神田うのが夫・西村拓郎と別居生活の理由、不仲説や離婚の噂も真相は…長女の子育て優先し実家に移住?

神田うの

タレント・ファッションデザイナーの神田うのさん(42)が、夫で実業家の西村拓郎さん(47)と別居状態にあると24日発売の週刊誌『女性セブン』が報じています。

神田うのさんは1998年11月に、不動産開発、貸ビル業、パチンコ店・ゲームセンターなどを展開する企業『日拓グループ』の代表取締役社長・西村拓郎さんと出会い、それから8年後の2006年11月に婚約、2007年10月に結婚し、2011年11月には長女(5)が誕生しました。

<↓の画像が、神田うのさんの夫・西村拓郎さんの写真>
西村拓郎

結婚から今年で10年となりますが、結婚から3ヶ月後の2008年1月には不仲説や別居が週刊誌によって報じられ、同2月には神田うのさんがリゾート会社の社長とフランス・パリで密会し、一方の西村拓郎さんはホステスと北海道・函館旅行していたことをスクープされて不倫疑惑が浮上しました。

<↓の画像は、2008年1月に新婚旅行に出発する際に撮影されたツーショット写真>
神田うのと西村拓郎のツーショット写真

その後も別居・離婚説などが度々浮上していたものの、神田うのさんは離婚を完全否定し、西村拓郎さんとのラブラブぶりをアピールするなどしていたのですが、『女性セブン』が今回報じている記事によると、夫婦は昨年後半ごろから別居状態になっているといい、長女は「今度パパにいつ会う~?」といい、西村さんは「うのは全然家に帰ってこないからなぁ」などと話していたと夫婦の知人が証言しています。

8月上旬に、東京都内のホールで数日間にわたって開催された有名バレエ学校の発表会では、西村拓郎さんが先に会場に着いていて、後から神田うのさんと両親が合流していたといい、その後家族で近所の中華料理店へ行き食事をしていたそうなのですが、店を出るとうのさんと長女は両親が暮らす都内の一戸建てに帰宅、一方の西村さんは高級タワーマンションへと帰っていったといい、これが最近のパターンとのことです。

<↓の画像は、バレエの発表会で撮影された神田うのさんと長女のツーショット写真>
神田うのと長女のツーショット写真

夫婦が別居に至った経緯は、神田うのさんは最近周囲に「2人目も欲しい」と語り、昨年は真剣に2人目の相談をしてお酒を飲むのを控えたり、病院に行って医師に相談するなどしていたそうなのですが、今年に入ってからはお酒を解禁しており、何か気持ちの区切りがあったとみられ、それぐらいから西村拓郎さんと少し距離ができ、うのさんは長女を連れて実家に移住してしまったそうです。

しかし、夫婦仲が悪くなったというわけではないようで、バレエの発表会の際には夫婦でペットボトルの水を回し飲みしたり、移動中に腕を絡めたり、今年のゴールデンウィーク中には家族3人でヘリコプターに乗って九州へ温泉旅行に行くなどしていたといいます。

そんな2人について前出の知人は、「あの夫婦はけんかしたり、仲直りしたり…ですから。でも別居状態になっているのは、うのさんが子供中心の今の生活を送るのには断然実家がラクなんですよ。旦那さんは仕事柄、帰宅が深夜になることも多い。娘さんと生活の時間がまったく合わないし、食事や洗濯など気にするのも大変。子づくりも区切りをつけたし、うのさんとしては、身の回りのことから子育てまでサポートしてくれる両親の住む実家からは、なかなか離れられないでしょうね」と語っています。

そして、この報道に対してネット上では、

  • 旦那の身の回りの世話とかしないんだね。まぁお互いがいいなら、ね。将来、娘もそんな感じになりそうだねー。親を見てるから、それが当たり前に
  • どうせベビーシッターに面倒みさせるんだから同居でもいいのに。かわいそうな旦那さん。それにしても、この人センスないよね〜
  • そりゃ、誰だって実家の方が楽だよね〜。親が毒親じゃない限り。ある程度裕福な実家なら尚更。
  • 一緒に暮らしていればお互いの嫌なところも目に入りますからね。見たくないものは見ない、これやっていればそりゃ良好でしょうね。でもお子さんには良くない。結局は大人の都合でお子さんをアクセサリーにしか思ってないと感じます。
  • バレエの次はヘリコプターで移動してバイオリン…、なかなか家に帰らずパパにいつ会えるのって。子供が幸せそうには思えない。セレブなのかセレブ気取りなのか分からないけど、親の見栄でいろんなことやらなきゃいけず、世間を知らないまま育つんだから可哀想だなぁ。
  • 元々、別居婚でしたよね。ビジネスで成功しつるから今さら離婚報道があったとしても痛くも痒くもないんじゃない。ただ、お受験のために離婚はしないと思うけど。

などのコメントが寄せられています。

神田うのさんのブログを見てみると、確かに西村拓郎さんとの関係は現在も良好な様子で、今回『女性セブン』が報じているバレエの発表会で撮影した写真を投稿したり、20日に更新したブログでも、長女がバイオリン合宿に行く際に西村さんがヘリコプターで送ってくれたことを報告するなどしているため、不仲ではないというのは間違いなさそうです。

神田うのさんは長女のことをとても可愛がっていて、現在は自分の仕事よりも子育てに夢中で、名門のインターナショナルスクールに通わせ、バレエを習わせたり、バイオリンの英才教育などもしているそうですが、小さいうちから習い事や勉強をすることも大事ではあるものの、まだ5歳なので父親と一緒に暮らした方が教育などのためには良いのではないかと思います。

しかし、お2人については別居しているという話が出たのは今回が初めてではなく、結婚後間もなく週刊誌などによって別居が報じられているため、もともと一緒に暮らしていた期間の方が短かった可能性があり、夫婦にとってはたまに会うぐらいがちょうどいいということなのでしょうかね…。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjQwZjo2Om

    どんなに頑張って、見え張って、期待して子育てしても、所詮”カエルの子はカエル”だよ~ 20年後が楽しみだな~

  2. 2
    匿名
    ID:MzY3NTg0NjE3

    ↑、うん、それ思った。。
    賢い親の子供は、やっぱり0歳の時点から賢いからねー。。
    でも、こんな自己顕示欲の強い母親の子って、どうなっちゃうんだろう。。とは思ってる。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について