長谷川博己・鈴木京香の結婚Xデーはいつ? 交際8年で事実婚状態、『まんぷく』撮影終了後に可能性あり?

長谷川博己・鈴木京香

かねてから交際の俳優・長谷川博己さん(はせがわ・ひろき 41歳)、女優・鈴木京香さん(すずき・きょうか 50歳)の結婚Xデーについて週刊誌『女性セブン』が報じています。

『女性セブン』によれば、10月スタートのNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『まんぷく』(NHK 月~金曜午前8時)で、ヒロイン・安藤サクラさんの夫役を演じている長谷川博己さんは、『まんぷく』は大阪での撮影ということから5月より大阪でホテル暮らしをしているといい、半同棲、同棲状態だった鈴木京香さんとは現在離れて暮らしています。

<↓の画像は、『まんぷく』出演の長谷川博己さん、安藤サクラさんの写真>
『まんぷく』長谷川博己・安藤サクラ

そんなお2人は今年5月に『女性自身』によって、5月中にも結婚するのではないか、すでに入籍を済ませているという話もあると報じられましたが、鈴木京香さんの所属事務所側は報道に対して、「記事は事実ではありません。すでに入籍していたり、5月31日入籍に向けて準備をしていることもございません」とキッパリと否定しました。

その後も特に進展は無い様子で、長谷川博己さんは『まんぷく』の撮影に入り、一方の鈴木京香さんは、4月期放送の波瑠さん主演ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』(テレビ朝日系)に出演していたほか、9月公開の小泉今日子さん主演映画『食べる女』の舞台挨拶などに出席したり、来年1月6日スタートの主演ドラマ『モンローが死んだ日』(NHK BSプレミアム 日曜22時)の撮影を行うなどしています。

2人は2010年10月にドラマ、2011年に映画化された『セカンドバージン』で共演、これがきっかけで交際に発展し、すでに8年も交際を続けているとされています。

<↓の画像は、『セカンドバージン』で共演した長谷川博己さん、鈴木京香さんの写真>
鈴木京香・長谷川博己『セカンドバージン』で共演

そうしたこともあり、これまで何度も結婚話が浮上してきたのですが、『女性セブン』の記事では芸能関係者が、「京香さん、今は結婚にこだわってないそうですよ。仙台のお母さんを東京に呼び寄せて面倒を見ている状態ですし、それに出産が関係なくなった今、結婚はどっちでもいいみたい。その分、お互い自由に仕事に打ち込みながらいい距離を保っていられれば、と思っているようですね」と語っています。

一方でテレビ局関係者は、「『まんぷく』の撮影は来年2~3月頃まで。その後、大河の撮影が始まるのは6月頃。この長谷川さんのオフの数ヶ月の間、しかも京香さんが51才の誕生日を迎える前が、入籍Xデーといわれています。大物カップルのおめでたいニュースを聞かせてほしい」と、鈴木京香さんが誕生日を迎える来年5月31日までに、結婚する可能性があるとみられていることを明かしています。

そして、この報道に対してネット上では、

  • いい加減結婚して欲しいがしない気がする。
  • いい感じでお付き合いしてるみたいだから、それでいいと思うけどなぁ。マスコミが結婚、結婚て言わなくても、本人たちが決める
    ことだし。
  • お互いに稼ぎもあり、自立してる大人ですからね。別に結婚にこだわらなくても!
  • 結婚という形式にこだわらない愛があってもいいと思う。悪いことしてる訳でもなし、お互い分かり合えていれば他人様がどうこう言う問題じゃないのでは…。
  • 今どき結婚が全てじゃないしね。3年以上交際してたら事実婚も認められるし、そればかりは本人たちに任せればいいんじゃない?

などのコメントが寄せられています。

共に役者として高い評価を受けているビッグカップルということから、各週刊誌は2人の動向をマークし続けており、交際期間がかなり長いことからいつ結婚するのかというのは気になるところではあるのですが、お互いに自立しているいい大人ということから、結婚にはそこまでこだわっていないというのが本当のところなのかもしれませんね。

今回『女性セブン』の記事では、長谷川博己さんがつかの間の休日に東京へ戻ってきたにも関わらず、鈴木京香さんとは会っていなかったことや、ここ最近は2人が飼っていた愛犬もほとんど見かけなくなったことを伝えているのですが、2人はプライベートで仲睦まじい夫婦のようだとこれまで何度も週刊誌などに報じられています。

すでにお2人は8年にもわたって交際を続けているため、単にお互い仕事で忙しいことからスケジュールが合わないなどの理由で、会っていないだけなのではないかと思います。

そして、来年5月末までには結婚する可能性が新たに報じられたのですが、鈴木京香さんはここ1、2年は周囲に「もう結婚にはこだわらない。いまのままで十分幸せだから」と漏らしていたと『女性自身』は報じていたので、今後もしばらく事実婚状態が続くのかもしれないですね。

参照元
  • https://www.news-postseven.com/archives/20181117_803797.html
  • https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1629887/
  • https://dot.asahi.com/dot/2018053000008.html
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NzExMzQ5

    お互いスタイル抜群で演技力も確か
    無事に幸せになってください

  2. 2
    匿名
    ID:MTkzMzcwMTE0

    子供をあきらめないといけないところがネックなのかな~

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について