長谷川博己&鈴木京香の交際継続。セカンドハウス京都に借り、誕生日も一緒に過ごす。

長谷川博己・鈴木京香

昨年12月に週刊誌『女性セブン』が破局を報じ、多くのファンに衝撃を与えた俳優・長谷川博己さん(はせがわ・ひろき 42歳)と女優・鈴木京香さん(すずき・きょうか 50歳)が、現在も順調に交際を続けていることを12日発売の『女性自身』が報じており、長谷川さんの誕生日も2人で祝っていたことをスクープしています。

長谷川博己さんと鈴木京香さんの交際継続は2月に『女性自身』が伝えており、記事では舞台関係者が、「昨年12月に破局報道がありましたが、2人はいまも付き合っています。報道直前の11月には鈴木さんが長谷川さんの滞在する大阪を訪れ、2人で舞台を見に行っていましたよ」と証言し、しばらく会っていなかったのは、お互いに仕事が忙しかったためだとしていました。

新たに『女性自身』が報じている記事によれば、長谷川博己さんが42歳の誕生日を迎えた3月7日の午前10時過ぎ、事務所の車で鈴木京香さんの自宅マンションへと向かったといいます。

現在の2人の関係についてスポーツ紙のデスクは、「朝ドラがクランクアップした後、長谷川さんは長期にわたった大阪の住まいを引き払い、東京の京香さんのマンションへ戻りました。お互いの誕生日には2人はどんなに忙しくてもスケジュールを空けてお祝いしてきたそうです。7日の夜も鈴木さんの手料理やケーキでお祝いしたんじゃないでしょうか」と語っています。

<↓の画像は、2016年9月に『フラッシュ』が撮影の2ショット写真>
鈴木京香と長谷川博己の2ショット、寿司デート画像

誕生日は2人っきりの時間を過ごし、翌朝には鈴木京香さんのマンションから仕事場へと向かったといい、『女性自身』はさらに、鈴木京香さんが長谷川博己さんのために“隠れ家”新居を借りていたことも伝えています。

鈴木京香さんは、京都市郊外の閑静な住宅地にセカンドハウスを借りたと制作関係者は明かし、その理由については、「6月から長谷川さん主演の大河ドラマの撮影がスタートしますが、その主なロケ地となるのが京都。長谷川さんのオフの日には2人でゆっくり過ごせるように借りたようです」と明かしています。

長谷川博己さんは2月末に、NHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まんぷく』がクランクアップしたばかりですが、来年放送のNHK大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』で主演に抜擢されており、長谷川さんは現在、仕事以外ではほとんど外出することなく、役作りなどのために家で資料や歴史本などを読み続けているといいます。

鈴木京香さんも長谷川博己さんが役者として今が「一番大事な時期」だと理解しているため、『まんぷく』撮影中には長谷川さんが滞在している大阪へ会いに行くこともあったそうで、お互いに仕事で多忙な日々を送っていますが、一緒の時間を作るようにしているとのことです。

そして、『麒麟がくる』の撮影がスタートする前にセカンドハウスを借り、『麒麟がくる』は京都を中心に滋賀、岐阜でロケが行われる予定であるため、ひと目を気にせずリラックスできる場所ということで京都を選んだそうです。

地元の不動産業者によると、鈴木京香さんが借りたセカンドハウスは、著名な建築家が設計を手掛け、ガラスがふんだんに使われた開放感のある人気デザイナーズ住宅で、「集合住宅ですが、異なる角度の屋根をずらしながら配置しているため、一軒一軒違った角度で光が差し込むのが特徴的な作りになっています。各住戸にテラスがあり、家賃は棟によって異なりますが、平均20~30万円前後でしょうか。」と語っています。

『女性自身』はこのように現在の2人の状態を伝えているのですが、この報道を受けてネット上では、

  • いい大人の恋愛
  • お似合いの2人 大人の恋愛の余裕を感じます
  • 年上の彼女を一途に大切にする長谷川さんには好感が持てる。二人の関係は素敵
  • 売れるようになると若い女に走る人が多いですが、長谷川さんは素敵です。正真正銘の大人の男性ですね。好感度高いです。
  • 長谷川博己さん大好きです。萬平さんも好きです。京香さん 一途な所も凄くいい。お互いの誕生日は必ず二人でお祝いするって、なんて素敵なの。とてもお似合いな二人
    朝ドラの次は大河ですね、大忙しな長谷川さん。長谷川さんを支える京香さん。二人のような関係って本当に いいですね、大人の恋。幸せになってほしい!
  • 離れていても別れなかったみたいなら、もう事実婚とか婚約しているのかもしれませんね。
    長谷川さんの大河の放送が終わったらもしかしたら幸せな報告が聞けるかもしれない。

などのコメントが寄せられています。

鈴木京香さんと長谷川博己さんは数年前に一度同棲を解消し、その時にも破局説が浮上することになったのですが、結局は2人の関係はその後も継続していました。

お2人は2010年にNHKドラマ『セカンドバージン』で共演、2011年に再び映画『セカンドバージン』で再共演したことで交際に発展したとされ、今年で交際8年となるのですが、お互いに尊重し合いながらほど良い距離感を保ち続けています。

<↓の画像は、『セカンドバージン』で共演時の長谷川博己さん、鈴木京香さんの写真>
『セカンドバージン』共演の長谷川博己&鈴木京香

余計なお世話ながら、2人の交際継続が報じられる度に早く結婚して欲しいと思ってしまうのですが、芸能リポーター・城下尊之さんによれば、鈴木京香さんは結婚にはあまり固執していない様子で、「大好きな彼がそばにいてくれるだけで満足」と周囲に話しているといい、「それよりも彼が大好きな仕事で成功してくれるほうが私はうれしい」として、長谷川博己さんのことを支え続けているのではないかと語っています。

長谷川博己さんは6月から『麒麟がくる』の撮影に入るそうで、今後またしばらく2人で会える時間は減るとみられますが、鈴木京香さんの提案で京都にセカンドハウスを借りたことによって、長谷川さんもリラックスした状態で役作り、撮影に臨むことができるでしょうし、引き続きお2人には仕事で活躍する姿を見せてほしいですね。

参照元
  • https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1708246/
  • https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1719121/
  • https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1719094/
  • https://www.news-postseven.com/archives/20181213_823951.html
コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について