業主婦として普通の生活を送っていたものの、香川さんが2011年に歌舞伎界入りを宣言し、当初は知子さんも梨園の妻として香川さんのことを支えていたものの、梨園のしきたりが分からず、慣れない生活にストレスを溜め込むようになってしまったそうです。

そうしたことから、香川さんと長男、妻と長女に分かれての家庭内別居状態となり、知子さんは2014年夏に「もう中車の嫁は辞める」と宣言してしまったといい、それ以降は劇場などに姿を見せなくなったとのことでした。

知子さんがこのような宣言をした原因は、慣れない生活によるストレスが爆発してしまっただけでなく、先輩の梨園妻たちから陰口を叩かれていたことや、長男が歌舞伎界の大物から「駄馬(だば、だうま)」と酷評され、それに強いショックを受けてしまったからだといいます。

そして、その後もこのような状態が続き、ついに離婚となってしまったとのことなのですが、子供のことを考えると離婚は避けたかったと思われるものの、家庭は完全に崩壊してしまっていたようなので、離婚は避けられなかったのでしょうね…。

長男は今後も歌舞伎俳優としての活動を続けていく様子なのですが、離婚した事によって今後どうなってしまうのか引き続き注目したいところです。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について