香川照之に熱愛スキャンダル。新恋人のホステスがお泊り、離婚2年で再婚へ? 息子・市川團子を心配する声も…

香川照之

25日発売の週刊誌『女性自身』が、歌舞伎俳優・市川中車としても活動している人気俳優・香川照之さん(かがわ・てるゆき 52歳)の熱愛スキャンダルをスクープしており、30代前半の一般女性A子さんと4ヶ月ほど前から交際していると報じています。

『女性自身』によれば、お相手の女性A子さんは東京・銀座の高級クラブに勤務している女性で、2人はそのクラブで出会ったといい、香川照之さんは親しい仲間とともに店を訪れた際に、以前から歌舞伎に興味を持っていたA子さんと話が盛り上がり、それがきっかけで惹かれ合ったそうです。

A子さんは女優・永作博美さん似の癒し系美人で、勤務する高級クラブでもNo.1を争う人気ぶりだといいます。

『女性自身』の取材班がハリコミをしたところ、9月中旬の平日深夜0時半に仕事を終えたA子さんが、タクシーで約10分ほどの距離にある香川照之さんの自宅マンションへと向かい、慣れた様子でエントランスの中へと入っていき、その後再び姿を現したのは翌朝7時前だったとのことです。

マンションから出てきたA子さんはタクシーに乗り、車で10分ほどの距離にある自宅へと帰り、一方の香川照之さんはそれから3時間半後に、自宅マンションから仕事場へと向かったそうです。

こうした現場をキャッチした『女性自身』はその後、香川照之さん本人に直撃取材を敢行し、A子さんとの交際について質問すると、「A子さん……誰ですかね?」とシラを切り、そのまま迎えの車に乗り込んで立ち去ってしまい、所属事務所『LOTUS ROOTS(ロータス・ルーツ)』に問い合わせたものの、回答は得られなかったとしています。

香川照之さんは1995年12月に、『JAL(日本航空)』のCA(キャビンアテンダント)だった知子さん(47)と結婚し、2004年1月に第1子となる長男・政明さん(14)、第2子となる長女をもうけ、2011年に香川さんが九代目・市川中車を襲名、2012年には政明さんが五代目・市川團子(いちかわ・だんこ)を襲名し、親子で初舞台を踏みました。

<↓の画像は、香川照之さんと息子の市川團子さんの2ショット写真>
香川照之と息子の市川團子

突然、梨園の妻になった知子さんは、2人を支えるために様々な努力をしていたものの、それまで専業主婦だった知子さんは慣れない生活や、香川照之さんの父でパーキンソン症候群を患っている舅(しゅうと)の二代目・市川猿翁さん(いちかわ・えんおう 78歳)の介護問題などもあり、2014年には家庭内別居状態となりました。

その後、香川照之さんが家族で暮らしていた自宅から現在のマンションへと引っ越し、約2年にわたって代理人を立てて話し合い、2016年12月には離婚が成立しました。

梨園関係者によると、香川照之さんの新恋人A子さんは以前よりも、歌舞伎を見に行く機会が増えているといい、「梨園の人との接点を増やして、積極的に歌舞伎について学んでいる様子が見受けられます。香川さん自身もかねてから、『再婚するのであれば、“梨園の妻”を進んでやってくれる女性を』と強く思っていました」と語っています。

また、「團子くんは声変わりをして、年齢的に今は歌舞伎の役をつけづらい時期なんです。高校生になれば、できる役は格段に増えていきます。香川さんとしては、それまでには身を固めて、夫人が香川さん父子、そして澤瀉屋(おもだかや)を支えてくれれば、というのが理想だと思います」と推察しています。

そして、香川照之さんの熱愛スキャンダルに対してネット上では、

  • 歌舞伎役者として奥様は必要かもしれないけど、これをきっかけに團子さんとの間に溝が出来なければいいなと思います。
  • お子さんにとっては、受け入れ難い他所のおばさん。大人の付き合いだけでしょ。
  • 結婚したとしても、ご贔屓筋や他の梨園妻からいじめられそう。あの方、ホステスあがりなのよーって陰口たたかれるね。
  • ホステスから歌舞伎役者の奥さんになるってコトもあるのかなぁ
  • 銀座のクラブにいる人なら、根性据わってそうだし、人の扱いも上手だと思う。相撲もそうだけど、ああいう伝統を受け継ぐ世界は、タニマチあっての世界だろうし、やっかみや、嫌がらせ等々あるだろうから、ある程度修羅場を経験したメンタル強いキツめの人じゃないと務まらないと思う。笑顔が多い穏やかな人ほど、修羅場をくぐってきてるって言うし…。
  • 一言でホステスって言っても、店の格にもよるだろう。超一流のお店なら庶民が思っているような安っぽいホステスとは大違い。政財界の客達のために株価の勉強や政治の勉強もしてるしマナーにも精通してる
  • 東大出て俳優として確固たる地位を築いても、父親に『お前を息子だと思っていない』と言われても、長年連れ添った奥さんと離婚しても、梨園にこだわる理由って何なんだろうな。香川さん、面白くて好きな俳優さんだけど、難しい人なんだろうね。
  • 息子さんが多感な時期だからな。。その胸中たるや。。結婚したとしても子供をもうけるかどうかで色々あるかも。。坂東三津五郎さんと近藤サトさんも前妻との息子さんの跡目がネックになって破綻した記憶
  • 結婚する気があるのならだけど…。一番に酌むべきは團子君の心情でしょうな。母の反対を押し切り、妻と離婚しても継承したかった一度は自分を捨てた父の名跡。はたから見ると執念がすごい。自分はもう無理でもその夢を息子君に託してるんだろうから息子君が嫌気がさす様な事はしないほうがいいよ。…というか、いつか反動がきそうで怖いなぁ…。今のところ團子君が歌舞伎が好きみたいだからいいけどね。

などのコメントが寄せられています。

昨年2月には『週刊女性』が、市川團子さんが歌舞伎の稽古から最近離れてしまっているようだという不穏な情報や、子供2人の親権を持つ元妻・知子さんは元々梨園入りには反対し、香川照之さんが半ば強引に歌舞伎界に進出したことで夫婦間に溝が生まれたことがきっかけで、離婚という結末を迎えてしまったことから、團子さんは稽古や舞台から距離を置いてしまっているのではないかとしていました。

また、7年前に突然の歌舞伎界入りをした香川親子への風当たりは強く、香川照之さんが2つの名前を使い分けていることに対し、批判的な大御所もいるとのことでした。

なお、市川團子さんはその後もしっかりと歌舞伎役者として活動し、今年に入ってからも複数の舞台に出演しており、香川照之さんがツイッターに楽屋で撮影した写真を公開したり、團子さんも自身のインスタグラムには八代目・市川染五郎さん(本名=藤間齋 ふじま・いつき 13歳)との写真などを公開しているほか、母親と妹と食事した際のプライベート写真も公開しています。

<↓の画像は、香川照之さん、市川團子さん、松本幸四郎さん、市川染五郎さんの4ショット写真>
松本幸四郎&市川染五郎、香川照之&市川團子
(左上から時計回りに、松本幸四郎さん、市川團子さん、香川照之さん、市川染五郎さん)

<↓の画像は、市川染五郎さん(左)と市川團子さん(右)の2ショット写真>
市川染五郎&市川團子

<↓の画像は、母・知子さんと妹の写真>
香川照之の元妻と娘

こうした様々な問題を抱えているとも以前から噂されている中で、香川照之さんの熱愛スキャンダルがスクープされネット上では、新恋人がホステスということに対して否定的な声や、市川團子さんが多感な時期ということで今後を心配する声も多く上がっており、今後を不安視している方が多い様子です。

梨園は非常に厳しい世界だと言われており、家柄、血縁、実績などを見て評価されるそうなので、今後もしA子さんと再婚して梨園の妻となり、きっちりと香川照之さんや市川團子さんのサポートを行うなどしたとしても、より陰口を叩かれることになりそうではありますね。

現時点で、香川照之さんとA子さんの交際がスタートしてから4ヶ月程度とのことなので、本当に再婚を視野に入れているかどうかは分かりませんし、ちょっとした火遊びという可能性もあることから、今後どうなっていくのか見守っていきたいところです。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について