KARAの妹分グループ「Baby KARA」のアン・ソジンがマンションから転落死。うつ病を患い飛び降り自殺の可能性が

BABY KARAのソジン

日本でも高い人気を誇る韓国出身のガールズグループ「KARA」に新メンバーとして、昨年7月にホ・ヨンジさん(20)が加わりましたが、新メンバーを決めるために放送されたオーディション番組「KARA PROJECT-KARA THE BEGINNING」で結成されたプロジェクトチーム「Baby KARA」のメンバーだったアン・ソジンさんが、24日に自宅マンション下の花壇で倒れているところを発見され、その後病院に運ばれたものの、死亡が確認されたことが明らかとなりました。22歳でした。

遺書は見つかっていないものの、現地警察はソジンさんがマンション10階から飛び降り自殺を図ったとみて、詳しい経緯を調べているとのことです。

ソジンさんは、KARAなどが所属している芸能事務所「DSPメディア」に、歌手デビューを目指し練習生として5年間所属していましたが、最近はうつ病を患い、1ヶ月前に双方合意のもと契約解除となっていたとのことです。

これにネットでは、

  • 練習生で契約解除されたら途方に暮れるのも分かるけど、人生はそれだけじゃないよな。まだこれからやれることあっただろうに悲しい話だ。
  • 韓国の芸能界は、闇のイメージがあるね。
  • 生きてりゃいい事もあるのにな…
  • もっと他に生きる道もあっただろうに…。韓国の芸能界なんか酷い扱いを受けることなんて日常茶飯事だし
  • 思い詰めるくらいなら、そこを辞めるのも一つの手だと思うんだけどな…。そして、周りの人間がしっかりとサポートしてあげられてたら、こんなことにはならなかったと思うんだよな…

などのコメントがありました。

ソンジさんは昨年放送された「KARA PROJECT-KARA THE BEGINNING」内では、これから一生懸命努力して、舞台で良い姿を見せたいと前向きな発言をしており、座右の銘は楽しく生きようであるとし、「考えてみると、ただつらく弱っても、そのような瞬間も時間が経てば、全ては幸せだった瞬間として記憶されるもの。全てが良い思い出になると思っている」等と語っていたのですが、KARAのメンバーに選ばれ無かったことから落ち込み、その後も歌手デビューすることが出来なかったことに悩んでいたのでしょうか。

それとも、韓国の芸能界では当たり前のように行われていると言われる性的な接待を強要され、それに耐えることが出来ずに死を選んでしまったのでしょうかね…。

どちらにせよ、ソジンさんはまだ22歳であることや、KARAのオーディションの最終選考まで残れる才能があった方だけに、亡くなってしまったことが残念でなりません。

ソジンさんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzA2OTg5OTA4

    韓国人が日本でデビューするのが痛い理由なのが分かった

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について