森カンナがバスケ馬場雄大選手と結婚、事務所独立で芸名変更。交際2年で彼氏とゴールイン。2ショット画像あり

森カンナと夫・馬場雄大選手

女優・森カンナさん(33)が1日に、かねてから交際していたバスケットボール日本代表・馬場雄大選手(ばば・ゆうだい 25歳)との結婚や、芸能事務所『ソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)』からの退所と独立、芸名を「森矢カンナ」から本名でもある「森カンナ」に戻すことを発表しました。

森カンナさんは1日にインスタグラム上で、かねてから交際していた馬場雄大選手との結婚を報告し、「人の人生に寄り添うということ、結婚とはなんぞやと、今はまだ分からない私ですが、世界が大きく変わってしまった今、いつも穏やかに笑う彼が隣りにいると思うと、私はなんだか強く生きていける気がして、家族が出来るとはこういうことなのかと、うれしい気持ちでいっぱいです」と現在の心境を明かしています。

続けて、『ソニー・ミュージックアーティスツ』から独立したことや、今後は再び「森カンナ」の芸名で活動していくことを明らかにしています。

独立を決意した理由については、「何が起こるか分からないこの時代で、自分自身がしっかりと地に足をつけ、人生を歩んでいくために独立し、責任を持って表現の世界で生きようと思いました。」と説明しています。

<↓の画像は、森カンナさんの直筆コメント全文の写真>
森カンナが馬場雄大と結婚、直筆コメント画像

一方の馬場雄大選手はツイッターとインスタグラムを更新し、「森カンナさんと結婚する運びとなりました。一人の男として只々身が引き締まる思いです。こんなにも愛に溢れた彼女と人生を共に歩んでいけることにとても幸せを感じています。そしてこれまで以上に、バスケットボールに対しても全力で向き合い、感謝を忘れず、夢に向かってひたすらに突き進んでいけたらと思います。」と結婚を報告しています。

そして、2人の結婚発表などを受けてネット上では、

  • これからはアスリート支える奥さんとして頑張って下さい、ご結婚おめでとうございます
  • お互い富山県出身。バスケットボール経験者。Bリーグのイベントゲストで出会い。バスケット家族で最高やん。
  • おめでとうございます。オールスターで出会って同じ出身地。いい2人だなと思います。
    コメントも素敵。いい時間2人で過ごしたんでしょうね。お幸せに!!
  • 森矢カンナになってから全然鳴かず飛ばずになったような気が。。。。大好きな女優さんなので名前が戻った事は嬉しい!!!
  • バスケ界の日本のエースの結婚は東京オリンピックを直前に控え、とても良いニュースですね。
    活躍の場を世界に広げ、日本代表として東京オリンピックで凱旋、そして結婚、いやいやとても素敵な話です。
    おめでとうございます。末永くお幸せに。

などの祝福コメントが寄せられています。

森カンナさんと馬場雄大選手の交際は2019年8月に、週刊誌『フライデー』によってスクープされました。

報道時点で2人はすでに同棲生活を送っており、『フライデー』の取材に対して2人は同棲交際を認めていました。

<↓の画像は、『フライデー』撮影の森カンナさん&馬場雄大選手の2ショット写真>
森矢カンナと旦那のバスケ選手・馬場雄大

当時の報道によれば、2人は2019年2月ごろから交際をスタートさせたといい、中学卒業までバスケ部だった森カンナさんはもともと馬場雄大選手のファンで、2018年12月にプロバスケリーグ『Bリーグ』オールスターゲームのアンバサダーに就任し、これがきっかけで猛アタックの末に交際へと発展したそうです。

『フライデー』の直撃取材に対して交際は認めたものの、結婚について聞かれると、森カンナさんは「ないです……まだ」と答えていたのですが、交際から半年で同棲生活を送っており、当初から結婚を視野に入れた真剣交際だったのかもしれないですね。

森矢カンナさんよりも7歳年下で、今年26歳になる馬場雄大選手は、中学3年生からU-16日本代表に選出され、筑波大学4年の時からプロバスケチーム『アルバルク東京』でプレーし、日本代表にも選出され、2019年にワールドカップにも出場しました。

同年には、アメリカ・NBAの2軍リーグに所属する『テキサス・レジェンズ』に入団し、昨年7月にはオーストラリアの『メルボルン・ユナイテッド』へ移籍し、今年6月にチームはリーグ優勝を果たしました。

また、東京五輪日本代表にも選出されており、今後のさらなる活躍が期待されている選手です。

一方の森カンナさんは13歳のころからモデル活動を開始し、芸能事務所『ヒラタオフィス』に所属後から女優活動を開始、2009年放送の『仮面ライダーディケイド』でヒロイン・光夏海を演じ、大きな注目を集めました。

その後は様々なドラマや映画、CMに出演し、2017年に『ヒラタオフィス』から『ソニー・ミュージックアーティスツ』へ移籍、芸名を「森矢カンナ」に変更しました。

事務所を移籍後も様々な作品に出演しており、今年は1月期に連続ドラマ『ナイルパーチの女子会』(BSテレ東)、7月13日スタートの二階堂ふみさん主演ドラマ『プロミス・シンデレラ』(TBS系 火曜22時)、5月公開の映画『地獄の花園』などに出演しています。

そんな森カンナさんは結婚と同時に独立し、今後はフリーで活動をしていくそうで、今後も仕事を続けながら馬場雄大選手をサポートするなど、お互いに支え合っていきながら素敵な家庭を築いていってほしいですね。

コメントを残す