浜崎あゆみとエイベックスの間でトラブルがまた発生し、事務所独立の噂が再浮上!!年内にも決断か!?

Colours 浜崎あゆみ

小学生の頃にモデルとして芸能界に入り、その後女優やアイドルとして活動した後に1998年4月に1stシングル『poker face』でデビューした歌手の浜崎あゆみさん(35)。

そして1999年1月にリリースした1stアルバム『A Song for ××』は、オリコンチャートで初の1位を獲得、約150万枚の売り上げを記録し、その後女子高生のカリスマ的存在となり2000年代前半までヒット曲を連発して、歌姫と呼ばれる存在にまでなりました。

しかし、その人気にも陰りが見え始めここ数年の人気低下は著しいものがあります。

そしてこれに伴い、所属する事務所「エイベックス・マネジメント」との確執が度々噂される様になりましたが、通算15枚目となるオリジナルアルバム『Colours』の発売を来月に控えた今、また事務所独立の噂が浮上しています。

去年12月に10歳年下のアメリカ人男性と結婚した浜崎さんは現在、ロサンゼルスに生活の拠点を移しているため、最近ではエイベックス側との密なコミュにテーションが難しく、浜崎さんが帰国する際にはエイベックスが浜崎さん本人と夫、その友人の分の飛行機のファーストクラスの費用を負担しなければならず、エイベックス側がその事を浜崎さんに注意したそうです。

また、エイベックス上層部が浜崎さんに対し、「以前よりも仕事に対してやる気がないのではないか」と指摘したため、これに浜崎さんが激怒。

そして、『Colours』発売日には、同じエイベックスからKis-My-Ft2の3rdアルバム『Kis-My-Journey』が発売されるのですが、浜崎さんのリリース日に首位確実のジャニーズをぶつけていることから、業界内ではエイベックスが浜崎さんを捨てようとしているのではないかとウワサになっているそうです。

長年浜崎さんの面倒を見てきたエイベックスの松浦勝人社長も最近はほとんど出社しておらず、副社長の千葉龍平氏が実質的に会社を仕切っているため、浜崎さん自身も同事務所にこだわらなくてもいいと思っているのか、今夏のa-nationには出演するものの、その後はエイベックスを離れ個人事務所を立ち上げる予定だといいます。

これにネットでは、

  • 今から独立しても収益ないでしょ。勘違いはあゆだな。過去の栄光で今や売れ行きは芳しくない
  • 専業主婦かアメリカで一旗上げて引退がいいと思います
  • そもそも何でこの女がカリスマ扱いされてたのかが分からないわ
  • アルバム発売近いから、また話題作りでしょ?毎回毎回 アルバム発売近いとなにかしらごたごたさせる
  • もうアラサーなんだから静かに暮らせば?たまにコンサートする位でいいんじゃね?長渕みたいに

などのコメントがありました。

独立の噂が出たのは2011年9月のことで、浜崎さんは音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の25周年記念特番に出演予定だったものの、スタッフの不手際を理由に直前になって出演をキャンセルしました。

しかしこれに関しては、浜崎さんが一方的に出演をキャンセルしたとの話もあり、エイベックスは浜崎さんがあまりにもワガママで天狗状態にあることから、怒りをあわらにしたと言われています。

またこの他にもエイベックスと浜崎さんとの間で衝突が何度も起こっており、独立も近いと言われていました。

この騒動から3年が経ちましたが、浜崎さんが置かれている状況は更に悪化しており、このタイミングで独立したとしても失敗することが目に見えていますので、エイベックスの対応に不満があったとしても独立せず、現状維持をすることが身のためでしょうね。

4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjA3MDczNjg3

    だ~か~ら~ あのお家騒動の時にババサキとマツウラはえいべへ自ら独立するべきだったし、小娘が本社の幹部の人事に首を突っ込むだけ最悪な企業に成り下がり始めたわけ。しかも造反のT氏(マツウラと親密)が返り咲いたこと自体、一般企業ではありえないこと!! ババサキはえいべとマツウラをマイプロデューサーという位置付けにして、メロメロにした挙げ句に利用をしたわけよ(笑) ババサキはえいべの前から業界にいたし桃太郎のN口とは濃い繋がりで経営のノウハウも伝授してもらったり、海外ブランドやマドンナのトレーナーなど繋げてもらったり現在もL.A.では歌よりもセレブの人脈作りに必死!そのコネから海外で活動をしたいんだろう。でも、20代までは「世界進出は考えていない」「英語の詩は歌わない」)何て言っていつもこう。【ババサキの言動の矛盾は一生直らない】ってこと。

  2. 2
    匿名
    ID:MjA3MDczNjI1

    それと、ババサキのスタッフが「姫~♪姫~今日もキレイ♪」「姫~美しい♪」なんて持ち上げているから、現実が解らないし実感がないし、リスナーが何をもとめているのか、事務所的には「公私混同は良くない」(当たり前)みないな普通のことがわからないババサキ。何度か合間合間に一般人に戻っているのに「野心が勝っているのか、必要のないほうのプライドを捨てきれなかったのか」。しかし、サワジリ事件(別にぃ)で業界から一般人まで本気で怒り、そうなる驚きを理解した高飛車や我儘や傲慢な若手の俳優や歌手(アイドル)は自分の態度を見つめ反省をして出直せた業界人も多い(現在の20代前半は再びNG多し)がその一人にババサキがそうだった。挨拶や態度が変わった謙虚になった(スタッフ以外に)。でもね、アジアのしかも音痴な歌手は海外では無理! 当時、歌がうまいマツダセイコでさえ失敗に終わった。まぁ、コネでファッションモデルは無理でも貴金属のモデルやマンガのキャラクター(PUFFYみたいに)なるか、プリンセステンコーみたいに得意分野で秀でないと無理だよ?

  3. 3
    匿名
    ID:MTk5NTQ3MTgw

    お、おう

  4. 4
    モモ
    ID:MTkyNDg5Mzk5

    印税だけで生活できそうなのに・・・

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について