市川海老蔵に新恋人の存在? 再婚も目前? 小林麻央が死去で嫁取り計画進行、小林麻耶らの名前浮上も…東京五輪前に決断?

市川海老蔵&小林麻央

歌舞伎俳優・市川海老蔵さん(本名=堀越寶世 【宝世 たかとし】 39歳)が、嫁取りを望んでいる後援者に対して、新恋人の存在を明らかにしていたことを31日発売の週刊誌『女性自身』が報じています。

市川海老蔵さんは2010年3月にフリーアナウンサー・小林麻央さんと結婚し、2011年7月に第1子となる長女・麗禾ちゃん(れいか 6歳)、2013年3月に第2子となる長男・勸玄くん(かんげん 4歳)が誕生しましたが、2014年に乳ガンを発症していることが明らかになり、そこから闘病を続けていたものの今年6月に34歳という若さで亡くなりました。

<↓の画像は、2014年撮影の家族4人の写真>
市川海老蔵&小林麻央、長男・勸玄、長女・麗禾

これによって市川海老蔵さんはシングルファーザーとなり、子供2人の面倒については、小林麻央さんが生前から同じマンションに移り住んでいた麻央さんの姉・小林麻耶さん(38)と母親が見ていたそうで、市川海老蔵さんの仕事のサポートについては、母・希実子さん、妹で舞踏家・女優の市川ぼたんさん(本名=堀越智英子 38歳)が引き受けているといいます。

そこで新たに注目を集めているのが市川海老蔵さんの再婚についてなのですが、海老蔵さんが名跡「市川團十郎」を襲名するのは既定路線となっており、2020年の東京五輪に合わせて襲名する可能性が高いとみられていることから、現在新たな嫁取り計画が浮上していると『女性自身』は伝えています。

「市川團十郎」という名跡は長い歴史などから、歌舞伎役者の名跡の中で最も権威のある名前とみなされており、市川海老蔵さんが襲名となれば大きな興行になるのは確実で、それを乗り切るためには想像を絶する苦労が予想されることから、周囲が緊急で新しい嫁取り計画を進めようとしているようだと梨園関係者が語っています。

また、別の梨園関係者は市川海老蔵さんの再婚について、「東京五輪開会式の目玉は、十三代目團十郎を襲名した海老蔵さんになるでしょう。出演は決定事項。松竹には五輪準備室も開設されているそうです。ただそれだけに、襲名披露興行の失敗は許されない。海老蔵さんの“嫁取り”はもはや国家的プロジェクトといっても過言ではないのです」とまで語っています。

このような話が出ている中で、新しい嫁候補として1番最初に名前が挙がるのが、小林麻央さんのサポートや麗禾ちゃんと勸玄くんの育児も協力していた小林麻耶さんで、週刊誌などによって過去に何度も2人の再婚説が報じられてきました。

<↓の画像が、小林麻耶さんの写真>
小林麻耶

しかし、『女性セブン』が9月に報じた記事によると、同じマンションに住み子供2人の育児に協力していた小林麻耶さんと母親は、9月5日に行われた小林麻央さんの納骨を機にマンションを離れたそうで、市川海老蔵さんと再婚する可能性は低いとみられています。

そうした中で8月中旬に、市川海老蔵さんが仕事関係者らと大阪市内の高級ラウンジで談笑していた際に、ある後援者が「團十郎襲名するなら奥さんがいたほうがいい」と切り出し、「麻央さんのお姉さんはどうか。子どもたちとも仲がいいみたいだし、問題ないだろう」と話したところ、海老蔵さんは「実は付き合っている人がいます」と新恋人の存在を明らかにし、突然の告白に対して後援者たちは仰天して言葉を失っていたと目撃者が証言しています。

『女性自身』によれば、市川海老蔵さんにはすでに新恋人がいるとのことなのですが、これに対してネット上では、

  • あれだけブログで麻央一筋アピールしときながらダメだこれが本当なら・・・ちょっと麻央さんが可哀そう・・・
  • あれだけブログに寂しいだのなんだの書いていたのに、付き合っている人がもういるのか?びっくりした。いくらなんでも早くないか?
  • 亡くなって間もないのに、再婚話を海老蔵に直接切り出す後援者のほうに仰天。
  • ブログ見たらわかる。そんな付き合う様な時間もないって事。その時の周りの会話の内容に耐えられなくなって言った言葉だろうな。
  • ブログで頻繁に麻央さんへの愛を書いてて、新しい彼女が居たなら、どんな気持ちで彼女は見るのだろうか…。ガセっぽいけど、本当ならゲスを超えてるな。
  • 海老蔵さんに付き合ってる人います、じゃなくて、麻耶さんに付き合ってる人います。じゃないのですか?私はそう捉えました。
  • そもそも、海老蔵は麻央さんが闘病中かそれ以前から不倫相手いたんじゃないの?って思ってしまう。純粋に1人の女性を愛せるような男に思えない。
  • 本当かどうかは本人しかわからないけど、その場を乗り切るため適当な嘘をついたか、麻耶ちゃんと付き合ってるかどっちかだと思う。
  • 麻央が亡くなった直後から出ていた話、亡くなる前から付き合っていると本人から聞いたというひともいた。本当なのかな、嘘だと思いたいと思っていたけど

などのコメントが寄せられています。

あれほど小林麻央さんのことを愛しているとアピールしていた市川海老蔵さんが、麻央さんが亡くなってからたった2ヶ月後に、新恋人の存在を明らかにしていたというのはにわかに信じ難い話ではあります。

しかし、昨年11月には『週刊現代』が市川海老蔵さんの不倫疑惑を報じており、お相手の女性は今年5月に舞妓を引退したという人気舞妓・Mさん(当時19歳)とのことでした。

さらに、市川海老蔵さんの後輩である二代目・尾上右近さんがMさんと元々交際していたそうで、海老蔵さんは2人の交際を知った上で手を出し、三角関係になったなどと伝えていました。

これについて双方の事務所は否定するコメントを出していることから、どこまで本当の話なのかは定かではありませんが、市川海老蔵さんは以前から女性関係の噂が絶えなかった方なので、すでに新恋人がいたとしても特に驚きはないですね。

かといって現在の恋人と再婚するかどうかはまだ分からないので、引き続きこれからどのような展開を迎えるのかに注目していきたいところです。

なお、市川海老蔵さんは31日に自身のブログを更新し、今回報じられた新恋人の記事に対して、「私に彼女?笑笑 いるんだ…知らなかった。私は私に彼女がいるらしい事を週刊誌を通して知りました。海老蔵に彼女いるらしい…そんな気持ちになれないよ、酷いと思いました。とりあえず笑っとこ笑笑」と綴り、新恋人の存在を否定しています。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:ODI4NDY1Mjc0

    本当余計な人いるよね。うちも、母親が病死した直後に、父に縁談もってきた人、何人かいた…。「幼い子供の為にも~」とか、言ってさ…。こういう何々の為って言ってくる人ってさ、結局自分のステータスの為なんだよね…。幼稚園児でも母親の病死は理解してるし、父親にとっては母親が1番で、失ったばかりの喪失感を抑えながらも子供との生活に一生懸命なのも解るんだよ?こういう事とか、差別の事もそうだけど「何々の為!!」って言ってきたりするよりも生活しやすい様にサポートするのが最良なんだけどね。

  2. 2
    匿名
    ID:MjAzNzY1NTQ3

    海老蔵は女好きじゃん!!
    隠し子いるし。
    私はこの人は好きになれない、かっこつけてるし、なんかキモい❗
    好きな方もいるとおもいますがこれは私のいけんなので、、。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について