ラルクhydeと妻・大石恵の夫婦愛が反響。結婚21年、不仲・離婚危機説が浮上の過去も真相は…

ラルクhyde

今年結成30周年を迎えたロックバンド『L’Arc~en~Ciel(ラルクアンシエル)』のボーカルで、ソロでも様々な活動をしているhydeさん(ハイド 本名=寶井秀人 たからい・ひでと 52歳)と、妻でタレント・女優の大石恵さん(おおいし・めぐみ 48歳)の夫婦愛をニュースサイト『NEWSポストセブン』が報じており、ネット上では様々な声が上がっています。

<↓の画像は、ラルクhydeさんの妻・大石恵さんの写真>
ラルクhydeの妻・大石恵

『NEWSポストセブン』によれば、6月25日に東京・中野サンプラザで開催のソロコンサート後、帰路についたhydeさんの左手薬指には、ファンの間では“エンジェルハートリング”と呼ばれる指輪がはめられていたといいます。

この指輪は、ファン思いのhydeさんの象徴的なアイテムだそうで、「独身時代は、右手薬指につけていたといわれるエンジェルハートリングは、21年前の2000年、元キャスターでタレントの大石恵と結婚したころから、左手薬指に装着するようになったとファンの間では囁かれている。」と、『NEWSポストセブン』は伝えています。

また、音楽雑誌編集者は、「実は、結婚指輪も重ねてつけているのです。当時31歳だったHYDEさんには、数多くの熱狂的な女性ファンがいました。そうしたファンへの気遣いとして、結婚指輪が目立たないようにと、エンジェルハートリングを一緒に着けるようになったとみられています」と説明しています。

hydeさんと大石恵さんの馴れ初めは、かねてから好きな女性のタイプは大石さんだと公言していたhydeさんが、1998年放送の音楽バラエティ番組『うたばん』(TBS系)に出演した際、大石さんがサプライズ登場して初共演を果たしました。

<↓の画像は、大石恵さんがタイプだと公言していたラルクhydeさんの写真>
大石恵ファン公言のラルクhyde

<↓の画像は、『うたばん』共演時のラルクhydeさんと大石恵さんの写真>
ラルクhydeと大石恵『うたばん』共演時の画像

同10月には、大石恵さんがラルクアンシエルの全国ツアーの打ち上げに参加、交際に発展し、2年後の2000年12月25日に結婚しました。

2003年11月には第1子となる長男が誕生し、大石恵さんは芸能活動を休止して育児に専念していました。

その後、大石恵さんは2004年4月期放送の反町隆史さん主演ドラマ『ワンダフルライフ』(フジテレビ系)で仕事復帰し、2006年10月~2007年9月にかけて、報道番組『NEWS ZERO』(日本テレビ系)の金曜サブキャスターを務めるなどしていましたが、2010年に出演した『ポーラ「ホワイティシモ」』のCMを最後に表舞台から姿を消しています。

大石恵さん出演『ポーラ ホワイティシモ』CM動画

それから早11年となりますが、芸能界引退は発表しておらず、現在も芸能事務所『セント・フォース』の公式サイトには、大石恵さんのプロフィールが掲載されています。

そして、hydeさんと大石恵さんが結婚してから今年で21年となるものの、夫婦の2ショット写真が週刊誌に撮られたり、夫婦生活の様子が報じられることがほとんど無いため謎に包まれていますが、『NEWSポストセブン』によれば、現在も仲良く結婚生活を送っていると言われているそうです。

ある芸能リポーターは、「ライブの打ち上げなどに大石さんが顔を出すこともよくありますよ。お2人で街を歩く姿もたまに目撃されています」と明かしています。

『NEWSポストセブン』はこのように、hydeさんと大石恵さんの夫婦関係を報じているのですが、これに対してネット上では、

  • HYDEが大石さんの大ファンだったんだよね。誠実な人なんだろうな。
  • こういう妻や恋人を大切にしている男性って素敵。
  • 結婚を聞いた時には意外な組合せと思ったものですが、ずっと仲睦まじいのは素敵ですね。ファン想いな気遣いも!
  • こんなに変わらない人はいない。ゴシップや悪いニュースも全くない。ファンを裏切らない本当のカリスマです。
  • 芸能界、ロック界を広く見渡しても稀有な存在。奥様も大切にしてファンも大切になされてるのね。相変わらず素敵です。
  • 何年経っても夫婦仲良く家族を大切にする人というのは素敵だし、その人をよく知らなくても、きっといい人なんだろうなぁという印象を与えるよね。
  • 歳を重ねても、昔と美しさが本当に変わらない。小柄な身体から信じられないほどの声量で、美声に何度も癒されてきました。
    うたばんでの結婚される前の奥様との対面が今でも思い出してしまいますね。
    HYDEくんがファンでってスタートだったと覚えてますが…。幸せでしょうね。いつまでも幸せであってほしいです。

などの声が上がっています。

結婚から20年が経った現在も、夫婦仲はいたって良好とのことですが、2007年ごろには夫婦の不仲・離婚危機説が浮上していました。

そのきっかけは大石恵さんの仕事復帰とグラビア活動、そして2006年8月に『女性セブン』が報じた、hydeさんと元グラビアタレント・森下千里さん(39)の密会でした。

『女性セブン』が当時報じた記事によれば、東京・銀座にあるセレブ御用達の有名レストランでhydeさんと森下千里さんが食事していたといい、居合わせた客は、「それまでクールな雰囲気だったhydeさんも、森下さんと話していると、自然と笑みがこぼれ、親しげな雰囲気でしたね。森下さん、hydeさんに対しても完全に対等な雰囲気だった」と証言していました。

hydeさんと森下千里さんは、当時『Janne Da Arc』のボーカルだったyasuさん(46)を通じて知り合い、2人っきりで食事していたそうなのですが、双方の所属事務所は不倫交際疑惑を否定していました。

『女性セブン』は2007年11月にも、hydeさんと大石恵さんが別居状態だと報じており、大石さんと長男は東京都港区内のデザイナーズマンションで生活し、一方のhydeさんは、そこから車で5分ほどの場所にある高層マンションに暮らしているとしていました。

また、2006年には子供が通うインターナショナルスクールのハロウィン・パーティーに夫婦揃って参加していたものの、2007年はhydeさんの姿が無かったと伝えていました。

こうした不穏な報道が一時相次ぎ、離婚秒読み状態とも囁かれていましたが、実際は円満だったようで、現在もデートする姿等が目撃されているとのことで素敵な夫婦ですね。

女癖の悪さなどが原因で離婚するミュージシャンが少なくない中、20年以上もわたって仲が良いというのは素晴らしいことで、今後も良い関係を続けていってほしいところです。

参照元
  • https://www.news-postseven.com/archives/20210711_1675040.html
  • https://npn.co.jp/article/detail/56260157
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1755395.html
コメントを残す