MISIAが落馬事故で重傷、紅白出場に影響か。TBS『news23』撮影中にトラブル、全治6週間の大ケガでライブ中止

MISIA

3年連続で『NHK紅白歌合戦』への出場が決まった歌手・MISIAさん(ミーシャ 本名=伊藤美咲 42歳)が、落馬事故で全治6週間の重傷を負っていたことが明らかになりました。

MISIAさんの公式サイトが19日に更新され、【MISIA クリスマス・チャリティ・ライヴ「So Special Christmas」神戸公演、大阪公演中止のお知らせ】と題して、15日に報道番組『news23』(TBS系)のインタビュー取材を受け、その際に乗馬シーンを収録していたところMISIAさんが落馬し、16日に病院で診察を受けたところ、「胸椎棘(きょうついきょく)突起部の骨折」で全治6週間との診断を受けたといいます。

これにより、12月5・6日に予定していたクリスマス・チャリティーライブの中止を決定したとし、「本公演を楽しみにされていたお客様には多大なるご迷惑とご心配をおかけしますことを心より深くお詫び申し上げます。」と謝罪しています。

また、今後予定しているその他のスケジュールは医師の判断を受けながら、慎重に協議していくとのことです。

TBSも『news23』でMISIAさんが落馬事故により重傷を負ったことを発表し、まずMISIAさんに取材を行った経緯については、知的障害のある人たちに様々なスポーツトレーニング、競技会を提供している非営利的な国際スポーツ組織『スペシャルオリンピックス』に賛同したMISIAさんが選手たちと交流を深めていることを知り、番組はMISIAさんに取材を行ったといいます。

そして、15日午後に関東近郊の乗馬クラブにて、MISIAさんが知的障害がある選手たちと乗馬をしながら、交流するプログラムに参加する模様を撮影していたところ、MISIAさんが乗っていた馬が突然スピードを上げて走り出したことで、MISIAさんは振り落とされる形で落馬したそうです。

MISIAさんは激しい痛みを感じながらも、ヘルメットを着用していたことで頭は無事で、落馬事故発生後に少し休憩を取った後に、予定通り番組キャスターの小川彩佳アナウンサーのインタビュー取材を受けたとのことです。

MISIAさんはその後、東京都内の自宅へ帰ったものの、痛みがおさまらなかったことで16日に病院へ行ったところ、背骨の第6・第7胸椎棘突起部が骨折し、全治6週間の重傷と診断され、現在はコルセットを装着し痛み止めを服用しながら、自宅で絶対安静状態となっているといいます。

馬が突然スピードを上げて走り出した原因については、番組スタッフ数人が待機していた際、乗馬指導員からは「動かないように」と指示を受けていたものの、何かの拍子で少し動いてしまったことで、ちょっとした音などにも敏感な馬が反応してした可能性があるとのことですが、MISIAさん側も今回の事故は仕方が無いこととして問題視しておらず、インタビュー映像は来週放送予定だそうです。

このような事故が発生したことを受けてTBSは、「取材中に怪我をされたことについて、MISIAさんに心よりお見舞い申し上げます。当該の馬は調教されており、乗馬している人がコントロールできる状態にあったとのことでしたが、MISIAさんが怪我をされることになってしまいました。取材クルーの動作や機材の存在が刺激を与えることになったのであれば、誠に申し訳なく、心よりお詫び申し上げます」と謝罪しています。

続けて、「一日も早くご快復され、熱い思いを込められたスペシャルオリンピックスのイベントに復帰されることを心よりお祈りします。そして、我々は、スペシャルオリンピックス及びMISIAさんの支援活動を引き続き報じて参ります」としています。

この発表を受けてネット上では、

  • なんですぐに病院行かなかったの。落ちてから動かずに連絡するべきでしょ。我慢して頑張っちゃったのかな。動物は何が起こるかわからないから怖いね。
  • 全治6週間とは言うけど、大きなけがは後遺症残る可能性もあるし、何の違和感もない健康な状態に戻るまで1年とかかかったりしますよ
  • 完全にスタッフ側、すなわちTBSの全面責任ですね。MISIAの完全な回復を願っています。
  • この人は特に腹筋などを大きく使った歌唱だから、影響は大きいだろうね。
    体が第一だから無理をしないこと。紅白なんてそれこそ去年も出てるんだし。
  • なんで番組側は落馬した時点で病院に連れて行き、精密検査を受診させなかたんだろ。撮影スタッフの行動も問題だけど、それ以降の対応も言語道断
  • 馬の事を分かっている乗馬の指導員が「動かないように」と言っているのにもかかわらず、動いたスタッフが悪いのでは?
    そうなると、TBSが責任を持たないと行けないと思うんだけど。
  • 本人が大丈夫って言っても病院に連れて行くだろ。頭は大丈夫だったのもたまたまの話で、誰が判断したの?
    他人に厳しいとNEWS23にしては、安全管理の基本が出来てないね。星さんは何と言うのか聞いてみたい。
  • 落馬したのにそのままインタビュー続行に違和感。いくら本人が大丈夫と言っても、すぐ検査すべきでは?
    大きな仕事を控えた大事な身体なのに。本人も周りに迷惑を掛けたくなくて無理して、結果もっと迷惑を掛けることに。
    事故が起きた原因ははっきりしてないけど、事故後の対処にはTBSの責任あるでしょ。

などの声が上がっています。

MISIAさんは10数年前から乗馬を趣味にしていて、2014年に馬がキーワードになっている楽曲『僕はペガサス 君はポラリス』をリリース時のインタビューでは、「私は馬が大好きで、しょっちゅう乗馬に行っていて、馬に関してはいろいろ思うところがあるんです。馬と人間の関係って、人と人との信頼関係みたいなものにすごく通ずるところがあって。」などと語っていました。

そんなMISIAさんが落馬事故によって全治6週間の大ケガを負い、年末に出場予定の紅白もどうなるか分からない状態になり、その原因も『news23』のスタッフにあるそうなので非常に責任は重いですね。

今回の件では落馬事故発生後の対応も問題視されており、ヘルメットの着用によって頭に大きなダメージが無かったことから予定通りインタビューを行ったそうですが、もしMISIAさん側が撮影続行を希望したとしても、番組制作側の判断ですぐに病院へ連れて行くべきだったのではとも思います。

この事故によって、クリスマス・チャリティーライブの12月5・6日公演は中止が決定し、19・20日の東京国際フォーラム公演も中止となる可能性が高そうで、6週間後に放送の紅白までに歌える状態まで回復しているかどうかも不透明な状況となり、ファン等からはショックの声が相次いでいます。

紅白までに無事回復したら歌唱する姿を見せてほしいですが、決して無理はせずにケガの回復状態を見ながら、仕事復帰のタイミングを慎重に判断してほしいです。

参照元
  • https://www.misia.jp/news/12707
  • https://www.sanspo.com/geino/news/20201119/geo20111902000006-n1.html
  • https://www.sanspo.com/geino/news/20201119/geo20111902300008-n1.html
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202011190000012.html
  • https://natalie.mu/music/pp/misia03/
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzAyMTQwODQz

    MISIA大丈夫かなぁ。
    早く治りますように

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4ODUxMTc5

    紅白で
    生声で
    本当に上手な ただ1人の姫なのに。
    かわいそう早く元気になって!

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について