宮崎あおいの元夫・高岡蒼佑が再婚。相手は一般女性で子供2人誕生をインスタグラムで報告。トラブル乗り越え生活は充実?

高岡蒼佑(たかおかそうすけ)

女優・宮崎あおいさん(みやざき・あおい 33歳)の元夫で、俳優の高岡蒼佑さん(たかおか・そうすけ 旧芸名=高岡蒼甫、高岡奏輔 36歳)が、一般女性と再婚していたことや、すでに子供が2人誕生していることが明らかになりました。

高岡蒼佑さんは16日深夜に自身のインスタグラムを更新し、「明日、一部で報道が出るとの事なので、今のこのタイミングとなりましたが、この場を借りて御報告致します。」とし、「私、高岡蒼佑は、一般の方と既に入籍をし、既に2児の父である事をお伝え致します。」と、すでに結婚していることや子供が2人いることを公表しています。

続けて、「この様なタイミングで、この様なお伝えの仕方になってしまった事、日頃より応援して頂いているファンの方へは大変申し訳なく思います。今後も良い作品を皆様の元へお届けできる様に、より一層精進して参りますので、今後とも宜しくお願い致します。」と綴っています。

<↓の画像が、高岡蒼佑さんのインスタグラム投稿の写真>
高岡蒼佑の結婚発表

『スポーツ報知』の報道によれば、高岡蒼佑さんは2~3年前に一般女性と再婚し、子供を2人もうけたといい、高岡さんは自身がデザインやプロデュースを手掛けるファッションブランド『LAMPS(ランプス)』を通じて、これまで再婚していたことなどを公表しなかった理由は、「相手も一般人ということもあり、また、子供たちのプライバシーを守りたいということもあって、皆さんにはお伝えしていませんでした。」と説明し、妻や子供の年齢や性別については非公表とのことです。

ちなみに、高岡蒼佑さんは今年8月から9月にかけて、子供との写真を何度かインスタグラムに投稿していました。

高岡蒼佑のインスタグラム子供の写真1枚目

高岡蒼佑のインスタグラム子供の写真2枚目

そして、高岡蒼佑さんの再婚発表を受けてネット上では、

  • 良かったよ、幸せになって欲しいわ。
  • 何となくホッとした。落ちぶれてたら気の毒すぎる。幸せそうで何より
  • 元嫁とかジャニの嫁だし、別れといて正解。あの時期、あの意見言う勇気好きだわ
  • 韓流はクソって言ってフジ批判して干されてたんだっけか。元気に活躍してて良かった良かった。時代を先取りしすぎてたな。いまみんな韓国が大嫌いだよ
  • 高岡さんはTwitterやってなくて素行が良ければスターダストの先輩の山田孝之クラスまでいけたんじゃないか。演技はうまいよな
  • 変にお高い女より普通に生活できる一般人と幸せになってたんだな。なんかコメントも幸せそうで何よりだ。
    業界の女にはもう嫌気がさしてるだろうね。表裏や裏切りの世界だし。

などのコメントが寄せられています。

高岡蒼佑さんは2007年6月に、7年の交際を経て当時21歳の宮崎あおいさんと結婚し、宮崎さんは女優としてすでに高い人気を得ていた一方で、高岡さんはそこまで有名ではなかったこともあり、格差婚などと言われていました。

<↓の画像は、高岡蒼佑さんと元妻・宮崎あおいさんの写真>
高岡蒼佑と宮崎あおいの写真

また、宮崎あおいさんの所属事務所側や親族などの周囲は、高岡蒼佑さんとの結婚に大反対だったそうなのですが、その当時宮崎さんは高岡さんにゾッコン状態だったといい、「結婚を認めてくれなかったら死んでやる!」とまで言って、強引に結婚を認めさせていたことを宮崎さんの父親の血縁関係者が明かしています。

しかし、結婚からわずか2年後の2009年2月には、高岡蒼佑さんとグラビアタレント・金原あすかさん(28)の不倫スキャンダルを週刊誌『女性セブン』にスクープされましたが、両者ともに不倫を否定、さらに金原さんは家族会議の末「芸能界には向いていない」として芸能界を引退したことで騒動は収束しました。

<↓の画像が、高岡蒼佑さんと金原あすかさんの不倫スキャンダル写真>
高岡蒼佑と金原あすかの不倫スキャンダル写真

さらに2年後の2011年7月に高岡蒼佑さんが自身のツイッター上で、当時フジテレビで韓流ドラマなどが異常に増え、ゴリ押しされている現状に対して、「正直、お世話になったことも多々あるけど8は今マジで見ない。韓国のTV局かと思う事もしばしば。うちら日本人は日本の伝統番組を求めていますけど。取り合えず韓国ネタ出てきたら消してます。ぐっばい」「ここはどこの国だよって感じ^^ 気持ち悪い!ごめんね、好きなら。洗脳気持ち悪い!」「TV局の韓国おし無理。けーPOP、てめーの国でやれ。」「けーぽっぷはふ〇〇く」などと、痛烈批判を繰り返したことによって大炎上騒動となり、間もなく当時所属していた芸能事務所『スターダストプロモーション』から解雇されました。

一方の宮崎あおいさんにも被害が及び、当時1本あたり5000~6000万円と言われていたCMギャラがダウンし、宮崎さん主演のNHKドラマ『蝶々さん~最後の武士の娘~』の制作も一時保留になったと言われ、こうした仕事への影響が原因で宮崎さん側の事務所や親族は離婚させる方向で動き出し、2011年9月ごろから別居が始まり、同12月28日に離婚成立を発表しました。

離婚発表の直前には、宮崎あおいさんがV6・岡田准一さんと不倫関係にあったことが『週刊文春』や『東京スポーツ』(東スポ)によってスクープされ、離婚後に高岡蒼佑さんはツイッター上で宮崎さんや岡田さんらのことを批判し、『女性セブン』の取材に対して高岡さんの母親は「不倫については相談を受けていました」と答えていました。

<↓の画像は、宮崎あおいさんと岡田准一さんの不倫スキャンダル報道の写真>
宮崎あおいと岡田准一の不倫をスクープした東スポと週刊文春

高岡蒼佑さんはその後2012年6月に『フライデー』によって、誕生日が1日違いの歌手・鈴木亜美さん(36)との熱愛スキャンダルをスクープされ、2013年には2人が沖縄旅行し、「やっぱり結婚式は沖縄でやろうぜ!」「早く式場を探さなきゃね~」といった会話をしていたことが『女性セブン』に報じられ、再婚間近とも言われていたのですが、2015年1月に高岡さん自身が「もう付き合ってない」と告白し、破局した時期は明らかにはせずに「仲のいい友だちです」と語っていました。

<↓の画像は、高岡蒼佑さんと鈴木亜美さんの写真>
高岡蒼佑と鈴木亜美の画像

鈴木亜美さんと破局して以降は、特に女性との噂は出ていなかったのですが、その後別の女性と交際して結婚し、すでに子供を2人も授かっているそうで、これまで様々なトラブルがあったものの、現在プライベートの方は充実しているようですね。

一方の仕事についてですが、『スターダストプロモーション』を解雇されてから3年後の2014年5月に、篠原涼子さん、谷原章介さん、千葉雄大さんらが所属する『ジャパン・ミュージックエンターテインメント(イー・コンセプト)』へ移籍したのですが、2016年1月に路上で20代男性とケンカとなり、傷害容疑で逮捕(後に示談が成立し不起訴処分)されるという騒動を起こしました。

それから1年後の昨年3月末をもって事務所を退社してフリーとなり、以前に比べると仕事はかなり減ってしまいましたが、10月公開の女優・門脇麦さん主演映画『止められるか、俺たちを』(白石和彌監督)に出演したり、ファッションブランド『LAMPS』のプロデュースを手掛けるなどの活動をしています。

<↓の画像は、映画『止められるか、俺たちを』舞台挨拶に出席した高岡蒼佑さんらの写真>
アフロにイメチェンした高岡蒼佑が出演の『止められるか、俺たちを』出演者や監督ら
(左から高岡蒼佑さん、毎熊克哉さん、井浦新さん、白石和彌監督)

これまでに色々と騒動を起こしてきたこともあり、世間からあまり良いイメージを持たれていませんが、役者として評価する声も少なくないことから、今後また映画やドラマなどで活躍する姿を見せてほしいものですね。

参照元
  • https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/240493
  • http://news.livedoor.com/article/detail/4079024/
  • https://npn.co.jp/article/detail/31290425/
  • https://www.excite.co.jp/news/article/Menscyzo_8387/
コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について