松本人志が4億円の土地を東京・新橋に購入していた!!芸能界引退も近い!?

松本人志

現在活躍しているお笑い芸人に多大な影響を与えた、お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志さん(50)が東京・新橋に4億円以上もする土地を購入し、“駐車場のオーナー”になっていたことが分かり、芸能界から引退する日も近いのではないかと言われています。

松本さんが引退するという噂は以前より流れており、また自身も今月17日に放送されたフジテレビ系バラエティー番組「ワイドナショー」で、グループやコンビの解散について「ダウンタウンも(解散を)意識はしだしてるよね。だって、どこかでは絶対終わるからね」「もちろん、俺としてもそうやし」と、引退を匂わせる発言をしていることから、土地を購入していたことが発覚し更にその可能性が高まっています。

登記簿などによると、松本さんが購入したのは、JR新橋駅から徒歩5分ほど離れた港区新橋の約100平方メートルの土地。

角に建つたばこ店を取り囲むようなL字型の空き地で、一部が駐車場になっている。

その土地はいくつかの会社を経て、06年に都内の不動産デベロッパーが取得し、10年8月に松本さんに所有権が移転している。

都内の不動産業者によると、「この場所は、1坪単価1500万~2000万円ぐらいの資産価値があり、土地を買い上げるには5億~6億円の資金が必要だろう」という。

また同業者は、「登記簿の内容から判断すると、無借金の現金で買った可能性があるから、いくらかは安くなったかもしれないが、4億円以上はつぎこんだはずだ」と話す。

続けて、「ここは地上げに失敗した物件として業界で有名。不動産業者に『商業ビルが建てられる』『税金対策になる』などと勧められて買ってしまったのではないか」と話している。

取得した10年の8月といえば、2ヶ月前の6月に松本さんが左股関節に股関節唇損傷を患い、手術を受けるため、約2カ月間、仕事を休養した時期。

松本さんと親交のあった島田紳助さんは11年に芸能界から忽然と引退しましたが、現役時代から複数の不動産を所有しており、引退後も家賃収入だけで悠々自適の生活を送っているそうで、松本さんもこの時に、危機を感じ、引退後の生活を考えたのかもしれない。

これにネットでは、

「もうこの先一円も稼がなくても一生余裕で遊んで暮らせるだろ」

「さすが堅実家。嫁と子供の為だろうな。だが全然カリスマ芸人らしくねえw 」

「土地がデベロッパーから松本に渡るまでの間におかしな奴がいるとしか思えない。松本は本当に裸の王様なんだな。そのうち稼いだ資産全部失いそう」

「不動産屋の知り合いでもいるんだろ。ヘイヘイかなんかで東京五輪決まったとき、不動産関係の知り合いが目の色変わってたとかいう話してたし。悪い奴もいっぱい寄ってくるだろうから騙されてないといいな。」

「松本ってこういうのに手を出すようなイメージなかったんだがな。どんどん『昔の松ちゃん』から離れていくな…」

などのコメントがありました。

松本さんが出演する年末特番『笑ってはいけないシリーズ』が、放送内容に問題があるとしてBPOの審議入り、映画『R100』が大コケし早期打ち切り、レギュラー番組が視聴率が獲得出来ず続々と打ち切りになるという厳しい状況になっていますから、引退を考える気持ちも分かりますね。

また相方の浜田さんも今年1月7日に放送された『ごぶごぶ』で、「やることなんかある? 俺ほんまリタイアしたいもん。巨泉みたいになりたい」と語ったことがあるため、もしかすると今後松本さんだけでなく浜田さんも芸能界を引退しする可能性も考えられます。

お2人ともレギュラー番組を持っているため、すぐに引退という事にはなりませんが、近い将来芸能界から引退となるかもしれませんね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について