小阪由佳が元俳優・栩原楽人と結婚。妻と離婚や馴れ初めをフライデーに告白。画像あり

熱愛・結婚・妊娠 破局・離婚

小阪由佳

元人気グラビアアイドル・小阪由佳さん(本名=小阪有花 36歳)が、『仮面ライダー響鬼』(テレビ朝日系)で主演した元俳優・栩原楽人さん(とちはら・らくと 32歳)と結婚することが明らかになりました。

小阪由佳さんと栩原楽人さんは週刊誌『フライデー』の取材に応じ、馴れ初めを明かしています。

<↓の画像は、『フライデー』のインタビューに応じた小阪由佳さんと栩原楽人さんの写真>
小阪由佳と夫の元俳優・栩原楽人

出会いは、2007年公開の映画『学校の怪談』での共演で、撮影終了後に連絡先を交換したそうなのですが、その時点でお互いに恋愛感情は一切無かったものの、次第に栩原さんの方が小阪さんに惹かれていったといいます。

その後、栩原楽人さんが小阪由佳さんに「オレのことどう思ってる?」と聞くと「子供!」と即答されたといい、その後も猛アプローチを続けるも交際には至らなかったそうです。

出会いから2年後の2009年には小阪由佳さんの芸能界引退が報じられ、当時うつ病を患っていたという小阪さんは激太りして別人のような姿となり、引退後の2010年2月に行ったライブイベントでは暴走し、「今のダー(恋人)とはラブラブだけど、このダー(恋人)の時もラブラブだったわ。ウフフ♪“不倫”って言葉が懐かしい!!」と、ロックバンド『175R(イナゴライダー)』のボーカル・SHOGOさんとの不倫スキャンダルに言及していました。

<↓の画像は、うつ病を患い激太りしていた頃の小阪由佳さんの写真>
小阪由佳がうつ病、激太り時代の画像

さらには、「ゆうこりん(小倉優子)とかキャラ作ってるし、熊曜(熊田曜子)なんて全身整形でしょう。純(夏川純)ちゃんとか年齢ごまかしてたじゃん。あれ顔もごまかしてる、全部じゃん」などと、衝撃的な発言をしていました。

<↓の画像は、当時の報道写真>
小阪由佳が激太り、175Rと不倫や芸能人の整形暴露報道

こうした暴走を経て小阪由佳さんは2012年にダイエットした姿を披露し、2015年から保育園経営を開始、さらに芸能界との繋がりを断ち切るために携帯電話番号を換え、栩原楽人さんとも連絡を取らなくなったといいます。

一方の栩原楽人さんは2018年3月に芸能界引退を発表し、時期は不明ながら一般女性と結婚、子供が誕生するも離婚し、元妻が子供たちの親権を持っているといいます。

そして、栩原楽人さんは妻と離婚後の2020年冬に、小阪由佳さんのツイッターをフォローしたところフォローバックされ、すぐにダイレクトメッセージを送り、芸能界を引退したことやバツイチになったことなどを報告したそうです。

その後のやり取りについて小阪由佳さんは、「私は『久しぶり!色々あって凄いね。会おうよ』と短く返して(笑)電話番号を交換しました。そこから2時間くらい話したんじゃないかな。最後の最後、楽人くんはこう言いました。『由佳さん、デートしてください』と」と明かしています。

12年ぶりの再会がきっかけで2人は急接近し、デートを何度か重ねて昨年春から交際がスタートし、栩原楽人さんは当初から結婚を考えていた一方、小阪由佳さんは結婚に対して慎重だったといいます。

その理由については、「彼が本気なのは伝わっていました。だから私も本気で答えました。『今のあなたの収入では結婚は出来ない。多額の年収が欲しいわけじゃない。私は保育事業を通して、自分が子供にかけたい費用は最低限いくらかかるか理解しています。結婚をしてからも仕事は続けたい。だからこそ、将来性を感じる人と結婚したい。仕事も子育ても妥協することなく、欲しいものは手に入れる。その上で一緒に成長していける人がいいの』と告げた」と説明しています。

すると、栩原楽人さんはビルメンテナンス会社を経営する父親に電話したそうで、「(父親から)ずっと後を継がないか?と言われて迷っていたそうです。彼は私の目の前で『会社を継ぐよ』と言いました」と明かしています。

こうして結婚することが決まった小阪由佳さんと栩原楽人さんは、開運日の「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」である1月11日に入籍する予定とのことです。

<↓の画像は、結婚を発表した小阪由佳さんと栩原楽人さんの2ショット写真>
栩原楽人と結婚相手の小阪由佳

栩原楽人さんは、「今メチャクチャ楽しいです。他の人の10倍、彼女を幸せにします!」と意気込み、一方の小阪由佳さんは、「経営者となる楽人くんを私が引っ張っていかなきゃって思っていたんですけど、人との接し方・配慮・気遣い、そして覚悟すべてが私の想像以上でした。立派な大人の男になっていた(笑)。これからは後方で彼を支えようと思います。よろしくね!」と語っています。

そんな2人の結婚報道を受けてネット上では、

  • 一時期、激太りしてたけど、だいぶ痩せて綺麗に戻ったな。結婚おめでとう。彼がピュアで一途だな。お幸せに。
  • 上手くいくかはさておき、男性の方が過去を断ち切って家を継ぐ覚悟を決めたことは偉い
  • めちゃくちゃドラマチックだな。それぞれ疎遠の間に悲喜こもごもあった二人なので、良いことも悪いことも理解し合いながら、今後の人生共に歩んでいけるといいですね
  • よかったねぇ、良い伴侶を見つけられたようで。ずいぶん昔から知り合いだったのは意外でした。お幸せになってください。
  • 響鬼の明日夢君か〜。格闘技の練習とかしてたと思ってたけど、会社を継ぐんだね。
    記事を読むとかなり本気だし、お互い将来をよく考えての結婚だから、幸せになって欲しいな。
  • 小阪さんは一時は大変な体型になって、どうしてこうなる?と思いましたが、再び可愛く変貌し事業をやったりで、山あり谷ありでしたが良かったね。
  • 栩原さん、役者としてこれからという時に引退されたので惜しんでいたのですが、その時に家業を継ぐためと発表されていたのでちょっと疑問が残りました。
    何にせよおめでとうございます、お二人ともお幸せに。
  • 『くりぃむナントカ』にぶっ飛んだキャラで登場して強烈な印象を持っている。
    一時期精神状態がおかしかったこともあったが、再起して活躍されているようで良かった。お幸せに。

などの声が上がっています。

小阪由佳さんと結婚する栩原楽人さんは、小学生の時から子役としてTBS系の昼ドラマ『ママまっしぐら!』シリーズなどに出演、2005年には『仮面ライダー響鬼』で安達明日夢役を演じ、大きな注目を集めました。

<↓の画像は、『仮面ライダー響鬼』出演の栩原楽人さんの写真>
仮面ライダー響鬼の安達明日夢役の俳優・栩原楽人

2010年には、福山雅治さんが主演したNHK大河ドラマ『龍馬伝』で『新選組』一番組組長・沖田総司役を演じるなど、様々なドラマや映画に出演していました。

また、ミュージカル『刀剣乱舞』シリーズでも沖田総司役を演じ、“2.5次元俳優”としても活躍していましたが、2018年3月に「父の会社を継承していく決意をし、つきましては芸能界を引退することに致しました。」と芸能界引退を発表しました。

それから紆余曲折を経て、引退時の宣言通り父親の会社を継ぐことを決断したそうで、バツイチとなった原因など気になる点はいくつかありますが、今度こそ良い家庭を築いていけるよう努力してほしいです。

一方の小阪由佳さんは現在、保育園のコンサルタント業を経て、2020年に制作会社を新たに設立し、現在はメンタルコーチとしてタレント育成、セカンドキャリア支援なども行っているそうで、お互いに新たな仕事を始めたばかりで多忙な日々が続くかと思いますが、これからも支え合って素敵な夫婦になってもらいたいですね。

参照元
  • https://friday.kodansha.co.jp/article/221754
  • https://www.oricon.co.jp/news/2106665/
  • https://twitter.com/_yuka_ch/status/1478922593503936517
  • https://twitter.com/rakutonomesen/status/1478921887841685505
コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!