中山秀征と白城あやかの長男・中山翔貴が芸能界デビューか。アナウンサー試験不合格で俳優・タレントに? 画像あり

白城あやかと旦那・中山秀征

マルチタレントの“ヒデちゃん”こと中山秀征さん(なかやま・ひでゆき 53歳)の長男・中山翔貴さん(なかやま・しょうき 22歳)が、芸能界デビューするとの情報が流れていることを週刊誌『女性自身』が報じています。

中山秀征さんは1998年に、『宝塚歌劇団』の星組に所属していた白城あやかさん(本名=中山光希 旧姓=木村 53歳)と結婚し、1999年3月に第1子となる長男・翔貴さん、2003年7月に第2子の次男・脩悟さん(しゅうご 17歳)、2005年5月に第3子の三男・敬悟さん(けいご 16歳)、2007年3月に第4子となる四男・貴仁さん(たかひと 14歳)が誕生しました。

<↓の画像は、今年5月撮影の白城あやかさんと息子たちの写真>
ヒデちゃんの妻・白城あやかと息子の画像

<↓の画像は、2007年撮影の家族写真>
中山秀征と妻・白城あやかの子供の画像

長男の中山翔貴さんは小学校1年生のころから野球を始め、青山学院中等部では外野手、高等部に進学後は投手に転向し、青山学院大学に進学後も投手として活躍していました。

<↓の画像が、長男・中山翔貴さんの写真>
中山秀征の長男・中山翔貴の顔画像

ちなみに、次男の中山脩悟さんも青山学院に進学し、野球部のキャプテンを務めています。

<↓の画像は、次男・中山脩悟さんの写真>
中山秀征と白城あやかの次男・脩悟の顔画像

そんな長男が今年3月に青山学院大学を卒業し、芸能界デビューするとの情報が業界内で流れていることを『女性自身』は伝えており、中山秀征さんは2017年時点では子供の芸能界デビューについて「三男が一番興味がある」と話していたものの、長男が芸能界デビューに向けた準備を進めているようです。

中山秀征さんをよく知る芸能関係者は、長男はアナウンサーになりたくて、就活の際にはキー局を何社か受けたそうですが、ご縁がなかったようです。でも、お父さんへの強い憧れでテレビの世界を諦められず、いまは役者さんやタレントさんを目指していると聞いています。今年初めに、某大手の芸能事務所にも応募したこともあったそうですが、そちらも縁がなかったとか。それを見かねてヒデさんが、自ら所属する『ワタナベエンターテインメント』関連のスクールに通うようアドバイスをしたらしいです。長男は最近になって演技レッスンを受け始めたと聞いています」と明かしています。

今後スクールに通い、『ワタナベエンターテインメント』からデビューするのかについて芸能プロダクション関係者は、「所属になるのかはまだ分からないようですが、芸能界デビューする可能性はあるかもしれません」と語っています。

『女性自身』はこのように伝えているのですが、これに対してネット上では、

  • 白城さんのお子さんだったらカタイ職業に就いてほしいな…
  • 大手もダメ、キー局もダメじゃ見込みないんじゃ無い?地方とか受けたのかな?
  • うわぁ〜 また2世か アナウンサー落ちたから俳優 ちょっといや大分違うような気がする。ただテレビに出たいだけじゃないの?
  • 七光りで美味しいポジションから出発できるなら、そりゃ選んでしまうわな…
  • 最初は親の顔で相手にして貰えるだろうけど、何となくモノにならない気がするなぁ…
  • それなりの実力がなければ、親の七光りって言われるのがおち。出続ければ、石原良純や長嶋一茂みたいになれるかも。
  • 中山秀征、白城あやかの長男でもアナウンサー試験に落ちてる、大手も拾わなかったのか。
    二世も飽和状態で、容姿と実力で篩にかけられる時代になったのね。
  • 中山さん、白城さんの息子さんということで、おそらくゲタを履かせてもらったであろうに、それでもテレビ局にも芸能事務所にも「ご縁がなかった」のであれば、そこで適正を見極めて違う道を選んだ方がいいかと思いますが…。

などの声が上がっています。

長男の中山翔貴さんは、高校時代から様々なスポーツ紙などによって野球部での活躍が取り上げられていたのですが、白城あやかさんのブログを見ると、翔貴さんのみ現在まで顔出し写真が投稿されています。

『女性自身』によればキー局のアナウンサー試験には落ちてしまったそうですが、現在は俳優・タレントになることを目指しているとのことで、顔を売るために顔出しを続けているということなのでしょうかね。

中山翔貴さんは目元が白城あやかさん、目から下が中山秀征さんに似た雰囲気で、イケメンの部類に入ると思いますが、大手芸能事務所に応募するも事務所入りとはならず、中山さんが所属するナベプロから芸能界デビューする可能性があるとのことで、もしそうなった場合には“親の七光り”だと叩かれるのは必至です。

2019年には、元サッカー日本代表の三浦知良選手とモデル・三浦りさ子さんの長男・三浦獠太さん(23)が、ナベプロ系列の『トップコート』から俳優デビューを果たし、ネット上では否定的な声が多く上がっていました。

三浦獠太さんは芸能界入りから間もなく、木村拓哉さん主演ドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)にチョイ役で出演し、現在放送中のドラマ『コントが始まる』(日本テレビ系 土曜22時)に、事務所の先輩で主演を務める菅田将暉さんの“バーター”で、15日放送の第5話から出演することが明らかになっています。

今年3月には、2019年にデビューした俳優の松谷優輝さん(22)が、歌手・松崎しげるさんの息子であることを告白し、これに対しても否定的な反応が上がっていました。

親のコネで芸能界入りというのはよくあるパターンで、中山翔貴さんもこのまま芸能界デビューした場合にはバッシングを浴びるかと思いますが、親の力だけでなく実力で仕事を獲得できるように努力してほしいですね。

参照元
  • https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1980202/
  • https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/07/12/kiji/K20160712012947300.html
  • https://full-count.jp/2020/07/19/post833643/
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjM1NjU2MTky

    中山秀征の長男将来野球選手になると思っていたけど…違ったか
    野球選になるのの方が合っていたのにね…

  2. 2
    匿名
    ID:ODI4Mzc5Mjk4

    ヒデちゃん好きだからご子息も応援したい。ヒデちゃんのスマートで品があるけど面白い旨いしゃべりを見習って。ヒデちゃんて少ない品ある司会者だから。

  3. 3
    匿名
    ID:ODI4NTUwMTgx

    2世タレント多すぎ、ホントに多すぎる。

    もう、いいのでは……。

コメントを残す