明石家さんまが60歳で引退して後継者は、くりぃむしちゅーの上田晋也に決定!?

明石家さんま

今年で58歳となった、お笑いタレントの明石家さんまさん。

さんまさんは自身の引退時期について、60歳で引退することを明かしたことがあり、話題になりました。

このことについて、今年の8月に放送されたフジテレビの『27時間テレビ』の人気コーナー「さんま中居の今夜も眠れない」について言及し、あと2年となるが自分の中では60歳で引退する考えは変わっておらず、若手後輩のことを思い、またおちゃらけた芸をこのまま60歳でもやって行く自信が無いようです。

しかしテレビ局が使ってくれる間だけはと言う考えもあり、現在のところはスパッと辞めようとの決断はしていないようです。

それでも近い将来、さんまさんが芸能界から居なくなるのは確実です。

そうなるとこの抜けた穴を誰が埋めるのかと言うことになりますが、それは以前からお笑いコンビ・くりぃむしちゅーの上田晋也さんになるのではと言われています。

(↓の画像が、上田晋也さんの写真)
上田晋也

さんまさんは毎年、年末年始はオーストラリアのゴールドコーストの別荘で村上ショージさん、ラサール石井さん、佐藤浩市さんらととゴルフをしているそうですが、先日、ある特番で、有田さんと上田さんを誘っており、さんまさんの後継人はもっぱら上田さんと言われています。

これにネットでは、

「今田と宮迫辺りも狙ってるポジションだな」

「吉本じゃないとは意外」

「タモリはスパッと引退しちゃいそう」

「老害のせいで若手が出てこれない、はよ引退しろ!」

「頭でっかちの業界になってきててつまらない」

などのコメントがありました。

さんまさんとくりぃむしちゅーは、『さんま&くりぃむの芸能界(秘)個人情報グランプリ』(フジテレビ系)で共演していますが、そこまで上田さんの司会ぶりを評価していたんですね。

上田さんは確かに『しゃべくり007』、『おしゃれイズム』、『Going! Sports&News』(日本テレビ系)で見事な司会ぶり、回しを見せており、喋りが上手く安定感があるのは確かですね。

ですが、さんまさんの後継者となるとちょっと違うのでは無いかと思うんですけどね…。

やっぱりさんまさんに変わる人は居ないと思いますね。これからこのような人はきっと出てこないでしょう。

動けて声が出る限り、いつまでも芸人としてやり続けてもらいたいですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について