高畑裕太&菅原小春の破局理由は熱愛報道? 半同棲し結婚の噂も別れたと週刊女性報道。性的暴行事件が尾を引き…

高畑裕太・菅原小春

先月熱愛スキャンダルがスクープされた俳優・高畑裕太さん(たかはた・ゆうた 25歳)とダンサー・振付師の菅原小春さん(すがわら・こはる 26歳)が、すでに破局していることを週刊誌『週刊女性』のWeb版『週刊女性PRIME』が報じています。

2人の熱愛交際をスクープした『週刊新潮』は、昨年3月ごろから交際している2人は結婚を視野に入れ、お互いの親にも紹介しているとしていました。

<↓の画像は、今年1月撮影の高畑裕太さんと菅原小春さんの2ショット写真>
高畑裕太&菅原小春の2ショット画像

この報道から1ヶ月後が経ち、『週刊女性』は2人が破局したという情報をキャッチしており、ダンス業界関係者は破局について、「熱愛報道の直後に、両者の関係者も交えて話し合いが持たれました。最終的に、今後は会わないしお互いに連絡もとらないということになったそうです」と証言しています。

同関係者によれば、破局の決定打的な原因は『週刊新潮』の取材班が菅原小春さんの自宅まで行き、直撃取材を行ったことにあるそうで、菅原さんの関係者は本人への取材に対して「精神的に追い詰められて踊れなくなったらどうするんだ」とイラ立っていたといいます。

高畑裕太さんは菅原小春さんの自宅に通う形で半同棲状態にあり、すでに親にも紹介して結婚を見据えた交際をしていたわけですが、同関係者はさらに、「裕太さんサイドが、芸能活動復帰のためにリークしたというウワサもありましたが、初めから菅原さんの知人たちは交際に反対でした。彼は性犯罪絡みの騒動を起こしましたからね。菅原さんは海外で活動していて、騒動はよく知らなかったようです……」と証言しています。

また、広告代理店関係者によると菅原小春さんには現在、スポーツブランド『NIKE(ナイキ)』がスポンサーに付いていて、『資生堂』や外資系アパレルメーカーとCM契約をしていることからイメージが大切で、もし私生活でイメージを悪化させるようなトラブルがあった場合には、多額の違約金が発生する恐れもあるため、「事務所としては交際を快く思っていませんでした」と明かしています。

資生堂のCM出演の菅原小春さんの動画

こうした証言を得た『週刊女性』は、菅原小春さんの所属事務所に高畑裕太さんとの破局について問い合わせると、「交際の事実はありません」という回答だったといいます。

舞台関係者によれば、2016年8月に起こした強姦致傷事件によって俳優活動を休止中の高畑裕太さんは、マネージャーのように菅原小春さんの仕事の送り迎えをしたり、荷物持ちなどをしてサポートをしていたといい、高畑さんは菅原小春さんの姉でミュージシャンのタテジマヨーコさんとも仲が良く、菅原さんの公演を見に来ていたこともあったそうです。

<↓の画像は、菅原小春さんと姉・タテジマヨーコさんの写真>
菅原小春と姉タテジマヨーコ

そうした関係にあり、高畑裕太さんの母親で女優の高畑淳子さんも2人の交際を応援していたそうで、1月に『週刊女性』が報じた記事では舞台関係者が、「淳子さんは、世界的ダンサーの彼女との交際がうまくいけば、復帰の道が見えるかもしれないと考えているようで“裕太、なんとか結婚までしがみつきなさい”と応援しているみたいです」と語っていました。

しかし、交際から約1年で破局したことが報じられネット上では、

  • 仕方ないな 俺が親なら猛反対するよ
  • 別れる絶好の機会だった。ダメージを受ける前でよかったと思う。
  • そりゃそうだろう。自身の人生すべてを賭ける程の男でもないと思うし、正しい決断をしたと思うよ。
  • あの事件を海外にいたから知らないとは到底思えない。三浦春馬の後に彼だから、印象悪くなってしまいましたね…
  • 破局して良かったと思います。仮に高畑息子と交際していたら世間の目は厳しいと思います。
    三浦春馬さんとだったらお似合いのカップルだったのになぁと思います。
  • 罪に問われないとしても、ホテルの従業員と突然寝てしまう人だと分かったら、絶対付き合えない。

などのコメントが寄せられています。

息子を溺愛している高畑淳子さんは1月に『週刊新潮』の直撃取材を受け、菅原小春さんとの交際について質問されると、「さあ、私は知りませんけど?もういい大人ですから、交際は別にいいんじゃないですか。それよりも、あの事件の真実を報じて下さい。歯ブラシを口実に女性を部屋に引っ張り込んだなんて、マスコミのデタラメな報道のせいで、私まで“歯ブラシおばさん”と呼ばれるんです」と話したといいます。

高畑淳子さんは以前からこのように高畑裕太さんの無罪を主張しているのですが、示談の末に不起訴処分という結果になっていることなどから、多くの人が高畑さんは性的暴行事件を起こした人という認識を持っており、高畑さんと交流を持っているというだけで冷ややかな目で見られ、仕事にも影響を与えかねないことから、国内外で活躍している菅原小春さんとの破局は仕方がないでしょうね。

その一方で、俳優復帰に向けた動きは着々と進んでいるという話を『週刊女性』は1月末に報じており、元所属事務所『石井光三オフィス』は高畑裕太さんのことを気にかけ、事件後も高畑さんはマネージャーと会うなど関係は続き、復帰舞台の話も浮上していたといいます。

それは結局流れてしまったそうですが、高畑裕太さんの復帰を手助けしようとしている演出家、映画監督は多いといい、高畑淳子さんもこれまで様々な作品に出演し顔が広いことから、役者復帰は決まる可能性はありそうなので、今後の動向も注目したいところです。

参照元
  • https://www.jprime.jp/articles/-/14527
  • https://www.dailyshincho.jp/article/2019/02050650/
  • https://www.jprime.jp/articles/-/13850
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    混ぜるな火事の恐れあり

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について