土屋太鳳の姉・土屋炎伽も芸能界入り決定情報。3姉弟デビューの背景にステージママの存在あり? ネットでは批判の嵐も…

土屋炎伽

女優・土屋太鳳さん(つちや・たお 24歳)の姉で、『富士通』のチアリーディングチーム『フロンティアレッツ』に所属する会社員・土屋炎伽さん(つちや・ほのか 26歳)が、今年新設されたミスコン『2019ミス・ジャパン』の東京代表に選ばれ、今後に大きな注目が集まっています。

ネット上では、土屋炎伽さんが東京代表に選ばれたことに対して、出来レース、コネなどを疑う声が相次いでおり、批判的な声も多く上がっている状況なのですが、13日発売の週刊誌『女性セブン』によれば、すでに水面下では芸能界デビューの話が進んでいるといいます。

記事では芸能関係者が土屋炎伽さんについて、「炎加さんは明治大学卒業後、富士通に就職しましたが、この4月に退社。水面下ではすでに芸能界デビューの話が進んでいて、土屋家は3姉弟全員が芸能界入りすることになりそうです」と明かしています。

別の芸能関係者は、「父親は飲食店のほか、イベントやパーティー会場のレンタル会社を経営しています。両親とも音大出身なので、子供たちがそろって芸能界入りしたのは、その影響かもしれません」と語り、土屋太鳳さんのブログによれば、母親は音楽関係の仕事をしているそうです。

3姉弟の末っ子・土屋神葉さん(つちや・しんば 23歳)は、2016年に声優としてデビューを果たし、今年3月にハリウッド映画『バンブルビー』の日本語吹き替えで土屋太鳳さんと初共演しています。

<↓の画像は、土屋太鳳さん、土屋炎伽さん、土屋神葉さんの写真>
土屋炎伽・土屋太鳳・土屋神葉

現在注目を集めている土屋炎伽さんも数年前には、『ユニ・チャーム』のマスクのCMでチアリーディングを披露しており、2007年ごろから一時的にモデル活動をしていたという情報もあります。

土屋炎伽さんが出演したCM映像

『女性セブン』によれば、母親の教育がとりわけ芸能界入りに大きな影響を与えたそうで、土屋家を知る近隣住民は、「お母さんは小柄でメガネをかけていて、かわいくておとなしい感じの人。すごく教育熱心で、子供たちが小さい頃から習い事をたくさんさせていました。特に力を入れていたのが日本舞踊で、3人ともかなり本気で打ち込んでいましたね。幼い頃から厳しく指導されていたからか、全員すごく礼儀正しくて。近所では“美形3きょうだい”としても評判でした」と明かしています。

また、ドラマ制作スタッフによると、土屋太鳳さんは芸能界入り後も母親に信頼を寄せ、現在も色々と仕事の相談をしているといい、「ドラマなどの出演オファーがあると必ずお母さんに相談し、衣装選びの時も写真をお母さんに送っているそうです。スタイリストやスタッフからは“実力派ステージママ!”なんて声も聞かれるほど。太鳳さんのブログには、“母の言葉”とか、お母さんとの思い出話がよく出てきます」と語っています。

母親がステージママという話は以前から上がっており、2016年にニュースサイト『デイリーニュースオンライン』が報じた記事では、「母親はいわゆる“ステージ・ママ”のような人物で、土屋は逐一仕事のことを報告しているようです。母親が仕事にNGを出すこともあるようで、業界では有名になりつつある存在です」と芸能関係者が語っています。

また、同時期には『サイゾーウーマン』も土屋太鳳さんの母親はステージママとして知られているとし、「例えばインタビューで、本人と事務所が使用OKとした部分も、後日母親からの指示が入ったのか、いきなりその部分がカットになる……なんて話も。また、今までと異なったファッションのテイストにチャレンジするのも、母親からのチェックが入るといった話しも聞きました。」と伝えていました。

なお、土屋太鳳さんは自身のブログで度々、母親を含めて家族とのことについても色々と綴っているのですが、2011年11月の投稿では、「母は、私のお仕事に関しては、絶対自分から関わらないんです。」「それは、母のけじめらしいです。だけど、母は、離れていても、私をすごく支えてくれてます」などと綴っていました。

そんな母親に支えられ、土屋太鳳さんは2005年に開催のオーディション「スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックス」で審査員特別賞を授賞、これがきっかけで芸能界入りを果たし、2016年には土屋神葉さんが声優デビューを果たしました。

そして、長女の土屋炎伽さんもついに芸能界入りを果たすようで、炎伽さんは東京代表に選ばれた際のインタビューでは、「弟も含め、いつかきょうだいで共演するのが夢です」と語っています。

恐らく、テレビ各局も3姉弟の番組共演を狙っているとみられ、姉弟共演は時間の問題とみられますが、ネット上の反応を見てみると、

  • この姉妹あざとさが嫌い
  • 3人とも奇抜な名前なので、名付けたときから子供たちを芸能人にしたかったんでしょうね。
  • キラキラネーム付ける親って、自分が目立ちたかったけどたいしたことないので、子供の名前で目立ちたがる人って言うイメージがある。
    まともな仕事をさせようと思っていたらシンバなんて名前絶対男の子につけない。
  • ミスコンの出来レース、裏操作感が半端ないです。弟、妹も会場に来ていて一緒にテレビに映る許可も事務所が出しているんだから確定ですね。もう最初から決まってたんですね。
    これから人気商売の芸能界でやっていくのに、リスナー、視聴者や一般人からはこういうやり方は嫌われるのに…
  • 4月に退社、新設ミスコン地区代表の出来レース的な流れは、すでに決めていた芸能界入りへの引かれたレールかね。
    そんなに美人とは思えないけど、何か魅力、演技力とかがあれば出てこれるんじゃないかな。続くかどうかはわからないけど。
  • 母親の洗脳じみたものを感じて怖いし、親離れ子離れ出来てないことを可哀想に思う。

などと批判的な声が殺到しています。

富士通のチアリーディングチーム『フロンティアレッツ』の一員として活躍していた土屋炎伽さんは、数年前から芸能界デビューが囁かれていたのですが、今回のミスコンでの出来レース疑惑浮上によって、早くも嫌悪感を抱く人が続出する事態となっており、土屋太鳳さん同様にデビュー決定後には、ネット上でさらに叩かれることになりそうです。

土屋太鳳さんは事務所のゴリ押しによって色々と批判を浴びており、それに加えて土屋炎伽さんもゴリ押しされてメディア露出が増えたとすれば、バッシングがさらに過熱するのは間違いないので、今後の活動はかなり慎重に行っていった方がいいのかもしれないですね。

ちなみに、土屋炎伽さんは『2019ミス・ジャパン』でグランプリを受賞できたら、スポーツの良さを伝える仕事や、新しい価値観や考えを提供することで人の世界が広がるような発信をしていきたい、世界に日本の文化を発信していきたいなどとインタビューで明かしています。

色々と物議は醸していますが、実際に芸能界入り後はどういった活動をしていくのか、3姉弟共演はどのような形で実現するのか注目したいところです。

参照元
  • https://www.news-postseven.com/archives/20190613_1391287.html
  • https://www.cyzowoman.com/2016/06/post_20329_1.html
  • http://dailynewsonline.jp/article/1142771/
  • https://ameblo.jp/tao-tsuchiya/entry-11068982609.html
4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTg1NDM0MjI1

    名前に炎…鳳…最後はシンバかぁ
    しかもお姉さんも芸能界入りね~需要あるの??
    あの出来レースの優勝で?

  2. 2
    匿名
    ID:MjAwMzM3MTc2

    剛力彩芽や子機みたいに賞ばっかり貰うと頭おかしくなる
    土屋一族はおとなしく病院でも継いでなさい

  3. 3
    匿名
    ID:MzQwMDYxMzUx

    土屋きょうだいはそう遠くない日に鼻につくきょうだいになる
    土屋炎伽もブレイクすれば文春のアンケート企画「女が嫌いな女」にランクインする

  4. 4
    匿名
    ID:MzAyMTg4Njg5

    たおも需要ないのにごり押しなのに。
    お姉さんまでデビューしてどうすんの??

    女性人気はほんとに綺麗じゃないと得られないのよ。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について