小森純がペニオク騒動で批判殺到も、ママタレとして本格的に活動再開? その理由とは?

小森純

ギャルモデルとして人気を博し、その後タレントとして活躍していた小森純さん(29)は、2012年に詐欺事案として摘発されたペニーオークションサイト「ギャルオークション」で、「アロマ加湿器を225円で落札した」と自身のブログに書き込んでいたことが発覚、その後事実であることを認めた上で謝罪し、メディアへの露出も減っていくことになりました。

そんな小森さんは、かねてから交際していた『Men’s egg』の元モデルで、アパレルブランド「blutenblatt(ブリューテンブラット)」や、オンラインショップを展開している「株式会社A.R.K(アーク)」の代表・今井諒さん(29)と2011年7月結婚し、2014年6月に第1子となる長男を出産して1児の母親となっていますが、1日に久々に公の場へ登場しました。

(↓の画像が、今井涼さんの写真)
小森純の夫・今井涼

小森さんが公の場に登場したのは、ママ向けのフレグランス製品および日焼け止めジェル「ママ アクア シャボン」のイメージキャラクターに選ばれ、この日記者発表会が行われたためなのですが、ネット上ではかつてのペニオク騒動を蒸し返し、『もう出てくるな』『ムカツク』など案の定批判が寄せられることになりました。

しかし、これから小森さんはママタレとして本格的に活動を再開させるつもりのようで、5月12日には産後ダイエット本『小森純の自力で産後やせ』を発売。

さらに同日、小森さんがプロデュースしたベビー食器ブランド「Jun’appetito!」(ジュナペティート)のリリースも控えています。

13年7月に渋谷に期間限定カフェをオープンさせた際もネット上では批判が殺到する事態となりました、実際お店は小森さんを指示するギャルが行列をなすほど大盛況で、現在も小森さんの影響力は健在だという事を見せつけました。

また、小森さんの信者達のほとんどがギャルママになっていることもあり、今後小森さんがママタレとして活躍する可能性も十分にありえる。

これにネットでは、

  • 時が過ぎれば大丈夫と思ったら大間違い
  • ぶっちゃけキャラもママタレも飽和状態ですので、普通の母としてお過ごし下さい。あなたレベルのタレントは星の数ですが、お子さんの母はあなただけですから
  • もう居場所はない感じがする…
  • 詐欺の片棒担いでおいて復帰とか何を考えてるんだよ
  • 禊が済んだって感じでしら~って顔で出て来るコト事態おかしい

などのコメントがありました。

あのような詐欺に加担をしていたものの、ギャルママ達からは支持を集め、一定の需要はあるようなのでイメージキャラクターに選ばれたり、商品のプロデュースや本を出版することが出来るようですが、小森さんやほしのあきさんに関してはペニオク騒動の印象が強く残っており、現在でも多数の批判が寄せられている状況ですから、かつてのようにテレビ番組に出演し活躍することは現時点では難しいでしょうね。

小森さん本人は今後の活動に関して、出産前と同じ仕事量をこなすほどのモチベーションも環境も整っていないとし、「両立は大変だから周りに迷惑はかけないようにしている」と慎重な様子を見せ、そして、子供を預けられる環境が無いため、仕事は出来る範囲で行っていくと語っていたそうです。

表舞台に出てくることで批判を受けることは明らかなので、今後も露出を控えた活動を続けていった方が良いでしょうね。

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzA2OTkwMDg0

    ママタレは親がはしゃいでるだけで全く子供のこと考えてない人ばっかり。
    ママタレに優秀な子供は生まれない

  2. 2
    匿名
    ID:MTg3NjQyODcx

    個人的にキライな顔、キャラ。ベラみたいで怖い

  3. 3
    匿名
    ID:ODI4MzgyNzQx

    有る意味においてペニオク詐欺の責任は負ったから許す。
    自己主張ばかり全身整形ババァ熊田曜子は許さない!

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について