KARA再結成も? 15周年に5人の集合写真公開で復活望む声。亡きメンバー・ハラのタグも付け祝う。画像あり

噂・疑惑 海外 音楽

KARA

2016年1月に事実上の解散となったK-POPグループ『KARA』のメンバー5人が集結し、それぞれのインスタグラムで集合写真を公開したことで大きな反響を呼んでおり、ファンからはKARAの再始動を望む声などが上がっています。

KARAのリーダーで最年長メンバーだったギュリさん(パク・ギュリ 34歳)はインスタグラムで、「KARAデビュー15周年記念で皆集まって祝いの時間を持ちました。KARAという名前の下、苦楽を共にした皆が初めて一緒に祝って、話を交わして、笑って泣いて、沈んだ心をお互いにいたわって、もう少し幸せになれる希望が生まれました。カミリアデー、そしてKARAデビュー15周年もう一度おめでとう。感謝と愛を込めて」と綴っています。

<↓の画像が、KARAのメンバー集合写真>
KARA集合写真デビュー15周年・カミリアデーのインスタグラム画像

6月11日は、KARAの公式ファンクラブ『KAMILIA(カミリア)』の記念日で、今年結成・デビュー15周年を迎えたことで、メンバーそれぞれが集合写真を投稿したようです。

また、メンバーたちはインスタグラムで、2019年11月24日に自宅で急死したク・ハラさん(享年28)のアカウントをタグ付けし、6人で記念日を祝っています。

<↓の画像が、ク・ハラさんのアカウントもタグ付けされたインスタグラム投稿の写真>
KARAメンバー再集結 ク・ハラのタグ付インスタ画像

そして、この投稿に対してKARAのファン等からは、

  • ヨンジも一緒に写ってるのが嬉しい。ハラちゃんが居ないのは悲しいけど 期間限定でも良いからまたKARAの活動が見たい。
  • KARAほど日本に親しみを持ってくれたKpopグループはないだろう。一夜限りで復活してみたら?
  • ハラちゃんもいたら本当によかったけどこの5人が一緒にいるってだけで感動!!
    本国カムバは厳しいかもだけど日本だけでも再始動してほしい!
  • こうやってまた集まった姿が見れただけで素直に嬉しい。ハラちゃんが居てくれたら…と考えるけど、きっとハラちゃんも見ていて喜んでると思う。
    どこかのイベントか音楽祭とかで、1回限りでもいいからステージやってくれたら尚嬉しいです!
  • KARAって名前じゃなくても良い。もう一回、今度は日本で活動するアーティストとして5人で活動して欲しいな。
  • みんな変わらない。ていうかますます綺麗に。。再結成を望む日本のファン多いんじゃないかな。私もその一人。
    もしその願いが実現したなら、どんなに日韓関係が悪化しようともKARAだけは支持したい
  • K-POPとしてはBOAの後にハマったのがKARA。とても嬉しいニュース。ハラちゃんがあのようなことになって、とても悲しい気持ちになりました。
    残るメンバー仲良くて何よりです。みんなで活動してくれたら嬉しい限り

などと歓喜の声が上がっており、KARAの復活、再始動を望む声も殺到しています。

2007年に5人組グループとして結成、デビューを果たしたKARAは、2010年に日本デビューを果たし、日本でのデビューシングル『ミスター』がヒットし、振り付けの“ヒップダンス”も話題となりました。

同年には『少女時代』も日本デビューし、K-POPブームの火付け役になったとされ、両グループは2011年の『NHK紅白歌合戦』に初出場しました。

KARAの日本デビュー曲『ミスター』ミュージックビデオ

その後も日本で人気を得ていましたが、2014年1月にはニコルさん(チョン・ニコル 30歳)が所属事務所『DSPメディア』との契約終了で脱退、同8月に新メンバーとしてヨンジさん(ホ・ヨンジ 27歳)が加入し、再び5人で活動をしていたものの、2014年4月には最年少メンバーだったジヨンさん(カン・ジヨン 28歳)が契約終了で脱退、2016年1月にはギュリさん、ハラさん、スンヨンさん(ハン・スンヨン 33歳)の3人も契約終了し、グループは事実上の解散を迎えました。

ただ、メンバーたちはKARAの解散をキッパリ否定しており、ハラさんが亡くなる前にはKARAの再結成プランも浮上していたと、週刊誌『週刊女性』や『週刊新潮』などが報じていました。

週刊新潮によれば、日本デビュー10周年を迎える2020年8月に、KARAの再結成が予定されていたそうなのですが、ハラさんの急死により、再結成計画も白紙になってしまったとのことでした。

そして、ハラさんが亡くなってから早2年半以上が経ち、メンバーたちが集合写真を投稿し話題になっていますが、KARAと同じく2007年結成の少女時代は今年8月に、前作から5年ぶりとなる6枚目アルバム『Holiday Night』をリリースすることで再び注目を集めています。

15周年の節目にこうした動きもある中で、果たしてKARAも再始動という展開を迎えるのか、引き続き動向を見守っていきたいですね。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjQwZjo3ZT

    ハラがいないのは本当に悲しい
    いれば大人のkara見れたのに

  2. 2
    匿名
    ID:MjAzNTcyNTIw

    再結成は復活ないだろう。
    すとれいきっずの方がいいかも。もう二度と復活はなさそう

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!