仲間由紀恵が双子の男の子出産。田中哲司と結婚4年、予定日前に帝王切開で子供が誕生。

仲間由紀恵・田中哲司

今年3月に妊娠を発表し、4月から産休に入っていた女優・仲間由紀恵さん(38)が6月下旬に、一卵性の双子の男の子を出産していたことが明らかになりました。

仲間由紀恵さんは所属事務所『尾木プロダクション』を通じて、「ご報告が遅くなりましたが、このたび一卵性の双子の男児を無事に出産することが出来ました。医療関係の皆様やたくさんの方々の支えのおかげで、元気な子供たちを出産出来ましたことを、心から感謝申し上げます。親としてもまだまだ勉強する事ばかりですが、授かった生命を大事に大事に育てていきたいと思います。これからもどうぞ宜しくお願い致します」と、出産を報告しています。

各スポーツ紙の報道によれば、3月に妊娠を発表後(当時妊娠4ヶ月)に双子であることが分かり、初産ということもあり色々と勉強をしていたといいます。

元々の出産予定日は8月ごろだったものの、「2人分なのでお腹も凄く大きくなったし、母体の負担も考える必要が出てきた」と関係者は話し、医師らと話し合った上で、帝王切開で出産予定日よりも早く出産することを決めたとのことです。

また、夫で俳優の田中哲司さん(52)は5月下旬まで舞台に出演し、以降は仲間由紀恵さんを支えるために仕事を控え、出産にも立ち会ったとみられるそうです。

気になる仲間由紀恵さんの仕事復帰時期についてですが、事務所側は「子育て優先で、体調も見ながら考えたいと思います」と答えているのですが、関係者によれば、少なくとも年内いっぱいは仕事を入れない方向とのことです。

そして、仲間由紀恵さんの双子出産報告に対してネット上では、

  • お母さんに似てたらイケメンだな!
  • 双子か~。大変だけど、幸せも2倍。おめでとうございます。
  • ダンナ、浮気してないで育児頑張りなよ
  • いやぁ、男の子の双子ときたか~。母親に似るだろうから、将来は壮絶なイケメンツインズになりそうだね。
  • 双子とは驚き!田中さん、もう外で遊んでる場合ではないね。育児頑張って
  • いや〜本当に良かった。おめでとうございます。男の子だと一年後辺りは怪獣2匹とヤンクミのバトルですなぁ。気合い入れて頑張って下さい。

などのコメントが寄せられています。

仲間由紀恵さんは2007年に、ドラマ共演がきっかけで田中哲司さんと交際に発展し、約7年後の2014年9月に結婚、2016年ごろからは週刊誌などによって、仕事をセーブして妊活していることが報じられ始めたのですが、1年前の昨年6月に『フライデー』が田中さんの不倫スキャンダルをスクープし、田中さんは猛バッシングを浴びることになりました。

<↓の画像は、不倫スキャンダルから約1ヶ月後に『女性自身』が撮影したツーショット写真>
仲間由紀恵と田中哲司のツーショット

こうした騒動を乗り越えて今年3月には妊娠を発表したのですが、仲間由紀恵さんは田中哲司さんの協力を得ながら、妊活に取り組んでいたと伝えられており、双子だと分かった時には不安を感じる一方で、大きな喜びも感じたのではないかと思います。

女優の杏さんやテレビ東京の狩野恵里アナウンサーらも双子を出産しているのですが、双子の育児は一般的にもの凄い大変だと言われ、授乳などによって寝る暇が無く、体力勝負になるとされているのですが、これからしばらくは仕事をセーブし育児を頑張ってほしいなと思いますね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について