米津玄師が彼女と密会デート? 女性社長Aが献身的支え、謎のプライベートを女性自身が報道。

米津玄師

人気シンガーソングライター・米津玄師さん(よねづ・けんし 27歳)が、一般女性と密会デートをしていたと27日発売の週刊誌『女性自身』が報じています。

米津玄師さんは2013年にメジャーデビューを果たし、昨年11月リリースの4枚目アルバム『BOOTLEG』が初日売り上げ枚数6.9万枚でオリコンデイリーランキング1位を獲得、初週売り上げ枚数は16万枚を突破して週間ランキングでも1位を獲得するなどのヒットを記録し、今年発表された『第10回CDショップ大賞2018』で大賞、『第60回日本レコード大賞』で最優秀アルバム賞などを受賞しました。

また、今年3月リリースのシングル『Lemon』の出荷数は10月までに41万枚を突破し、デジタル配信でのダウンロード数は170万に上り、今年1番の大ヒット曲となっており、10月末リリースの最新9枚目シングル『Flamingo/TEENAGE RIOT』についても、初日に12万枚、初週22万枚超えを記録し、オリコンのデイリー、週間ランキングで初登場1位を獲得しています。

こうしたヒットを重ねているのですが、米津玄師さんはデビュー時からメディアへの露出を控えており、これまで地上波の音楽番組などでパフォーマンスを披露したことが無いことから、今年の『第69回NHK紅白歌合戦』への出場に期待が寄せられていたものの、14日に発表された紅白出場者の中に米津玄師さんの名前はありませんでした。

そんな米津玄師さんはプライベートも謎に包まれている部分が多く、これまで女性スキャンダルなども出たことは無かったのですが、『女性自身』によれば、11月中旬の23時過ぎに東京都内の大通りでタクシーに乗り込むと、芸能人御用達のカフェレストランに向かったといいます。

それから3時間店で過ごし、深夜2時半ごろに店から出てきた米津玄師さんの傍らには、タレントの“しょこたん”こと中川翔子さんに似た可愛らしいタイプの20代女性が立っていたとのことです。

2人は信号待ちの交差点で会話を交わし、同じタイミングで笑い出すなど仲睦まじい様子だったといいます。

<↓の画像が、『女性自身』が撮影の米津玄師さんと女性の密会デート写真>
米津玄師と彼女?の密会デート画像、女性自身撮影

米津玄師さんは現在、東京都内のマンションで生活をしており、音楽関係者によれば、スタジオとして今年秋からそのマンションに引きこもり制作活動を行っている様子で、食事も出前を取ることが多いそうです。

このような生活を送っているという米津玄師さんが深夜に外出し、20代女性と密会している現場を『女性自身』はキャッチしたのですが、2人は同じタクシーに乗ったものの、自宅マンションとは逆方向へ向かうと私鉄駅近くで停車し、女性だけがタクシーから降りて2人は別れ、米津さんは深夜3時近くに帰宅したとのことです。

『女性自身』は2人の関係を確かめるため、所属レコード会社『ソニー・ミュージックレコーズ』に話を聞いたところ、「一般の方で、友人の1人です」と交際を否定したとしています。

『女性自身』はこの他にも、米津玄師さんを献身的に支えているのが、所属事務所の女性社長Aさんであることを報じています。

米津玄師さんは中学3年生の頃からオリジナル曲の制作やバンド活動を始め、2008年には10代限定ロックフェス『第1回 閃光ライオット』の2次審査まで進み、その後は動画共有サイト『ニコニコ動画』に、「ハチ」という名義でオリジナル曲を歌唱している動画の投稿を行いました。

高校卒業後の2009年5月からは、大阪の美術専門学校に通いながらバンド活動(ベース&ボーカル)をすると同時に、音声合成技術『ボーカロイド(VOCALOID)』を使用して、自身のオリジナル曲を再びニコ動に投稿し始め、複数の楽曲が大ヒットしたことで注目を集める存在となりました。

米津玄師さんがハチ名義で発表のボーカロイド曲

今から約6年前に、そんな米津玄師さんの才能に惚れたのが大手レコード会社の宣伝担当だった当時20代のAさんだったといい、5年前の春には米津玄師さんの事務所を設立し、自身は代表に就任したそうです。

Aさんは当時「ハチ」名義で活動していた米津玄師さんに対して、現在の活動名でもある本名でアルバム制作することを提案したほか、表に出てライブ活動をすることが苦手だったという米津さんに、ライブの重要性を訴えたのもAさんだったといいます。

そうして共に仕事を重ねることで信頼や絆を深めていき、現在では家族のような存在になったようだと音楽関係者が明かしています。

また、過去にうつ病を患うなど、精神的に不安定な部分のある米津玄師さんの心身のバランスを取ることもAさんの重要な役割とのことです。

『女性自身』が取材を行ったところ、Aさんは米津玄師さんのサポートに多忙な生活を送っている様子で、11月上旬の深夜0時前に米津さんの自宅マンションを訪れ、同月中旬の20時半にはマンションに入り、深夜2時過ぎまで出てこなかったといいます。

そして、『女性自身』の取材班は11月下旬の夕方に、米津玄師さんの自宅マンションから出てきたAさんに直撃取材を敢行し、2人はここで同居生活を送っているのか聞くと、「そんなことはないです。全くそうした事実はございません」とキッパリと否定したそうです。

先日も深夜まで滞在していたことを伝えると、「宿泊したことはありませんし、長時間いたこともありません。私は自宅に帰っています。ここは作業場で、あくまで私は彼の音楽が成功できるようマネージメントをする立場なので確認しなければいけないことがあるんです。電話ではできない話もあり、夜中でも確認しに来る場合があるんです」と説明したとしています。

この報道を受けてネット上では、

  • 私生活は謎の方がいいから暴かないで欲しい。
  • 密会デートって、普通にご飯行って相手の女の子をタクシーで送り届けただけじゃないか。
  • どっちかと言うと社長のAさんは、繊細な子どもを育てる母親的なフォローのできる人なのでは?
  • 自宅兼作業場だから社長が出入りするのも当たり前だろうね。深夜なのも米津さんは夜型だし、若いのにしっかりした社長さんだね
  • 人を見抜く力がある人ってすごいな。この人がいなければ、米津玄師の曲が表に出ることもなかったのかもしれないと思うとこの社長に感謝ですね。lemon名曲だと思います。
  • 米津玄師もこの女性社長も、音楽にひたむきでただただ真面目に取り組んでいるような印象を受ける。少なくとも如何わしい事があるようには思えない。

などのコメントが寄せられています。

メディアへの露出量が少ないこともあり、プライベートでは一体どのような生活を送っているのか、今交際している彼女はいるのかなど、色々と気になる部分はあるのですが、ファンたちはそうしたミステリアスな部分も含めて米津玄師さんに魅力を感じているようで、『女性自身』の報道には批判的な声も多く上がっています。

週刊誌が執拗にマークすることによって、今後Aさんが米津玄師さんのマンションに行きづらくなってしまったり、米津さんがそうしたことにストレスを感じるなどし、制作活動に悪影響が出てしまうということが懸念されます。

しかし、これも人気者の宿命と言えることなので、週刊誌などのマークを上手くかわしていき、引き続きAさんのサポートを受けながら、良い楽曲を生み出し続けていってもらいたいですね。

参照元
  • https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1687981/
  • https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1687963/
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTg1NDM0MjI1

    歌好きだし、繊細だからこそ魅了されるとこがある。マスコミは余計な事しないで欲しい。プライベートなんて知らなくていい。

  2. 2
    匿名
    ID:MjEyNzM0MTA4

    マスコミって最低な仕事だな…

  3. 3
    匿名
    ID:MjEwMDgyOTM5

    例え如何わしいことがあったとしても
    米津玄師はいかん
    今1番不思議なアーティストなんだから、闇に包ませておくれ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について