NAMIMONOGATARIアフターパーティー開催も新型コロナのクラスター拡大原因か。主催者は逃亡? 音信不通状態で…

NAMIMONOGATARIアフターパーティー

国内最大級を謳うヒップホップ・R&Bの野外フェス『NAMIMONOGATARI2021(波物語2021)』で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生し、フェスに関連した感染者数が13日正午時点で、44人まで増加していることが明らかになりました。

『NAMIMONOGATARI2021』は8月29日に、愛知県常滑市の「愛知県国際展示場(Aichi Sky Expo)」の多目的広場で開催され、密状態だった上にノーマスクの観客もおり、アーティストがパフォーマンス中には大声を上げ、さらに会場内では酒類の販売も行われ、新型コロナの感染拡大防止対策が徹底されていなかったことで大騒動に発展し、他のフェスにも悪影響が及んでいます。

“密フェス”『NAMIMONOGATARI 2021』現地で撮影の映像

2日には、『コンサートプロモーターズ協会』、『日本音楽制作者連盟』、『日本音楽事業者協会』、『日本音楽出版社協会』の4団体が怒りの声明を発表し、過去1年半に及ぶ国、自治体などと構築してきた信頼関係を破壊し、医療従事者や関係当局の皆さまのご苦労を台無しにする暴挙だとブチギレています。

その後、愛知県内では『NAMIMONOGATARI2021』の参加者から複数の新型コロナ感染者が確認され、その後もフェス関連の感染者数は増加しています。

名古屋の『CBCテレビ』の報道によれば、12日時点で愛知県内で確認された感染者は26人、他にも県と名古屋市が行った無料のPCR検査で8人の陽性が判明、さらに北海道、東京都、静岡県、岐阜県、大阪府で合計10人の陽性が判明しており、フェス関連の陽性者数は44人となっています。

愛知県の大村秀章知事は13日に行った会見で、症状が出ても『行った』と言わずにいる人がそこそこおられるんだろう。感染者は間違いなくもうちょっと多いだろうと語っています。

『NAMIMONOGATARI2021』クラスター発生報道の動画

このようにフェス参加者から複数の新型コロナ陽性者が出るなど深刻な状況となっているのですが、『東京スポーツ』(東スポ)は感染が拡大した要因として、フェス終了後に開催された“アフターパーティー”を挙げています。

『NAMIMONOGATARI2021』のアフターパーティーについて音楽関係者は、「どうやら複数の会場で開催していたようです。例年『波物語』直後に名古屋市で開催するのが恒例。コロナ禍の昨年は『波物語』を中止にしましたが、今回は県には新型コロナ対策を順守すると報告しながら、アフターパーティーまで決行したわけで悪質といえます」「換気が不十分な屋内で開催されており、ノーマスクの密集状態だったみたい。屋外の『波物語』より感染が広がる環境だった可能性があります」と語っています。

ちなみに、『NAMIMONOGATARI2021』のアフターパーティーは、名古屋市内で東海最大級を謳うナイトクラブ『UTAGE NAGOYA』と『YABAI』で翌朝5時まで開催されていました。

<↓の画像は、『NAMIMONOGATARI2021』アフターパーティーの写真>
波物語2021アフターパーティー会場画像

東スポはアフターパーティーの会場の1つに取材を申し込んだそうですが、「何も答えることはできない」との対応だったそうです。

さらに、週刊誌『フライデー』のWeb版『フライデーデジタル』は、フェスの主催者である名古屋のイベント企画会社『オフィスキーフ(office keef)株式会社』(2018年2月設立)が雲隠れし、「オフィスキーフのHPは閉鎖され、電話も繋がらない。常滑市の職員も『こんなことってあるのか!』と怒っていました」「手口としてはグレーな社会勢力のやり方に近い。もちろんそうと決まったわけではありませんが…」との証言を伝えています。

これらの報道を受けてネット上では、

  • アフターパーティー会場を全て洗い出して欲しい、本当は営業停止措置が妥当だかそうもいかないのが残念!
  • 主催者を県が告訴しても良いのでは?逃げ得は許されんだろ
  • 盛大にアホな事やったばかりに次から次へと色んなものが表沙汰となり、世間からサウンドバッグ状態でいつまでも叩かれ続けるんだから、いかに初期対応が重要かって事だよな…。
  • この主催者は本当に事の重大さに気づいてないというか、無責任。県には嘘をついて、すぐ謝罪。みんなが我慢して緊急事態宣言下で、ノーマスクにお酒提供。
    これに参加した人が無料でPCR検査って…主催者に請求してもいいんじゃないんですかね?
    その上、アフターパーティーまでやってたとは。他のイベントやフェスも中止に追い込まれるのは当然
  • 出演者や観客も感染対策ができていないあの場にいたのは良くない。しかし、最も悪いのは主催者。
    こんな感染拡大爆発の場を提供しておいて、逃げているのは許せない。主催者を見つけて、何らかの対応を追わせるべき。
  • 最初から補助金目当てで開催したとしか思えない。大規模なイベントをやるが、問題が起こったら連絡もつかなくなるって、まともな会社ではないよ。
    よくある雲隠れ用のダミー会社では?
  • 一番悪いのは主催者かもしれないけど、対策は自身でもするもの。マスクも自主的に出来たよね?酒も飲まずに入れたんでは?
    密は会場の都合で難しいと想定しても、マスクや飲酒は参加した人間のモラルでもあるよね。それも全国から来てるって笑うしかない
  • フェス開催を許可した県。悪質な主催者。その主催者から出演を受けるアーティスト。それに参加する客。どれも問題でしょ。
    知らなかったではすまない。少なくとも30名以上のクラスターが出ているわけで。これに税金投入するとか有り得ない。無料での検査、治療はやめてくれ。

などの声が上がっています。

次から次へと問題行為が発覚し、フェス終了から2週間以上経った現在も炎上状態が続いているのですが、雲隠れし音信不通状態というフェス主催者は3日に、公式サイト上でコメントを出して以降はだんまりを決め込んでいます。

一方で、フェスに参加したCIMBAさん、AKLOさん、Awichさん、『CREAM』の4組と、フェスに出店していた飲食店『BANBOO JOCKEY』は、せめてものお詫びとして医療従事者支援のために愛知県の基金に寄付を行っており、これに対しても厳しい声が多く上がっていますが、フェス参加者のPCR検査なども自治体任せで、特に何もせずに行方をくらましている主催者よりずっとマシかと思います。

『オフィスキーフ』の代表・富永基煥さん(とみなが・もとあき 本名=鄭基煥 テイ・キファン)は、理由は不明ながら個人や会社で使用していたツイッター、インスタグラム、フェイスブックのアカウントを全て削除し、会社の公式サイトまで消しています。

加えて、同社が手掛けていたデザイナーズ完全個室レストラン『room restaurant Bachelor』、販売・施工を手掛けていた室内感染症対策・光触媒コーティング『インバイロシールドM5』の公式サイト、SNSアカウントも削除されています。

これらの動きから本当に逃亡を図るつもりなのではないかと思ってしまうのですが、このような騒動を起こした主催者として、誠意ある対応をしてほしいものです。

参照元
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/3628105/
  • https://friday.kodansha.co.jp/article/204600
  • https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000227678.html
  • https://web.archive.org/web/20210829131007/https://officekeef.co.jp/
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjAwMzM3MTg3

    音事協起こらせたらどうなるかわかってんのかな

  2. 2
    匿名
    ID:MjU3OTAwODc4

    関係者、全員が破滅すればいいと思う。もちろん、参加者も含めて。

コメントを残す