安室奈美恵の新曲を小室哲哉がプロデュースか、引退前に再タッグが実現? ベストアルバム『Finally』に収録の情報

安室奈美恵&小室哲哉

来年9月16日をもって引退することを電撃発表した歌手・安室奈美恵さん(40)が、数多くのヒット曲を生み出した音楽プロデューサー・小室哲哉さん(58)と再びタッグを組み、2001年以来16年ぶりに新曲を発表すると26日発売の週刊誌『女性自身』がスクープしています。

小室哲哉さんは安室奈美恵さんが引退発表した後に、滞在先のイタリア・ミラノでツイッターを更新し、「正直、仕事で何とも言えない 寂しさを感じるのは初めてです。」「これからいよいよブレイクして行くのだなあという瞬間に立ち会えてから20年、あらゆる奇跡を起こし、足跡を残し、そんな姿を誇らしく思い、そして、あと1年で卒業という現実を知る。このプロセスはなかなか味わう事はないでしょう。奈美恵ちゃんには、最高の日々を過ごしてもらいたいです。」とツイートしました。

<↓の画像が、小室哲哉さんのツイート>
小室哲哉が安室奈美恵の引退発表にツイート

小室哲哉が安室奈美恵の引退発表にツイート2枚目

また、帰国した際に各メディアの直撃取材を受け、安室奈美恵さんの電撃引退発表について聞かれると「寂しいですけど、ありかな。考えられなくもないなって思う」と理解を示し、安室さんに楽曲提供する可能性については、「そういう機会があったら、うれしいですね」と笑顔で答え、再タッグに前向きな姿勢を見せていました。

<↓の画像は、羽田空港でメディアの取材に応じた小室哲哉さんの写真>
小室哲哉

現時点では特に具体的な話は出ておらず、今後2人がまたタッグを組むかどうかは定かではないのですが、『女性自身』によれば、今年8月に安室奈美恵さんと小室哲哉さんは極秘で再会し、数年ぶりに顔を合わせたそうで、「そこで話が盛り上がり、小室さんのプロデュースによる新曲が決まったんです」と音楽関係者が語っています。

安室奈美恵さんは、芸能養成スクール・沖縄アクターズスクールでダンスグループ『SUPER MONKEY’S』のメンバーとなり、1992年9月にメジャーデビューを果たし、安室さんはセンターボーカルを担当していました。

その後、1994年にはグループ名が『安室奈美恵 with SUPER MONKEY’S』に変更され、1995年4月リリースのシングル『太陽のSEASON』でソロ名義になり、同10月リリースの『Body Feels EXIT』より小室哲哉さんが楽曲のプロデュースを始め、その後は『Chase the Chance』、『Don’t wanna cry』、『You’re my sunshine』、『a walk in the park』、『SWEET 19 BLUES』、『CAN YOU CELEBRATE?』など、数多くのヒット曲を生み出しました。

<↓の画像は、小室哲哉さんと安室奈美恵さんのツーショット写真>
小室哲哉&安室奈美恵

安室奈美恵さんは小室哲哉さんの楽曲プロデュースによって、日本を代表する女性ソロアーティストとなりましたが、2001年には「小室ファミリー」から離れました。

安室奈美恵さんが小室哲哉さんの楽曲プロデュースから離れた理由は、今後は他の路線にも挑戦したいなどと考えたためで、小室ファミリーを離れて以降は、小室さんとも疎遠な時期が続き、小室さんプロデュースの楽曲さえも全く歌わない時期もあったそうです。

安室奈美恵さんは2008年5月に雑誌のインタビューで、当時について「一時期、小室さん時代の曲はしばらく歌わない方が良いのかもと思っていました。過去は振り返りたくないし、私は今の自分を見てほしかったから。」と振り返り、「でも、小室さんが作ってくれた歌はいい歌が多いんですよ。今でも歌うとテンションが上がる。やっぱり、いいものはいいし、そう素直に言える大人でいたい」と語っていました。

そして、来年で引退することを決意した安室奈美恵さんは、小室哲哉さんとの再びタッグを組むことを決め、すでにレコーディングも始まっているといいます。

前出の音楽関係者はその曲について、「アップテンポな曲で、これまで小室さんが制作した安室さんの楽曲でいうと『Don’t wana cry』に雰囲気が似ているかも。“2人の黄金期”を彷彿とさせる曲ですね。11月のベストアルバムにこの新曲も入るように進められています」と明かしています。

これに対してネット上では、

  • これはめっちゃ楽しみ。小室ファミリー全盛期が青春時代だった自分からすれば、感涙ものです。
  • 最初にbody feels exit聴いた時には衝撃走ったなー。maxがバックについててダンスも歌も最高だったよ
  • 小室さんが詐欺で逮捕された際、安室ちゃんは業界の多くの関係者に、小室さんを決して見捨てないよう訴えたらしいとか聞いたことはあったけど、にしても感動した!
  • 小室さん好きだから、安室ちゃんの曲もよく聴いてました。楽しみだ。お互いに感謝の気持ちがあるんだろうね
  • これは売れそうやね。小室も久しぶりに億稼げるな。安室ちゃんの最後の恩返しかもね。
  • 今更感もあるが、原点復帰ですね。小室さん、最高の曲をハナムケに作って下さい。

など、歓喜の声が上がっています。

安室奈美恵さんは小室哲哉さんのプロデュースを離れて以降、R&BやHIP HOP色が強い楽曲をリリースするようになり、こちらも多くのファンに支持されているのは確かなのですが、安室さんを大ブレークさせたのは小室さんがプロデュースした楽曲で、多くのヒットソングを生み出したコンビだけに新曲には期待してしまいますね。

ちなみに、その新曲が入る予定のベストアルバム『Finally』(11月8日発売)は、1992年のデビュー曲から今年までにリリースした最新曲、さらに未発表の新曲も多数収録予定と公式サイトで発表されています。

安室奈美恵さんが引退する前に、小室哲哉さんとの再タッグが実現することは嬉しくもあり、これが最後となってしまうのが残念な気持ちもあり、もし可能であれば、引退までにまた2人の再タッグを実現してほしいですね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:ODI4NTQ3NTI2

    そういえば公式にコラボしてほしいアーティストの投票みたいなのあったけど、あれは結局実現しないのだろうか…楽しみにしていたのに。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について