氷室京介が引退発言した原因は布袋寅泰にあった!?元BOØWYの2人の間に何があった!?

氷室京介と布袋寅泰の画像

今月13日にロックミュージシャンの氷室京介さん(53)が、突如として7月19・20日に行われる横浜でのコンサートを以て「氷室京介を卒業する」と、引退とも取れるような発言をライブ中にしたとから大きな騒動となりましたが、なぜ氷室さんがこのような発言をしたのか真相はまだ分かっていません。

そしてこれに対して、様々な憶測が飛び交う事態となっているのですが、かつてロックバンド「BOØWY(ボウイ)」で氷室さんと共に活動していた、ギタリストの布袋寅泰さん(52)の存在が関係しているのではないかとの噂が囁かれています。

【以下引用】

元「BOφWY」の“カリスマ・ロックシンガー”氷室京介(53)の引退宣言が、音楽界に大きな波紋を広げている。

13日の山口でのコンサートで突然「氷室京介を卒業する」と発表。ここ何年もビッグヒットはないものの、人気は相変わらず。

本人は「体力的な衰え」を口にしているが、アスリートでもあるまいし、そんな理由で歌手を引退するなど聞いたことない。

「ひょっとしてASKAみたいに薬物絡み!?」なんて無責任な声も出る中、本紙の追跡に意外な裏事情が浮かび上がってきた。

「次の横浜ツーデイズ(19~20日)を最後に、氷室京介を卒業する」と発表した氷室。

続けて「自分でイメージしていることができなくなっているというのがあって、この先もみんなと一緒にいたいけど、体力的に無理になったら、俺は若いころからやめようかっていうのを決めてた」と、あたかも予定の行動かのように語りかけ、詰め掛けた大勢のファンをぼうぜんとさせた。

しかも、この引退宣言は、妻や事務所スタッフにすら寝耳に水だったというから解せない。

それだけではない。氷室はライブが終わった後、スタッフらに説明もせず、すぐに楽屋を飛び出して、まるで逃げるように、どこかへ向かおうとしたというから、2度ビックリだ。

「奥さんやスタッフが必死になって追い掛け、やっとつかまえたみたい。その後、氷室さんと緊急会議をしたといいます。

当初、彼は歌手活動全般から引退しようとしていたが、周囲の説得で、なんとか楽曲制作は続けることにしたそうです」とはある関係者。

その後、公式ホームページで電撃表明へのおわびを述べるとともに、横浜公演と来年に企画しているファイナルコンサートをもって活動休止に入ると説明した。

本人は体力的な衰えを引退理由に挙げたが、実のところは不明だ。

氷室を知るある人物も「確かにストイックで一本筋が通ってる。NHK紅白歌合戦の出演オファーも、彼のコンサートを中継するWOWOWに配慮し毎年断っていた。繊細で、いつもいろいろ考えている人だから…」と言葉を濁す。

そんな中、関係者が口にするのは、伝説のロックバンド「BOφWY」で二枚看板だった名ギタリスト布袋寅泰(52)の存在だ。

どうやら、この布袋に対する“複雑な思い”が、胸の奥底にあるのだろうという。

布袋はブログで「もし彼(氷室)が本当にステージから姿を消してしまうなら『最後のステージはせめて一曲でも 隣りでギターを弾かせてほしい』そう願うのみ」と書いている。

これだけを見ると2人の間の絆は切れていないようだが…。

事実を見ると、この2人はBOφWY解散後、一度も共演しておらず、確執さえ噂されている。

当時言われていた「音楽性の違いによる解散」ではなく「身近な女性関係でもめたことが原因」(前出の氷室を知る人物)とも…。

「布袋は一昨年ロンドンへ移住し、今はジャズに傾倒しています。11日には国際的ジャズフェスティバルに招待されるなど、海外でも大成功している。

それに比べて氷室の方は、1994年に活動拠点を米ロサンゼルスに移すも、鳴かず飛ばず。成功を収める布袋と自分を比べ、やる気をなくしたのかもしれない」とは2人を知る音楽関係者の言葉だ。

氷室が言う「体力的な衰え」は、ステージ上だけでなく、楽曲作りにおいても感じているのかもしれない。

もちろん、そのために違法薬物に走ったASKA被告(56=飛鳥涼、本名・宮崎重明)とは大違いだが、多くのファンがその歌う姿を楽しみにしていることは間違いない。

【引用元:東スポWeb

これにネットでは、

  • 的外れだし、話を大きくしすぎだよ。彼なりの人生に対する美学があり、それは一貫しているので、ファンは理解していますよ。あのギタリストと比較しないでよ、全然別物ですし
  • 何年も聴いてるからわかるけど、声が出にくくなってるんだよ。プライドの高い完璧主義者の氷室からするとそれが許せないから引退するんだと思う
  • 今さら布袋に憧れるなんて無い無い
  • 氷室が布袋を羨ましがる訳ないだろ、逆に布袋の方がよりを戻したくて我慢できない状態なのに。
  • むしろ布袋みたいなやり方を嫌うのが氷室

などのコメントがありました。

布袋さんは確かに多くのメディアに出演し、これまでに自身が作曲した作品が国内外の多くの映画に使用されるなど、BOØWY解散後にミュージシャンとして大きな成功を収めている方ですが、氷室さんはメディアへの出演は少ないものの、これまでに行ってきたライブコンサートは数万から数十万人を収容して大成功を収めており、またこれまでにリリースした作品も数多くのCM、テレビ番組に使用されているため、布袋さんに見劣りするような部分は全くありません。

氷室さんは今年で54歳になりますが、他のアーティストに比べて公演の数が多い事で知られ、かなりストイックな性格の持ち主のようなので、ライブ中に引退発言をしたと言うことは、やはり今回のツアーで体力的に限界を感じたことにあるのではないでしょうかね。

4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん
    ID:MjA4OTk4Nzk4

    BOφOYとしての活動期間が短かったからね〜氷室がライブを卒業したい理由は、布袋のためでも何でもない。

  2. 2
    はぁ?
    ID:MTg2Nzk0NDg3

    布袋の為じゃなく布袋のせい ね(爆)
    てか…明らかに格差出てるし氷室の卑屈なとこが出ただけ。 周囲が全面引退を阻止したのは 自分たちの金ヅルがなくなるから(布袋に比べたらたいしたことないが)最後までカッコ悪い。

  3. 3
    M. Brown
    ID:MTQ4NjEyNDM1

    Involucrated with ASKA? Are you sure?

  4. 4
    M. Brown
    ID:MTQ4NjEyNDM1

    Sorry, I meant Involved

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について