nurieのベース小鳥遊やひろが交通事故で死亡。新東名高速で玉突き事故、他のメンバー3人は軽傷と発表。

事件・事故・トラブル 訃報 音楽

ヴィジュアル系バンド・nurie(ヌリエ)

2019年から活動している4人組ヴィジュアル系バンド『nurié(ヌリエ)』のメンバーが交通事故に巻き込まれ、ベース担当の小鳥遊やひろさん(たかなし・やひろ 本名=西山智之)が亡くなったことが分かりました。31歳でした。

<↓の画像が、事故で死亡した『nurie』のベース・小鳥遊やひろさんの写真>
nurie(ヌリエ)ベース小鳥遊やひろ

警察の発表によれば、愛知県岡崎市樫山町の新東名高速道路・上り線で7日22時過ぎに、渋滞で止まっていたワゴン車に中型トラックが追突、そのはずみでワゴン車が前方の大型トラックに追突するなど、計4台が絡む玉突き事故が発生しました。

この事故でワゴン車を運転していた30代くらいの男性が死亡、他の3人は軽傷、中型トラックの運転手(49)も軽傷で、大型トラックと乗用車に乗っていた3人にケガはありませんでした。

新東名高速での玉突き事故報道

この事故発生から3時間後の8日午前1時半前に『nurie』の公式ツイッターが更新され、「先程、新東名高速道路で起きた事故に巻き込まれ、只今メンバー全員、病院にて検査を行っております。それに伴い、大変急で申し訳ありませんが、明日の東高円寺二万電圧で行われるワンマンライブは中止になります。」と発表しました。

<↓の画像が、バンド公式ツイッターの投稿写真>
nurie交通事故報告ツイート

その後、ベース担当の小鳥遊やひろさんが亡くなったこと、他のメンバー3人は全身打撲で、CT検査をしたところ異常は無かったことを報告していました。

<↓の画像が、バンド公式ツイッターの投稿写真>
nurie小鳥遊やひろ死亡発表ツイート画像

事故に巻き込まれた『nurie』のメンバーも、それぞれのSNSにコメントを投稿しており、ボーカルの大角龍太朗さんは、「各方面の皆様ご心配をおかけしてしまい申し訳御座いません。」「必死に叫び声をかけ続けました。重症だったとしても目覚めてくれると思ってました。本当に許せない事故です。ただただ悔しくて寂しいです。実感がなさすぎてまた一緒にタコ焼きを食べれる気しかしてません。バッてここで目覚めてただの悪夢だったと思いたいです。今は一度自分のメンタルを整える為休養したいと思います。朝から悲しいお知らせを申し訳御座いません。」と、悲痛な思いを記しています。

ギターの廣瀬彩人さんは、「今はまだ頭が混乱してます。落ち着いたらまた書きます。ごめんね。」と綴っています。

ドラムの染谷悠太さんは、「各方面ご心配おかけし申し訳ございません。あまりに突然の出来事で全員理解が追いついていません。これから一つひとつ決めないといけないこと、お知らせしないといけないこと多々出てくると思いますが、随時ご報告して参ります。」としています。

<↓の画像は、『nurie』のメンバー写真>
nurie(ヌリエ)メンバー画像
(左上から時計回りに)大角龍太朗さん、廣瀬彩人さん、染谷悠太さん、小鳥遊やひろさん

そして、『nurie』のメンバーが巻き込まれた事故によって、小鳥遊やひろさんが亡くなったことに対してネット上では、

  • 渋滞で停止していただけなのに、トラックに追突されて亡くなるとか辛すぎ
  • 酷い話ですね。ご冥福をお祈りします。トラックのよそ見か居眠りでしょうかね。
  • 桜塚やっくんもそうだし、移動中の交通事故で亡くなるニュースを聞くと悲しい気持ちになるなあ。
  • 追突はさ、いくら最後尾でハザードしようが見てないやつは関係なく突っ込んでくるから避けようない。こういう事故で亡くなるのは残念
  • 事故と訃報を知ってショックを受けました。ただご冥福をお祈りします。ゆっくり休まれて体制を整えていただきたいです。
    数少ない良いバンドなので、音楽を続けてほしいです。
  • このバンドは、若手のV系バンドの中でも音楽センスと将来性があり、注目株としてはトップだと思う。
    コロナ禍に負けず、曲を作り続け、今年記念すべき1stアルバムを出したばかりの新人。そんなバンドが成長途中でこんな悲劇に巻き込まれるなんて非常に悔しい

などの声が上がっています。

『nurie』は2019年から活動を開始し、今年に入ってからは東名阪で無料ワンマンツアーを行い、5月には『TOWER RECORDS』から1stアルバム『拝啓、二千二十年へ』をリリースするなど、精力的に活動しており、8日には東京・高円寺のライブハウスでワンマンライブを開催予定で、来年にかけて数本のライブ出演も発表されていました。

nurieの1stアルバム収録曲『ランナー』ミュージックビデオ

そして、小鳥遊やひろさんは亡くなる直前にインスタグラム・ストーリーズ(24時間で投稿が消える機能)を更新しており、車中から撮影した動画と共に、「スタジオも終わったし 東京向かうべ 明日は全力で楽しむぞ」と綴っていました。

<↓の画像が、小鳥遊やひろさんのインスタグラム・ストーリーズ投稿写真>
nurie小鳥遊やひろ死去前のインスタストーリー画像

事故の発生原因は中型トラック運転手の前方不注意とみられているそうですが、お笑い芸人で音楽活動もしていた桜塚やっくん(本名=斎藤恭央 享年37)も、2013年10月に高速道路で単独事故を起こし、車外に出たことで後続車に轢かれて心臓破裂により亡くなるという事故がありました。

小鳥遊やひろさんはまだ31歳で、2年前から『nurie』で新たにバンド活動を開始し、アルバムも出して正にこれからといった時に、不慮の事故で亡くなってしまったのは残念でなりません。

他のメンバー3人のショックはかなり大きいとみられ、今後バンドは解散となる可能性も十分ありますが、少しずつ前を向いていってほしいです。

小鳥遊やひろさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

6件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjExNTYxODM5

    私の世代ではよくわからないけど、スピード出しすぎじゃん?
    罰が当たったね・・・とにかく心からのお悔やみを申し上げます。

  2. 2
    匿名
    ID:MjAwMToyNj

    とりあえず1は黙ってろ

    合掌

  3. 3
    匿名
    ID:MjA5NDc4MzE3

    高速の渋滞で停まってて、こんなでかいトラックに高速で突っ込まれたら普通に死ぬ

    一人は亡くなってしまったけど、他のメンバーが軽症というのは奇跡的

  4. 4
    匿名
    ID:MjA5NDc4MzE3

    動画改めてみたけど、運悪く後ろに積んでた機材が後頭部にぶつかったとかなのかな

  5. 5
    匿名
    ID:ODI5MDgyMjY0

    悲しすぎるやろ。。。

  6. 6
    匿名
    ID:MjExNTYxODM5

    ベース担当がいなくなるのは寂しいね・・・とにかくご冥福をお祈り申し上げます。

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!