堺雅人・菅野美穂の長男が有名私立小学校に合格報道、入学校に注目集まる。子供誕生後すぐ英才教育開始し実を結ぶ

出産・ママタレ・子育て 噂・疑惑
  • 6

堺雅人・菅野美穂

2013年に結婚した俳優・堺雅人さん(48)と女優・菅野美穂さん(44)の長男(6)が、有名私立小学校に複数合格していたことを週刊誌『女性自身』が報じています。

『女性自身』によれば、堺雅人さんと菅野美穂さんは子供の受験のため、それぞれ仕事をセーブして育児を最優先にしていたといい、2015年8月に長男が誕生して以降、夫婦は受験に向けて協力し合っていたとしています。

芸能関係者は、「生後6週間から入会することができる“子供用のジム”で、0歳児のころから英語やフィットネスのレッスンを受けさせてきたそうです。『お受験はできるだけ早くから始めることが大事』ということでしょう。1歳になると知育と英語教育を両立している保育園に入園。そこは『天才児並みのIQに育てる』とうたっていて、月の保育料は15万円だそうです。長男が2歳になると、有名小学校の説明会や見学会にも参加して、熱心に情報収集してきました」と、夫婦は子供が誕生してからすぐに教育にも力を注いでいたことを明かしています。

<↓の画像は、週刊誌撮影の家族写真>
堺雅人&菅野美穂夫妻と子供のプライベート家族写真
堺雅人&菅野美穂夫妻のプライベート写真

テレビ局関係者によれば、夫婦はこれまで仕事と育児を交互で行ってきたといい、「堺さんが『真田丸』や『半沢直樹』に出演している時は、菅野さんが家を切り盛りしたそうです。一方で菅野さんがドラマに出た際には、堺さんは自身のスケジュールを調整。テレビ番組で『ボディソープで髪を洗う』と明かしていたほど、仕事と家事に奔走している菅野さんを支えたと聞いています」と語っています。

続けて、「堺さんと菅野さんは、お子さんに自ら勉強を教えることも多々あるそうです。撮影現場で堺さんは、多忙な中でお子さんたちに教えるのは大変じゃないですか?と聞かれ、『楽しんでいるからそんなことないよ』と答えていました」と明かしています。

堺雅人さんと菅野美穂さんが子供の教育に力を入れ、小学校受験に挑んだ理由については、「菅野さんは紆余曲折の芸能生活を送ってきたこともあり、以前は『本人が望まない限りは自分たちと同じ道を歩んでほしくない』と周囲に漏らしていました。一方の堺さんは、進学校に通っていた学生時代に両親から、『公務員になりなさい』と考えを押しつけられて、苦悩したといいます。そのため『将来は強制したくない』と考えているみたいです。夫婦の総意として、子どもの選択肢が広がり、先生が子どもの悩みや将来について手厚くサポートしてくれる小学校にどうしても通わせたかったのでしょう」としています。

ちなみに、堺雅人さんは宮崎大学教育文化学部附属中学校、宮崎南高校を経て、早稲田大学第一文学部へ進学するも役者を目指して中退し、一方の菅野美穂さんは女子校の淑徳与野高校を経て、淑徳大学国際コミュニケーション学部に進学しましたが、当時すでに女優として活躍しており、菅野さんも大学を中退しています。

小学校受験を扱う『家庭教師のミセスサリヴァン』の言水倫子代表は、今年の小学校受験は例年以上に競争が激しかったと語り、「コロナに起因する変化で、私立の名門小学校の受験者数が増えたのです。リモートワークが増えたことで子供と接する時間が増え『受験できるかも?』と思ったり、また公立校のオンライン対応に不安を感じたりといったことが理由です。そのため、昨年までは“押さえ”扱いだった学校ですら落ちてしまうケースが続出しました。」と明かしています。

前出の芸能関係者によれば、長男が小学校に入学後も菅野美穂さんは仕事をセーブする意向だそうで、入学式までは様々な準備があるほか、子供の送り迎えや学校行事などがあるため、ある程度落ち着くまでは「母親として家庭に専念する!」と決断したとのことです。

この報道を受けてネット上では、

  • 生後6週間から…すごい世界だね…
  • 芸能人の子供ってやたら有名学校行かせたがるね
  • そりゃお金あるし、平凡な公立には通わないよね
  • 慶応か青山かな?おめでとうございます。
  • 立教あたりもありかも。港区住みなら 通学路的に慶応か青山か。
  • 堺さん早稲田だし、お子さんのDNAも良さそう
  • 来世はこんな家庭の子供として生まれたい
  • 堺雅人と菅野美穂の子供じゃ、安全面やプライバシーの観点からも公立という選択肢はないよね。
  • このご家族を街で見かけたことあるけど、お子様がとんでもなく可愛いかったのを覚えてる。そこら辺の子供とは違って目立つ程の可愛さで、天使か!?と思ったほど。
    そこら辺の公立じゃなく、セキュリティのしっかりした私立に入れたほうが良いと思う。
  • 芸能人の場合は良い教育をというよりも、こういう私立にいれないと子供が可哀想だわ。
    公立だと悪目立ちしてイジメ、からかいなど沢山あるだろうし、私立なら比較的そういうのは教師も厳しい
    子供も割と落ち着いた子が多いから少し安心なんだろうな。
  • お父さんは頭いいし、お母さんは子供の自主性を大切にしてくれそうで なんとも羨ましいご家庭だ…

などの声が上がっています。

菅野美穂さんと堺雅人さんが、子供たちの教育に力を注いでいるとの話は以前から週刊誌などに報じられており、長男誕生から8ヶ月後の2016年4月に『女性セブン』は、芸能人の子供も多く通う英語も学べるフィットネスクラブに入会したことを伝え、1歳を迎える前から、セレブの間で人気という知育教室にも通わせていることを『週刊文春』が報じていました。

そして、長男は“超英才教育”で知られる東京都内の保育園に入園し、そこでは毎日3時間にわたって、ネイティブとバイリンガルの保育士が英語で育児し、3歳までに良い脳を作り上げるというのを売りにしているところとのことでした。

また、長男が2歳になってから1ヶ月後の2017年9月には夫婦揃って、有名私立大学付属の有名私立小学校の見学会に出席していたことを『週刊女性』に報じられ、2019年にも夫婦で有名私立小学校の説明会に参加し、学校内の各教室を真剣な表情で見学していたと『女性セブン』が報じており、小学校受験に向けて複数校の説明会に参加していることが明らかになっていました。

昨年10月に『週刊女性』は、長男が狙っている私立小学校は『暁星(ぎょうせい)学園』が運営する『暁星小学校』との情報を伝えており、同校は松本白鸚さん&松本幸四郎さん親子、中村勘三郎さん、香川照之さん、市川猿之助さん、北大路欣也さん、賀来賢人さん、松木安太郎さんなど、数多くの著名人を輩出している有名私立校です。

実際のところ『暁星小学校』も受験したのかは分かりませんが、夫婦も一丸となって子供の教育に力を入れ、長男も努力したことで複数の有名私立小学校に合格できたのは何よりで、次は長女(3)の受験に向けて様々な準備を行っていくのでしょうね。

今後も菅野美穂さんは仕事をセーブするといい、ドラマ等に出演する機会はしばらく限られそうですが、これからも子供の将来のために、夫婦力を合わせて子育てを頑張ってほしいです。

参照元
  • https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/2044132/
  • https://www.news-postseven.com/archives/20190601_1382224.html
  • https://www.jprime.jp/articles/-/10737
  • https://www.jprime.jp/articles/-/18992
6件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NjkxNTI5

    夫婦で育ててる感じがしますね
    頑張ってください( *˙ω˙*)و グッ!

  2. 2
    匿名
    ID:MTkyMzI0NDk2

    お金があれば子供を天才なみのIQに育てることが可能なんですね
    やっぱりお金持ちと結婚するべきだわ
    愛よりお金
    なぜなら自分の子供におしみない環境を与えれるから

  3. 3
    匿名
    ID:ODI4NDY1OTYz

    お金あっても馬鹿な子供もいるし、貧乏でも頭良い子供が出来るから
    勝手に金が全てとか決めつけるなよ草

  4. 4
    匿名
    ID:MjQwZjo0NT

    DNAは無視出来ません。
    お金があってもDNAが邪魔するものです。

    堺も菅野も 2人とも元々賢い。
    菅野の親は医者。

    私の従姉妹が美人で 好きでもない金持ちの開業医と結婚出来て子供に 思う存分の教育を受けさせてるけど 従姉妹本人のDNAが邪魔してるのか思うようになってないどころか 離婚騒動中です。

  5. 5
    匿名
    ID:MjQwZjo0NT

    お金無いより 金持ちの方がいいに決まってるけどね。

  6. 6
    匿名
    ID:MjExNTYxODM5

    親の遺伝だろうね・・・金有り無しは関係なく。

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!