土屋太鳳&桜田通に熱愛交際疑惑も…ラジオ共演後に熱い抱擁、密着現場を女性セブン報道。2人の本当の関係は…

土屋太鳳と桜田通

女優・土屋太鳳さん(つちや・たお 25歳)が深夜に、俳優・桜田通さん(さくらだ・どおり 28歳)と熱い抱擁を交わしていたことを15日発売の週刊誌『女性セブン』が報じています。

女性セブンによれば、9月下旬の夜明け前、土屋太鳳さんがラジオ局の通用口から姿を現したそうなのですが、迎えの車に乗り込む前に、高身長の男性に走り寄って笑顔で熱いハグをしていたとし、土屋さんはその後、名残惜しそうに手を振りながら車に乗り込んだといいます。

土屋太鳳さんは9月22日深夜に、生放送のラジオ番組『TOKYO SPEAKEASY』(TOKYO FM 月~木曜25時)に出演し、俳優の桜田通さんと2人で様々なトークをしていたのですが、土屋さんが熱い抱擁を交わしていた相手は桜田さんだったそうです。

<↓の画像は、『TOKYO SPEAKEASY』で共演の桜田通さん、土屋太鳳さんの写真>
ラジオ共演した桜田通&土屋太鳳

2人は、有料動画配信サービス『Netflix』で12月から配信が始まる実写ドラマ『今際の国のアリス』で共演しているのですが、この他にも2014年公開の映画『人狼ゲーム ビーストサイド』、2015年公開の『orange -オレンジ-』で共演しています。

土屋太鳳さんはラジオの開始前に更新したインスタグラムで、『TOKYO SPEAKEASY』での共演は桜田通さんから声をかけてもらい、実現したものだったと明かし、「通くん、ありがとうー!!!めちゃめちゃ嬉しい」などと綴っていました。

<↓の画像は、土屋太鳳さんがインスタグラムへ投稿の桜田通さんとの2ショット写真>
桜田通&土屋太鳳

そんな土屋太鳳さんがラジオ終わりに、桜田通さんと熱い抱擁を交わしていたとのことで、熱愛疑惑が浮上してもおかしくないのですが、土屋さんを知る芸能関係者は、「熱愛? いやいや(笑)。これがいつもの太鳳さん。男女問わず共演者と仲良くなるし、欧米人のようなボディランゲージで親密さを表現するのも、彼女にとっては日常茶飯事なんですよ。」と語っています。

<↓の画像が、女性セブン撮影の土屋太鳳さんと桜田通さんの抱擁写真>
土屋太鳳と桜田通の抱擁写真

土屋太鳳さんは過去にも、桜田通さんと同じく『今際の国のアリス』や『orange』などで共演している山崎賢人さんとプライベートで食事していたことを週刊誌に報じられ、熱愛疑惑が浮上することになりましたが、「それも、芸能人らしからぬほど友人関係がオープンで、距離が近いからだといわれている」と女性セブンは伝えています。

桜田通さんともかなり仲が良いそうで、土屋太鳳さんが18歳の時に出会って以降、「節目節目で辛い時にメールのやり取りをして、パワーを貰ったり、いつも応援してくれた」とラジオで明かしていたほか、昨年の『オールスター感謝祭』(TBS系)のマラソン企画に桜田さんが参加した際に土屋さんがプライベートで応援へ行き、「頑張れ!」との声援によって最後まで頑張れたと桜田さんは明かしていました。

ラジオでは仲の良さがうかがえるやり取りを披露し、ラジオ終わりには熱い抱擁も交わしていたそうですが、土屋太鳳さんにとって桜田通さんはあくまでも役者仲間、年齢は離れているものの過去に演じた役から、同級生の男友達という感じで接しているようです。

土屋太鳳さんが過去にインスタグラムやブログに投稿したものの中には、桜田通さんについて綴ったものがいくつかあり、『orange』で共演後の2016年には、「萩田くんを演じた桜田通くんも心から尊敬して、信頼している人です。(中略)撮影してる間、萩田君と桜田通くんは菜穂と私にとって、上手く説明出来ないんだけど 迷った時に道を示してくれる『コンパス(方位磁石)』のような人でした。」などと綴っていました。

<↓の画像は、昨年撮影の桜田通さんと土屋太鳳さんの2ショット写真>
土屋太鳳と桜田通のプライベート写真

また、映画の撮影終了後には特に大好きな写真として、共演した桜田通さんと竜星涼さんの2ショットをアップしています。

ただ、桜田通さんはあくまでも役者仲間、男友達という認識で、2016年に自身が在籍している『日本女子体育大学』の学園祭で桜田さんがトークショーをしたことを報告した際には、「通くんは私に『仲間』という言葉の本当の意味を教えてくれた人です」とした上で、「私は通くんと 仲間かどうか確かめる必要はないって思えるくらい仲間だなぁって思えていて それがとても嬉しいし 有り難いなぁと思います 性別も年齢も違うんですけど これからもずっと 仲間でいれたらいいな」と綴っています。

ちなみに、土屋太鳳さんは過去に北村匠海さんとの熱愛疑惑が浮上した際に、「私は誰が何と言おうと異性の友情は存在する派で、幼馴染にも大親友にも女子だけでなく男子がいます。でも女子の友達には 男子の友達には話せないことも話せるから 独特なしあわせ感があるんですよね」「私も出来たら人として、友達を大切にしていきたいと思います。」と綴っていました。

このように男女の友情は存在するとの考えを持つ土屋太鳳さんは、男女問わず好きな人とはスキンシップをすることをテレビ番組で明かしており、2017年放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演した際、幼馴染で同級生のAD・城山海周さんが登場し、土屋さんの幼少期のあだ名が「チューチューマン」だったと暴露しました。

その理由について同級生の城山海周さんは、「幼稚園の頃に、好きな子を見つけると、その子を目がけてずっと走って追いかけ続けて、最終的には抱きついて、ずっとチューをする」と説明していました。

この暴露に対して土屋太鳳さんは、「母とかすごいスキンシップ(する)ので、姉弟ともすごいチューしたりとかしちゃうんですけど、すごく心許せる人だったり、『あ、好き! この子』と思ったらチュってしてました」と語り、キス魔であることを認めています。

土屋太鳳さん自身がこうしたスキンシップ癖を明かしており、桜田通さんとも今後恋愛に発展する可能性は無いのだろうと思いますが、これからも良い関係を続けていってほしいですね。

参照元
  • 女性セブン 10月29日号
  • https://www.instagram.com/p/CFdyEezlo7B/
  • https://thetv.jp/news/detail/119689/
  • https://ameblo.jp/tao-tsuchiya/entry-12214609604.html
  • https://wezz-y.com/archives/56714
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjAwMzM3MTc2

    ザキケン以外だといまいちだな

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について