体操元日本代表・田中理恵が結婚発表! 相手は一般男性で1日入籍、坂本勇人選手と破局から約2年、ブログとインスタグラムで報告

田中理恵

2012年のロンドン五輪に体操女子日本代表として出場し、2013年に現役引退後は2020年の東京オリンピック・パラリンピック組織委員会理事を務め、日本体育大学児童スポーツ教育学部助教、スポーツキャスターとして活躍している田中理恵さん(29)さんが、1日に結婚していたことが明らかとなりました。

田中さんが3日に、自身のブログインスタグラムを更新し発表したもので、「新年、明けましておめでとうございます。突然で大変恐縮ですが、この度、入籍をしました事をご報告させて頂きます。」と結婚を発表。

続けて、「いつもお世話になっている皆さまに、SNSでのご報告となってしまい、申し訳ございません。まだまだ未熟な私ですが、昨年以上にお仕事も頑張って参りますので、プライベートも暖かく見守って頂ければ幸いです。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。」としています。

田中さんが発表する前に、結婚していたことを報じた『スポーツ報知』によると、お相手の男性は芸能界やスポーツ界の著名人ではない一般男性だといい、1日に婚姻届を提出したとのことです。

これに対してネット上では、

  • 巨人の坂本じゃなくてよかったかも。お幸せに。
  • 野球選手でマトモな人なんて、ホンの一握り。結婚しなくて正解です。
  • もう29か!年齢的にも良いんじゃないですか! おめでとう!
  • どんな人かな。うらやましい!でも全くの普通の人ではない気がする。
  • 一般男性といっても会社経営者とか実業家なんだろ。
  • こんな美人でスタイルのいいアスリートと結婚なんて羨ましい。

などのコメントが寄せられています。

田中さんは現役引退表明後の2014年3月に、週刊誌『フライデー』によって、プロ野球『読売ジャイアンツ』の坂本勇人選手との交際を報じられ、2人が寄り添って撮影したツーショット写真も掲載されていました。

<↓の画像が、坂本勇人選手とのツーショット写真>
坂本勇人選手と田中理恵のツーショット写真

巨人と坂本選手の大ファンだったという田中さんは、共通の知人を介した食事会などで知り合ったといい、坂本選手は兵庫県出身、田中さんは和歌山県出身と、同じ関西人ということから意気投合して2013年末から交際がスタートしたとのことでした。

しかし、この報道から4ヶ月後の同7月には2人が破局しているという噂が囁かれ、同10月に『東京スポーツ』(東スポ)が破局を報じました。

同紙によると2人が別れたのは10月より前で、別れた理由は2人の結婚観の違いだったといい、2人を知る関係者は「結婚願望の強い彼女と、そうでない坂本選手との間に価値観の違いがあった。どちらかが振ったというわけではなく、きちんと話し合って別々の道を歩むことにしたようだ」と証言し、親しい知人には「終わった」と破局をメールなどで報告しているとのことでした。

ちなみに、田中さんは坂本選手と交際する前には、日体大の後輩で男子体操の山本雅賢選手(26)と交際していたとされており、『フライデー』にはツーショットプリクラなどが掲載されていたのですが、結婚願望が強い田中さんは「結婚したい!!」と公言していたそうで、30歳になる前にはどうしても結婚したいと思っていたのかもしれませんね。

<↓の画像は、山本雅賢選手とのツーショットプリクラ写真>
田中理恵と山本雅賢選手のツーショットプリクラ

田中理恵と山本雅賢選手のキスプリクラ

お相手の男性はどのような方なのかは明らかにされていませんが、これから仕事と家庭を両立し、素敵な家庭を築いていってほしいと思います。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjQwZjowMD

    五輪のときにいい成績取れてればね
    美人で最近は解説も上達してきて仕事も私生活も安泰ですね

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について