中林大樹が妻・竹内結子の事務所社長就任、義父や長男の面倒見る決意か。中村獅童も息子の今後に言及、引き取る考え告白

中林大樹と中村獅童

9月27日に自宅で急死した女優・竹内結子さん(享年40)の夫で、俳優・中林大樹さん(なかばやし・たおいき 35歳)が、竹内さんの個人事務所社長に就任し、義父の面倒も見ていくことを決意したとの話や、継子の長男(14)の今後に関する話を『女性自身』や『週刊女性』が伝えています。

『女性自身』などによれば、中林大樹さんは10月中旬に竹内結子さんの個人事務所の代表取締役に就任したといい、中林さんの知人は今後について、「過去の出演作の著作権や、所有していた不動産管理などを引き継ぐことになります。これまで取締役は竹内さんと彼女のお父さんが務めてきました。これからは中林さんが社長として高齢のお父さんのサポートをするようです」と明かしています。

<↓の画像は、竹内結子さんと中林大樹さんのプライベート2ショット写真>
竹内結子と夫・中林大樹のプライベート写真

また、中林大樹さんは今年1月に誕生した次男、竹内結子さんが元夫で歌舞伎俳優・中村獅童さんとの間にもうけた現在中学3年生の長男と共に生活しており、つい先日には『女性セブン』によって、都心の駅からほど近い一等地に建つタワーマンションへ引っ越したことが報じられており、中林さんが11月に長男を連れて別のマンションの内覧をしていたことも伝えていました。

『女性セブン』の記事では中林大樹さんの知人が、「(長男の)Aくんは弟の面倒を見たり、中林さんを元気づけるために家族旅行の計画も立てているそうです。竹内さん亡き後、Aくんは、メンタル面で家族を支えていると思います。本当にしっかりしている」と語っています。

『女性自身』の記事でも中林大樹さんの知人が、「中林さんは『僕が育て上げることが、結子がいちばん喜ぶこと』と息子さん2人を全力で支えています。ただ、彼の実家は奈良県ですから、家を留守にせざるをえない時には、結子さんのお姉さんがサポートを務めるようにしていると聞いています」と明かしています。

一方で『週刊女性』は、元夫の中村獅童さんに直撃取材を敢行し、長男の今後について話を聞いています。

中村獅童さんは2004年公開の映画『いま、会いにゆきます』で竹内結子さんと共演し交際に発展、2005年6月にできちゃった結婚し同11月に長男が誕生しました。

<↓の画像は、映画共演当時の中村獅童さんと竹内結子さんの写真>
中村獅童と竹内結子が映画『いま、会いにゆきます』共演当時の写真

しかし、中村獅童さんの不倫スキャンダル等が原因で別居生活が始まり、2008年に離婚が成立、長男の親権は竹内結子さんが持ちました。

中村獅童さんはその後、元読者モデルの足立沙織さん(36)と交際に発展し、2015年に再婚、2017年12月に夫婦にとっては第1子となる陽喜くん(はるき 3歳)、今年6月には第2子となる夏幹くん(なつき)が誕生しました。

<↓の画像は、中村獅童さんの家族写真>
中村獅童の家族、妻・足立沙織と子供達

中村獅童さんは元妻・竹内結子さんの急死後、自身のインスタグラムやYouTubeの更新をストップさせていましたが、12月18日に陽喜くんが誕生日を迎えたことをインスタグラムで報告、約3ヶ月ぶりに更新をしました。

そんな中村獅童さんに『週刊女性』が直撃取材を敢行し、12月中旬に自宅前で記者が声をかけると取材に応じてくれたといい、来年高校生になる長男の今後について、中林大樹さんとは話をしている?と聞くと、中林さんの事務所には息子のサポートはするし、可能なら引き取ることも考えているとは伝えてあるよ。そのことは(今の)妻も了承してくれている。血が繋がっているわけだから当然でしょ。結婚する時に、自分には子どもがいることも伝えてあるしと明かしたそうです。

ただ、中林大樹さんとはまだ直接会って話はしておらず、連絡先も知らないとし、長男とは最近連絡を取ったか聞くと、今の状況だと息子も人に会える状況ではないと思うし、いろいろ先のことは考えられないでしょう。(竹内さんと)別れた時には息子は小さかったけど、何かあったら連絡してと携帯番号は伝えてあるよ。1度も電話がかかってきたことはないけどね……と語ったといいます。

取材の最後に中村獅童さんは、中林大樹さんや長男のことを気遣い、あのような亡くなられ方をしてしまったから、俺が色々話すのも違うと思うし、(記事になると)傷つく人もいっぱいいるから。とにかく息子のことについては考えているよと話したとしています。

『週刊女性』はさらに、竹内結子さんと中林大樹さんが所属する『スターダストプロモーション』に取材しており、長男について話を聞いたところ、「1度、先方のマネージャーの方からご連絡はいただきましたが、渦中のタイミングであったので、こちらの状況を説明したところ、先方もまた改めますとのことでした。それきりです。デリケートなことなので、もし正式に何かありましたらこちらも対応する所存です」との回答があったそうです。

これらの報道を受けてネット上では、

  • 息子さんにとって最良の選択をして欲しい
  • 自殺してしまった理由に心当たりがないまま、毎日どのような気持ちで過ごしているのかと思うと…胸が痛みます。
    思い出さない日などないでしょうし、自分の気持ちにどう整理をつけるのかな、って…
    お子さんがたが元気に成長されますように。何もできませんが応援しています。
  • 最愛の伴侶を自死という形で亡くしたという心の傷を抱えながら、遺された子供二人、多感な歳頃の連れ子と手のかかるまだ1歳の乳幼児を男手で育てあげていくということ、どれほど大変なことか想像に難くない。。。
    何もできませんが、心から頑張ってと応援したい気持ちです。
  • こんな素晴らしい男性と結婚して子供も仕事も恵まれてなぜなんだろう?何度かお見かけした竹内さんは、今まで見た芸能人で一番美しかった。
    今でも信じられないし、かわいそうで仕方ない。せめて、残された家族が少しずつでも傷が癒えて幸せになって欲しいと祈るばかり。
  • お子さんの意思を尊重しつつ、たらい回しにならないようにだけは慎重に配慮してあげてほしい。
  • 息子さんが行きたい方にいけばいいと思う。弟と一緒にいたいってなると新しいお父さんの方になるし。
    そもそも、一般家庭じゃない中村獅童側に今さら行くと、自分の弟たちは将来に向けて英才教育されてるの見ることになって、辛い気がする。
  • 血の繋がりがというより、心の信頼と安心感が持てる人と生きていく方が幸せな気がします。
    最愛の母親が愛した男性と、母が遺した可愛い小さな弟といることが、息子さんの傷を少しでも癒しになるのかなと思います。
    とはいえ、ご本人がいや、実父といたいと思うならそれが正解なので、それはそれで叶うといいなと思います。
  • 中林さんは大変でしょうが今は頑張って!でも、一人では支えきれない時は獅童さんに頼っても良いのでは。お子さんの生活が大事です。
  • 自分が親の立場だったら?自分が子供の立場だったら?考えても答えは出ないよな。
    実の父親に今の父親。母親が違う血の繋がった兄弟、父親が違う血の繋がった兄弟。みんなに愛し愛されすくすく成長して欲しい。

などの声が上がっています。

中村獅童さんは竹内結子さんと離婚後、長男とは面会を続けていたことを過去のインタビューで明かしており、再婚する際にも「お父さん、違う人と結婚しようと思うんだけどいい?」と確認し、了承を得てから再婚したと語っていました。

ただ、長男の方からこれまで一度も連絡が無いといい、中村獅童さんは長男誕生から間もなく不倫によって別居生活をしていたことや、すでに新たな家族がいることから、いくら血が繋がっている親だと言っても一緒に生活したいとの気持ちにはならないかもしれないですね。

一方の中林大樹さんとは結婚前から同じマンションで生活し、長男は中林さんを深く信頼して「パパ」と呼んでいたとの話や、結婚後は休日にサーフィンをしに海へ行くなど、良好な関係を築いているとも週刊誌に報じられています。

また、今年1月には年の離れた弟が誕生し、面倒を見るなどしているとのことから、長男は中林大樹さんとの生活を選ぶのではないかとも思いますが、実際のところは今後についてどのように考えているかは分かりません。

何れにせよ、外野がとやかく口を出せない非常にセンシティブな事柄ながら、長男本人の気持ちを最優先としてもらいたいですし、中村獅童さんも今後必要とあらば長男のサポートを行っていってほしいですね。

参照元
  • https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1930441/
  • https://www.news-postseven.com/archives/20201220_1621512.html
  • https://www.news-postseven.com/archives/20190307_880981.html
  • https://www.jprime.jp/articles/-/19683
  • https://www.jprime.jp/articles/-/19345
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4ODY5MDYx

    本当に不幸な出来事でした。旦那さんも可愛そう。でも一番可愛そうなのは子供たち。上のお子さんを
    獅童さんは引き取るお気持ちがあるようですが
    そうなると下のお子さんと引き離す事になる。
    現状のまま、獅童さんを含め周りのみんなで優しく見守ってあげて下さい。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について