神田沙也加の元夫・村田充が愛犬引き取りを示唆。離婚後も良好関係継続、優しさや愛にファンから涙の声も

噂・疑惑 破局・離婚 訃報

村田充と神田沙也加

18日に急死した女優・歌手の神田沙也加さん(享年35)の元夫で、俳優の村田充さん(むらた・みつ 44歳)がツイッターを更新し、沙也加さんが飼っていた愛犬を引き取ることを示唆しており、ネット上で大きな反響を呼んでいます。

神田沙也加さんと村田充さんは、2016年夏に上演された舞台『ダンガンロンパ THE STAGE~希望の学園と絶望の高校生~2016』で共演し、これがきっかけで交際をスタートさせ、2017年に結婚しました。

<↓の画像は、結婚発表時の神田沙也加さんと父親・神田正輝さん、村田充さんの3ショット写真>
神田沙也加と父親・神田正輝&元夫・村田充

しかし、結婚生活は長く続かず2019年に離婚、村田充さんは当時ブログで離婚理由について、子どもが欲しかった私と、前向きになれなかった彼女とで折り合いがつかず、互いを尊重し、前を向いてそれぞれの人生を歩むという結論に至りましたと説明していました。

今後については、沙也加さんの理解者として、今後もサポートは続けていく所存です。とし、実際に離婚後も2人は良好な関係を続けていたようです。

週刊誌『週刊女性』のWeb版『週刊女性PRIME』が先日報じた記事では芸能プロダクション関係者が、「離婚後は良い友人関係で、時折食事するなど定期的会っていたんですよ。村田さんが神田さんにあげた犬を、今でも可愛がっているほどでした。離婚当時、ジャニーズJr.だった秋山大河との不倫疑惑も報じられてしまった神田さんですが、変わらず笑顔で元気に仕事をしていました。というのも、彼とはずっと同棲生活を続け、何なら村田さんにノロケるくらいラブラブでしたから」と語っています。

そして、離婚から2年が経ち、村田充さんは神田沙也加さんの訃報を受けて19日にツイッターを更新し、ご逝去の報に接し、共に過ごした時間に感謝し、心から哀悼の意を捧げます。彼女の歌声は、まるで天使のようでした。と追悼していました。

<↓の画像は、村田充さんのツイート写真>
元夫・村田充が神田沙也加を追悼ツイート

この投稿にファンからは村田充さんの体調を心配する声の他にも、神田沙也加さんが飼っていた犬の今後を心配する声もありました。

<↓の画像は、神田沙也加さんが飼っていた犬の写真>
神田沙也加の愛犬画像

その後、村田充さんはツイッターを更新し、「安心してください。大切に育てます。その準備をしていますよ。」とツイートしており、詳細は明らかにしていないものの、2年まで一緒に暮らしていた犬を引き取るのではないかと推測されています。

<↓の画像が、村田充さんのツイート写真>
神田沙也加の元旦那・村田充が愛犬引き取りを示唆ツイート

この投稿に対してファン等からは、

  • 何て心優しい人なんだろうか…
  • ご主人様にまた会えて幸せですね さやかさんも安心してると思います
  • なんてお優しい…。涙 村田さんが一生幸せでありますように。神様…お願いします。
  • みつさん、ありがとうございます。きっとあのことかなと思ってます。すごく心配だったので。
    あぁ、本当みつさんの優しさに泣きそうです。ありがとうございます。
  • 安心しました。村田さんの大きな愛と優しさに涙が出てしまいました。人として素晴らしい方…
  • カッコ良すぎる。そこを慮り、引き取ると決めた充さん大好きだ。大切に思われてる人のそばに居られることほど幸せなことはないです。
  • 私もその事が心配でした。ほっとしました。私が言うのも何ですがよろしくお願い致します。。。
  • 村田さんと一緒にいたら良かったのにと思ってしまう。
  • 涙出ました 村田さんといるときが35年間で一番幸せそうでした それが理解できました

などの声が上がっています。

村田充さんは神田沙也加さんの良き理解者として、離婚後も沙也加さんのことを支えていたようですが、もし2人が離婚していなかったら…という声も少なくありません。

村田充さんは神田沙也加さんと結婚後に芸能活動休止を発表し、その理由については数年前から体調を崩していたことなどを挙げていたのですが、当時『女性自身』は村田さんが周囲に「(妻の)プロデューサーとして裏方に回ってもいい」「自分は主夫でも構わない」などと漏らしていたと伝えていました。

そんな村田充さんが神田沙也加さんとの離婚が決まる少し前の2019年6月に、ファンから寄せられた様々な質問に答えたブログ記事を見ると、かなり突っ込んだ質問にも誠実に回答しており、「子供をつくる予定はありますか?夫婦でそういった話はするんですか?」という質問にも、「結婚前からしていますよ。妻のスケジュールも先までありますし、現場には迷惑を掛けたくありませんし、生まれてくる子に背負わせてしまうものもあるかもしれませんし、話し合いを重ねています。」と答えていました。

また、「(結婚して良かったと思うことは?)将来のことを真剣に考えることができるようになったことや、自身の価値観を変える切っ掛けを与えてくれたこと。他にもたくさんありますよ。」「(結婚生活で心がけていることは?)必要とし、必要とされることでしょうか。」と答えています。

神田沙也加さんを好きになったきっかけについては、「明るく振る舞っていたのですけれど、とても淋しそうに見えたんですよね。切っ掛けはたぶんそういう瞬間です」と明かしています。

結婚を意識した決め手を聞かれると、「結婚するから付き合いましょうという感じでしたから、付き合う前に結婚を意識していたということになります」と答えていました。

他にも、神田沙也加さんと一緒にいて幸せに感じる瞬間や初デートの場所を明かしたり、「自分自身に一言と奥さまに一言ハッピーなお言葉をください」との要望には、「長生きしよう…。長生きしてや」と返していました。

神田沙也加さんと村田充さんが結婚した当時は“格差婚”と言われ、村田さんが芸能活動を一時休止した際には“ヒモ夫”などと揶揄する声もありましたが、今改めて振り返ると、村田さんは沙也加さんにとって最良のパートナーだったようにも感じます。

しかし、将来の子供に対する考え方の違いや、秋山大河さんと神田沙也加さんの舞台共演により、約2年でスピード離婚となってしまったのですが、村田さんはそれも全て受け止めた上で、離婚後も沙也加さんと良好な関係を続け、愛犬たちを引き取るという優しさ、慈悲深さからネット上では、まさに“聖人”だという声も上がっています。

実際に村田充さんが犬を引き取ることになるのかは不明ながら、これから神田沙也加さんに代わって、犬たちのことを支えてあげていってほしいですね。

参照元
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202112240000549.html
  • https://www.iza.ne.jp/article/20170427-G4BTOXW2BVJ65MHUQH5AMPVDSA/
  • https://lineblog.me/mitsumurata/archives/2019-06.html
  • https://www.jprime.jp/articles/-/22750
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:ODI4NTIxNDkx

    ヒモじゃなくきちんと働いてたら離婚もなかったんだろうな

  2. 2
    匿名
    ID:MjQwZjpjNz

    家でできる仕事してたんやで
    沙也加の希望で

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!