ナイナイ岡村隆史が、マスコミの芸能スクープ記事の裏事情について語り、一般人も加担に卑怯とブチギレ!

ナイナイ岡村隆史

先週から「田中麗奈&高橋一生“手つなぎ半同棲生活”報道」(「フライデー」<講談社/10月11日号>)を初め、「宇治原史規(ロザン)“入籍直前浮気”報道」(同)、「宮沢りえ“年下俳優とのお泊まり愛”報道」(「女性セブン」<小学館/10月24・31日号>)、「ASKA“薬物&暴力団交際疑惑”報道」(「週刊文春」<文藝春秋/10月17日号>)と、芸能スクープ報道が相次いでいますが、ナインティナインの岡村隆史さんが、ラジオ番組『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)にて、最近の芸能スクープ情報の多さの理由について語っています。

岡村さん自身も過去に数人の女性と噂になり、週刊誌などに掲載されたことがありますが、最近の芸能人のスキャンダル情報は以前とは違い、芸能メディアのカメラマンや記者が『なんかあったら連絡ください』と、街で一般の人に名刺配って、一般の素人をも巻き込んで徹底的な囲い込みをして、現場を押さえているようです。

そして、週刊誌やスポーツ紙の紙面などに、芸能人の元交際相手の一般人が撮影した顔写真などが掲載されることにも触れて、「卑怯。写真売ったりとか送るのもどうかと思う」と苦言を呈した。

特に、ロザン宇治原“入籍直前浮気”報道については、浮気相手女性が、宇治原さんがトイレにいっている間に部屋を撮影して「フライデー」に写真と浮気の一部始終を語っていることに「はなからやろうとしてるとしか……。卑怯」と厳しく批判しました。

ほかにも「(プライベートで女性と)うまく話が進むことに、疑っていかないと」と矢部さんが言うと、岡村さんは「(食事の席などで)ずっとケータイ触ってる子なんか、それはアカン。(芸能メディアと)連絡取り合ってる」「いろんなトラップしかけられてる」「こんな難しい時代になりまして」と呟いた。

これにネットでは、

「結構芸能ニュースを気にしてるんだな」

「このオッサン頭おかしいだろw」

「これだから女も出来ず結婚も出来ないんだよ」

「岡村は光浦と結婚するべき」

「お笑いと結婚したんだから周りをみるな」

などのコメントがありました。

岡村さんは神経質ですから、人より周りの様子が気になってしまうんでしょうね。
このままだと多分結婚どことか女性と付き合うことすら難しいのでは無いでしょうか。

先日ロンブーの淳さんが結婚し、矢部さんの妻・青木裕子さんの妊娠など、周りがどんどん変わっているのに、岡村さんは異常な気にしいな為に取り残されていきますね。岡村さんは一体何と戦ってるんでしょうか?(笑)

もし今後岡村さんに熱愛が発覚することがあれば、大ニュースになること間違いありませんが、またいつパッカーンしてしまうか分かりませんので、胡散臭くない素敵な女性と巡り会って結婚してもらいたいですね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    先陣を切れ
    ID:MTk4MTEyNjYz

    「お忍び」なんていう時代はもうとっくの昔に終わっているのかもな。。芸能人は大変ですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について