杏が東出昌大を共演NG指定せず、元夫婦共演の可能性ありか。不倫スキャンダルで離婚も慰謝料請求無し、寛大対応の理由…

東出昌大と杏

今年1月から別居していた俳優・東出昌大さん(32)と女優・杏さん(本名=渡辺杏 34歳)が1日、それぞれの所属事務所を通じて連名で離婚発表しましたが、杏さんが今後も東出さんを「共演NGにしない」という情報を『東京スポーツ』(東スポ)が報じています。

東出昌大さんと杏さんは、2013年下半期放送のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『ごちそうさん』で夫婦役を演じ、これがきっかけで交際をスタート、2015年の元日に結婚し、2016年5月に双子の長女と次女、2017年11月に第3子となる長男が誕生しました。

<↓の画像は、『ごちそうさん』で共演時の杏さん、東出昌大さんの写真>
朝ドラ『ごちそうさん』共演の東出昌大&杏

しかし、東出昌大さんは2017年に映画共演した9歳年下の女優・唐田えりかさん(22)に急接近し不倫関係となり、昨年冬ごろまで密会を重ねていたことが原因で、今年1月から別居生活がスタートし、関係を修復できずにそのまま離婚となりました。

2人は連名で離婚を報告するとともに、「今後は子どもたちの親として成長し、協力しあう関係を築いていきたいと思います。」としており、子供3人の親権は杏さんが持ちますが、東出昌大さんが今後も子育てに協力していく形で話がまとまった様子です。

<↓の画像は、2018年10月に撮影された家族写真>
東出昌大と杏の家族写真

各スポーツ紙の報道などによれば、東出昌大さんはCM契約解除による多額の違約金支払いなどもあり、杏さん側は慰謝料の請求を断念したとされ、家庭をブチ壊した唐田えりかさんに慰謝料を請求したとの情報も特に出ていません。

また、杏さんが東出昌大さんを「共演NG」にしないとの話を新たに東スポは伝えており、テレビ局関係者はその理由について、「映画やドラマなど、東出が仕事をしていく場所はこれからも同じ。杏さんは東出サイドに『仕事を頑張ってほしい』と伝えており、子供のためにも落ちぶれた父親にはなってほしくない思いもあるのでしょう。さらに自分と東出の起用についても、周囲には『気を使わないでください!』と堂々と振る舞っているとか。」と語っています。

そのため、「すぐさま共演オファーを出すことはできないでしょうが…。少なくとも将来的には、2人が共演する可能性は十分にある」としています。

そして、この報道を受けてネット上では、

  • 今後、ますます杏さんには活躍してほしい。まだ小さいお子さんもいて、子育ても大変でしょうが、、杏さんの味方はたくさんいます。頑張ってください。
  • 子供通じては今後も繋がりあるわけだし、東出が仕事なくなれば困る。
    彼女はかなり現実的な判断できるし、俳優としての付き合いは割り切ってできるんじゃない
  • 杏さんカッコいい。こうして言い切ることで、女優としての道がさらに開けそうだもんね。
    万が一共演となる場合も、使う側も頃合い見るだろうし、その頃にはますます素敵な女優さん、女性になっているだろうね
  • 大人な対応だね。普通なら顔も見たくないはずだし、子育てのためだけで十分だよね。
    なかなか共演は難しいと思うけど、いつかは見てみたいかな。
  • 杏ちゃんが立派過ぎて、人間性が子供のままの東出くんとは釣り合いが取れないから、上手くいかないかもね。
    東出くんにとっては、ずっと先生と暮らしてるみたいだったかも。杏ちゃんが次結婚するなら、わりと年上の人がいいかもね。
  • 共演NGにすると、今後もそうだけど「ごちそうさん」みたいな過去コンテンツ流す時も局に気を遣わせてしまう、という配慮も含んでいると思う。
    製作側や、その視聴者の気持ちをも考えた大人な対応だと思います。
  • 父親が不倫したり、母親の借金の尻拭いしたり苦労人の杏ちゃん、子どもたちを思っての大人の対応、立派です。今後も応援しています。
    東出さんも子どもたちをガッカリさせる事がない様に、仕事に邁進して下さい。

などの声が上がっています。

東出昌大さんは杏さんが第3子妊娠中に、当時19歳だった唐田えりかさんに手を出し、杏さんに関係を疑われながらもウソをつき、3年近くにわたって不倫交際を続けていたことが週刊誌『週刊文春』に報じられています。

また、別居後には東出昌大さんが勝手に自宅へ帰宅、トラブルになったという話や、謝罪会見では妻と不倫相手どちらが好きという質問でも「私の心のうちを今ここでしゃべることは、妻を傷つけることになる」として回答を拒否するなど、人としてかなり残念な言動を繰り返していました。

しかし、杏さんは慰謝料を請求せず、さらに離婚届の提出も東出昌大さんが出演の映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の公開まで待っていました。

その理由について『女性自身』の記事では、「杏さんとしては、夫、父親としては失格だけど、俳優としての東出さんは応援するという気持ちがあるのかもしれません。加えて、公開前に離婚が公になってしまうと、宣伝活動だけでなく、共演者はじめ映画に携わったすべての人に迷惑をかけてしまう。同じ役者としてそれだけは避けたかったそうです」と杏さんの知人が証言しています。

それに加えて共演NGにもしないという寛大な対応をしているといい、今後元夫婦の共演が実現する可能性は低いのではと思いますが、東出昌大さんの役者としての今後を考え、あえてこうした対応をしているのが事実とすれば、本当に出来た方だと思います。

また、そうした杏さんの優しさに東出昌大さんは甘え続けたことで過ちを繰り返し、このような結果になってしまったのかもしれません。

一連の報道によって東出昌大さんのイメージは完全崩壊し、特に演技力が評価されていた役者ではなかったため、現時点では出演作品がいくつか控えているものの、それらが終えたらメディアへの露出量も減っていきそうな気がしますが、大人な対応をしてくれた杏さん、そして子供たちのためにも、さらに演技力を向上させて俳優として活躍できるよう頑張ってほしいものです。

参照元
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2040972/
  • https://www.sanspo.com/geino/news/20200802/div20080205040001-n1.html
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/08/02/kiji/20200802s00041000133000c.html
  • https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1882216/
コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について