竹内結子の夫・中林大樹が子供2人の養育を決意。連れ子の長男と良好関係でシングルファザーに…家族に思い明かす。

中林大樹&竹内結子

女優・竹内結子さん(享年40)が9月27日に自宅で急死し、突然の訃報に悲しみの声だけでなく、残された2人の子供の今後を心配する声も多く上がっていましたが、俳優の夫・中林大樹さん(なかばやし・たいき 35歳)は、「僕が育て上げる」と決意を固めていることを6日発売の週刊誌『女性自身』が報じています。

竹内結子さんは2005年6月に歌舞伎俳優・中村獅童さん(48)とできちゃった結婚し、同11月に第1子となる長男(14)が誕生しましたが、獅童さんの浮気問題が原因で別居し、2008年に離婚が成立しました。

<↓の画像は、2011年撮影の竹内結子さんと長男の写真>
竹内結子と長男

離婚によって竹内結子さんはシングルマザーとなり、昨年2月に中林大樹さんと再婚、今年1月には第2子となる次男が誕生しました。

<↓の画像は、今年6月撮影の竹内結子さんとベビーカーを押す中林大樹さんの写真>
竹内結子と中林大樹&次男

しかし、次男誕生から8ヶ月後に竹内結子さんが急死してしまい、2人の子供の養育をどうするのかという問題が発生していた中で、中林大樹さんは静かに決意を固めていると知人が証言しており、「中林さんは2人の子供を、ほかの人に預けることは考えていないと思いますよ。確かに“実父・実子”という関係ではありませんが、長男くんは、中林さんを深く信頼しているのです。結子さんと結婚する前から、彼のことを“パパ”と呼んでいたぐらいですからね。中林さんの趣味はサーフィンですが、結婚後は長男くんの休日に合わせて、サーフィンを教えるために海へ行っているんです。今年の夏も2人きりで、千葉の海でサーフィンに励んでいたそうです。」と、中林さんと長男の良好な関係を明かしています。

また、女性自身は竹内結子さんの葬儀が家族葬で営まれてから2日後の10月2日、奈良県にある医薬品原料卸売会社『大一薬品株式会社』で会長を務める中林大樹さんの実父に取材したところ、「突然のことですからね……。家族みんなが憔悴しているのですが、特に大樹が憔悴しきっている状態です。しかし、そんな中でも大樹は、こう言っているんです。『2人の子供たちを結子の分も育てていきたい。でも彼らを守るためには一生懸命頑張らないといけない。僕が子供たちを育て上げることが、結子がいちばん喜ぶことなんだ』と。」と語ったそうです。

今後は中林家でフォローを行っていきたいとし、「大樹の精神面のサポートも必要ですよね。今の彼にはどんな言葉をかけても心に届いていない状態です。まず大樹が、子供たちを守っていけるように立ち直ってもらわないと、と考えています。辛いでしょうに上の子も気丈に振る舞っています。今中学3年生ですが、『(高校への)進学も頑張ります』という言葉を聞いて、なんとも言えない気持ちになりました……」と明かしたとのことです。

この報道に対してネット上では、

  • 旦那さんのご実家が暖かい方ばかりでよかった
  • 一番気になっていた事でしたが、お兄ちゃんも一緒にそだてるつもりみたいですね。凄い人ですね。
  • 全く血の繋がらない父息子なんだけど、男気を感じる。言ったからには、ぜひ、血の繋がり以上の親子になって欲しい。応援出来る機会があれば応援したい。
  • 子供たちが誠実に成長し 将来を笑顔で語り合える父子関係が築かれますように…
  • メンタルもだし下の子は小さいから人手のサポートも必要。悲劇は繰り返して欲しくない。
    旦那さんもあまり抱え込まず家族みんなが幸せになれるような前向きな決断をして欲しい。
  • 中林さん素敵なお父さんです。長男くんと2人で出かけたりサーフィン教えてあげたり。中林さんのその気持ち、長男くんの気持ち、涙が出ます。
  • なるべく長男の意向を尊重してあげて欲しいな。旦那さんも奥さんを亡くしたショックと乳児の世話、他にも考えることがいっぱいだと思うのに、マスコミの対応までさせるのは辞めて欲しい
  • 竹内結子さんの旦那さんにとって長男はもう家族なんですね。短い結婚生活なのにこの決断中々出来る事ではないです。だから余計に何故に自殺?と思ってしまいました。
  • 中林さん偉いですね。元々長男さんとの仲が良かったのでしょうが、なかなかできることではないと思います。
    下のお子さんがまだ小さいので大変だと思いますが、頑張ってほしいです。

などの声が上がっています。

竹内結子さんと中林大樹さんが結婚発表した際に出したコメントで、将来を話し合う中で長男が「三人一緒になればこれから楽しくなるね」と、背中を押してくれたことで再婚となったと綴っていました。

また、竹内結子さんは9月1日に出席したイベントで、長男と中林大樹さんが一緒に夜食を食べ、ヒソヒソと男同士の話をしている姿を見て、感慨深い気持ちになったと語っており、中林さんと長男は血が繋がっていないものの、良好な関係を築いていたことがうかがえます。

それでも14歳の長男と1歳未満の次男を、これから中林大樹さんが育てていくのは非常に大変で、子供2人を自分が育てると決心することはそう簡単にできるものではないため、素晴らしい決断と思うとともに心配でもあります。

ただ、中林大樹さんの家族等もこれからフォローしていきたいとしており、女性自身によれば、竹内結子さんの多くの親戚などは埼玉県内に住んでいるとのことで、周囲のサポートを受けてこれから子育ても頑張ってほしいです。

参照元
  • https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1900282/
  • https://www.sanspo.com/geino/news/20201001/geo20100105030014-n1.html
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjM1NzQxMjQ4

    すごい決意だと思う。でもやっぱり実の子じゃないとイライラする事が増えて虐待とかになるからそうなる前にしんどくなったら手放すのも愛情だよ。離れてたまに仲良く会う方が良いこともある。今は頑張ろうとやる気になってるけど今後彼女や好きな人ができたときにコイツがいなかったら自由な時間ができるのに…って。決意が揺るがず仲良く暮らせることを祈ります。

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4Njg5NDQ1

    難しい事ですよね、やってみないと何とも言えない
    周りのサポートが必要です
    どうか健やかに育って下さい

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について