小島瑠璃子&原泰久の熱愛報道で略奪愛疑惑も真相は…妻と離婚後に即交際開始説、世界ふしぎ発見!で共演し異変か

小島瑠璃子

タレントの“こじるり”こと小島瑠璃子さん(こじま・るりこ 26歳)が3日発売の週刊誌『週刊ポスト』によって、人気漫画『キングダム』の作者で漫画家・原泰久さん(はら・やすひさ 45歳)との熱愛交際をスクープされ反響を呼んでおり、ネット上では略奪愛疑惑まで浮上しています。

『週刊ポスト』によれば、小島瑠璃子さんが7月下旬に、福岡市内に暮らす原泰久さんの自宅マンションに連泊し、博多駅の地下食品売り場で仲良く買い物したり、映画を観に行ったり、縁結びの神社を参拝するなど2人っきりのデートを堪能していたといい、2人が手を繋いだり、腕を組んで歩く2ショット写真を複数証拠として掲載しています。

<↓の画像が、小島瑠璃子さんと原泰久さんのデート現場写真>
小島瑠璃子とキングダム作者・原泰久の腕組デート密会現場のスキャンダル写真

小島瑠璃子さんはかねてから『キングダム』好きを公言し、テレビ番組などで登場キャラクターのコスプレ姿なども披露しており、以前からツイッター上で交流をしていました。

そんな2人が初共演したのは2019年1月放送の『世界ふしぎ発見!』(TBS系)で、小島瑠璃子さんが原泰久さんの仕事場を訪ねて対談し、小島さんは感動のあまり涙を流していました。

<↓の画像は、番組共演時の小島瑠璃子さん、原泰久さんの写真>
小島瑠璃子とキングダム作者・原泰久の2ショット写真

そこから2人がどのようにして交際へと発展したのかについて、『週刊ポスト』の記事では事情を知る関係者が、「最近になって小島さんが猛アタックして、交際に発展したようです。彼女が仕事のオフの日に福岡を訪れ、デートしているみたいです」と証言しています。

また、原泰久さんには妻と3人の子供がいたはずで、『世界ふしぎ発見!』で小島瑠璃子さんと共演時にも左手の薬指には指輪をハメていたのですが、この関係者は「今は原さんは独身です」と明かしており、公表はしていないものの、いつの間にか離婚していたことも判明しています。

『世界ふしぎ発見!』で共演した小島瑠璃子さん、原泰久さんの動画

そして、『週刊ポスト』の取材に対して小島瑠璃子さんの所属事務所『ホリプロ』は、「プライベートなことは本人に任せております」と回答し、交際を否定しないという対応を取っています。

この報道を受けてネット上では様々な声が上がっており、2人に対して否定的な反応も少なくないのですが、ニュースサイト『日刊サイゾー』は略奪愛説を報じています。

略奪愛説が浮上した理由について芸能ライターは、今年2月にYouTubeへ投稿された動画を挙げており、「原氏は漫画の中で妻と3人の子供がいることを明かし、仲睦まじい様子が伺えました。すでに離婚しているとのことですが、その時期については明らかにされていません。実は、今年2月22日に投稿されている『キングダム原作者からの挑戦状!坂口拓が漫画の技に挑戦します‼』の動画では、原氏は左手薬指に指輪をしているのです。」と指摘しています。

今年2月に投稿された原泰久さん出演のYouTube動画

続けて、「(番組共演後に)小島が猛アプローチを仕掛けた、あるいは何らかの“脈ありサイン”を発していたことで、原氏が離婚を決意したと推測される。でなければ、これまで支えてきた妻を今になって放りだすとは思えません。不倫ではないが『略奪』だった可能性はありそうです」としています。

『週刊ポスト』の記事では、小島瑠璃子さんが原泰久さんに猛アタックを仕掛けて交際に発展したのは“最近”としており、略奪に関しては現時点で裏付ける証拠や有力な情報も無いことから何とも言えません。

ただ、原泰久さんは2015年時点で『キングダム』のコスプレ姿を披露した小島瑠璃子さんを絶賛しており、『世界ふしぎ発見!』で共演時には、小島さんが「ずっとお会いしたかったです」と言うと、原さんは「僕もです」と返すなどしており、この時点ですでに原さんの中でも小島さんが気になる存在になっていた可能性はあります。

ちなみにですが、小島瑠璃子さんは昨年3月に、元モーニング娘。の“ゴマキ”こと後藤真希さんが元カレとの不倫スキャンダルをスクープされた際、後藤さんの夫がブチギレ激怒して裁判沙汰に発展していることについて、後藤さんの大ファンだったという小島さんは、「最後の最後、芸能人・後藤真希を守るって覚悟で結婚してほしかった」「そこがスゴく悲しくて心が痛い。どうにか家庭の中でおさめられなかったのか…」などと発言し、不倫した側を擁護するのかと物議を醸しました。

また、2017年4月放送の『おかべろ』(フジテレビ系)に出演した際に恋愛話となり、ナインティナイン・岡村隆史さんから、「オレ、大丈夫かな?と思ってるんねん。元気で明るくて、真面目で勉強熱心やろ。下手したら変な人好きになって、えらい大間違えを…」と語りました。

これを受けてロンドンブーツ1号2号・田村亮さんが「いわゆる不倫。バンドマンで、元気で明るくて…ってなっていくと1人に絞られていくねん」と語り、岡村隆史さんは「バンドマンとかやめときや。(中略)先聞きや、『奥さんいますか?』って。ちゃんと指輪の痕ないかとかやな、見ておかないと。オレは(小島さんに)そういうニオイしてるよ。間違い起こすんちゃうかという」と指摘していました。

岡村隆史さんはどうやら小島瑠璃子さんに対して、2016年にゲス不倫騒動を巻き起こしたベッキーさんと同じ匂いを感じたようで、こうした忠告を行ったようなのですが、岡村さんから注意喚起された小島さんは、「気をつけたい。20代で結婚したいと思っているので。」などと語っていました。

小島瑠璃子さんは非常に計算高いと言われており、さすがに離婚成立前の原泰久さんに接近して交際を迫るような行為はしないだろうと思いますが、原泰久が離婚してから間もなく交際に発展したのであれば、結果的に略奪のような形だったのではないかと疑いたくもなります。

現時点では、原泰久さんと奥さんの離婚時期とその理由、小島瑠璃子さんといつ、どのようにして交際へと発展したのかなど不明な部分が多々あり、『週刊ポスト』の報道だけでは何とも言えない部分があるので、今後さらに詳しい情報が出てくることに期待したいですね。

参照元
  • https://www.news-postseven.com/archives/20200731_1582784.html
  • https://www.narinari.com/Nd/20170443229.html
  • https://www.daily.co.jp/gossip/2017/04/08/0010077784.shtml
  • https://news.mynavi.jp/article/20190317-790527/
  • https://myjitsu.jp/archives/78335
4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    不倫ならさよなら

  2. 2
    匿名
    ID:MzAyMjAyMzQz

    もう「キングダム」を読むことはないだろう。作者と作品に関係はないって言う擁護をよく聞くが、作品を読みながら作者の顔が浮かぶようなことをするのはプロとして脇が甘すぎる。

  3. 3
    匿名
    ID:MzAyMTQ1MTk1

    このまま芸能界干されてほし~の☆

  4. 4
    匿名
    ID:MTIzNTA4MjQz

    盗る気満々だったんだろうね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について