三上博史にオネエ疑惑と整形疑惑が浮上!!明日ママで魔王役演じ劣化しない顔に疑惑が!!

三上博史

芦田愛菜ちゃん主演の問題作『明日、ママがいない』(日本テレビ系)で、子供達が暮らすグループホーム「コガモの家」の施設長・佐々木友則役を演じる俳優の三上博史さん(51)。

そんな三上さんに今ある疑惑が浮上しているようです。
それはズバリ整形疑惑と同性愛者疑惑で、整形疑惑は最近の三上さんの顔に違和感があるというもので、同性愛者疑惑は以前から流れているものです。

整形疑惑が浮上したのは、10年以上前とまったく変わらず、51歳という年齢には見えず、若々しい容貌ということはもちろんですが、昨年秋に放送された主演ドラマ『実験刑事トトリ2』(NHK)での三上さんの顔には、年齢相応のシワや皮膚のたるみもあったのですが、「明日、ママがいない」ではシワやたるみが消えツルツルスベスベで張りのある郷ひろみさんや森進一さんのような不自然な肌質だったことから、「ヒアルロン酸やボトックスなどの注射の力か?」と疑われているようです。

(↓の画像は、三上さんが『実験刑事トトリ2』に出演していた頃の写真)
実験刑事トトリ

(↓の画像が、現在の三上博史さんの写真)
三上博史

三上博史

三上博史

三上博史

また、同性愛者疑惑が浮上したのには東スポwebが『「明日、ママがいない」役柄とは真逆の三上博史“おネエ丸出し”素顔』という記事で、三上をよく知るという芸能関係者談として「素の三上は、そんな恐ろしい男じゃない。

歌手でもあり、たまにライブをやってますが、ステージではクネクネしながらシャンソンなんかを歌います。

しゃべりなんかもう、おネエ丸だし(笑い)。ファンの間では、ソッチ系で通ってます」という証言を掲載していたからだ。

過去にも本木雅弘さんや風間トオルさんとの交際や、風間トオルさんと玉木宏さんを取り合ったことなどがネット上ではまことしやかに語られている。

他に
「アメリカ・サンフランシスコにある同性愛者の聖地とも呼ばれているカストロ地区に、家を購入した」(ちなみに、織田裕二もこの町に家を購入しているといわれている)
「イタリアの町を女装して歩く三上を、松島尚美が目撃した」
「笑うと必ず声が裏返る」
「女装役は嬉々として演じるらしい」
などなど。

また、過去に男性との噂はあるものの、女性との熱愛は噂レベルでも浮上したことがないことがこの疑惑を強めているのかもしれない。

これにネットでは、

「両刀遣いな気がするが」

「肌がいやに張ってて怪しいな」

「将来的に森進一みたいになりそう…」

「老けないのがすごいな」

「50歳にはとても見えないわ」

などのコメントがありました。

三上さんはとても魅力的な俳優にも関わらず、女性との噂がこれまでに出たことがないというのは怪しいですね。

やはりあちらの世界の方なのでしょうかね?

そして整形疑惑ですが、肌にハリがあるため多少はシワ取りなどの施術はしているのでしょうか。
51歳とは思えない肌をしていますね。

先日俳優の陣内孝則さんが共演経験がある三上さんについて、美意識が高くナルシストな方だと言っていましたので、肌などには特に気を付けているのかもしれませんね。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTg2Nzk0Mzkx

    うるさいなあ 阿部寛とか稲葉浩志 マッチや 吉田栄作と同世代 それで良いじゃないか

  2. 2
    匿名
    ID:MjE5NzMzMDY=

    チミにはいっとらんだろうよ↑

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について