JESSE&KenKen謝罪コメント発表。大麻・コカイン事件で逮捕、今後の活動にも言及。画像あり

JESSE&KenKen

ロックバンド『RIZE(ライズ)』などで活動し、大麻所持などの罪で逮捕・起訴されたJESSE被告(本名=マック・ファーデン・ジェシー・ソラト 39歳)、KenKen被告(本名=金子賢輔 33歳)が19日、バンドの公式サイトなどで謝罪コメントを発表しました。

『RIZE』や『The BONEZ(ザ・ボーンズ)』でボーカル&ギターを担当しているJESSE被告は、それぞれの公式サイト上で、「RIZER, BONERのみんなへ この度は、本当に心配を掛けてごめんなさい。まだメンバーとは会えていないので今後のことは何も決まっていません。」と謝罪し、現状を説明しています。

<↓の画像は、JESSE被告の写真>
JESSE

その上で、「RIZEもThe BONEZも自分にとってかけがえの無いバンドです。この先のことはメンバー同士でしっかり話し合っていきたいと思いますので、時間を下さい。」とし、「迷惑と心配を掛けてしまい心底反省してます。失ったものを少しでも取り戻せるよう、努力していきます。この度は本当に申し訳ございませんでした。」と綴っています。

<↓の画像が、JESSE被告の謝罪コメント全文の写真>
JESSE謝罪コメント

一方、『Dragon Ash(ドラゴンアッシュ)』のサポートメンバーも務めていたKenKen被告は、自身の公式サイト上でコメントを発表し、「この度は、ぼくの命にも等しい音楽仲間と、ぼくの事を自分の命のように大切にしてくれるスタッフの皆さまをはじめ、関わって下さっている多くの方々に、たくさんご迷惑をかけてしまいました。そして、RIZEや、親友の想いを継いでサポートさせてもらっていたDragon Ashをはじめとする様々なバンドを応援して下さっていたファンの皆様にもショックを与えてしまいました。本当に申し訳ございませんでした。」と謝罪しています。

<↓の画像は、KenKen被告の写真>
KenKen

続けて、「現在は、ただただ反省しております。そして、ご迷惑をおかけした皆さま、そしてファンの皆さまに、お返しできることを考え、実行していこうと強く思っております。」としています。

最後に、8月14日の保釈時にはJESSE被告が報道陣の前で謝罪した一方、KenKen被告は表に出てきて謝罪はしなかったのですが、その理由については、「警視庁本部から施設の特殊性を踏まえた対応の要請があり、本当にたくさんのマスコミの方がいらしていたにもかかわらず現地でのお詫びができず、このような形でお詫びさせていただくまでに時間がかかったことを申し訳なく思っています。」と説明し、「改めまして、この度は、ご心配とご迷惑をおかけしまして、本当に申し訳ございませんでした。」と重ねて謝罪しています。

<↓の画像が、KenKen被告の謝罪コメント全文の写真>
KenKen謝罪コメント

2人の謝罪を受けてファン等からは、

  • KenKenらしい言葉で、ホッとした
  • 更生を強く願う!
  • kenken!!!!待ってるからね!!!!!!!!
  • やっぱりライジングにKenKenいないの寂しいし、Dragon Ashも今はやっぱりKenKenなのだわ
    馬場さんに恥ずかしくないKenKenになって戻って来て頂きたい
    でも保釈された時のKenKenは、なんか…やれやれ┐(´д`)┌って感じだったよ…
  • kenken は達也さんが助けてくれるとしてJesseはどうなるかな。誰か引っ張って
  • 大麻ぐらいで…って思っちゃう自分がいるわ。JESSEもKenKenも音楽で返してくれ!!!待ってるで!!
  • 時間は沢山かかっても、またステージの上で輝くJESSEの姿が観たいから待ってるね
    Liveでの言葉は何ものにも惑わされていない、JESSEの心の底からのメッセージだって信じてるよ
    辛かったらBONERもRIZERも皆んなで背負うし、休みながらでもいいから少しづつね…
  • ちゃんと帰ってきてください。待ってるんで。仲間皆待ってるって言ってましたよ?
    ジェシーが前を向けるかどうかの問題なんで。だから、俺たちファンは待ってます。間違えない人間なんていないから。大丈夫。
  • つらいときはライブハウスにおいでって言ってくれたやん。JESSEもライブハウスにおいで。私らが居場所になるで!待ってるからな!絶対やで!!!
  • ホントすっごく迷惑してます。ZEPP福岡で凄いファイナル観せてもらって、ボーンズの今後をどれだけ楽しみにしてたか分かっているのか?
    信用とか、失ったものは大きいけれど…辞めるなよ?どうなるか分からないけれど…ライブ、変わらず楽しみにしています。戻って来い!!
  • 今回のことで誰よりも傷付き、怒り、悔しい思いをしてるのは、バンドメンバー、家族だと思います。
    簡単には許されないでしょうし、厳しいことも言われるでしょう。まずはしっかり話し合い、どうやって前に進むのか、毅然とした態度をメンバー、家族、そしてファンに見せてください。待ってます!!

などと、激励や復帰を願う声が多く上がっています。

JESSE被告とKenKen被告が違法薬物所持で逮捕されるのは今回が初めてで、所持量も多くはなく、反省している素振りを見せていることから、懲役1年前後、執行猶予2~3年程度の判決が下されるとみられます。

執行猶予さえ付けば早々に復帰となる可能性があり、今後また多くのファンたちに音楽を届けながら、更生していってもらいたいところですが、周囲の仲間たちと大麻などの違法薬物を使用していたという情報もあることから、活動再開後に再び手を出してしまうことが懸念されます。

特にKenKen被告は、逮捕前から精神的に不安定な状態にあったと元交際相手の女性が週刊誌『週刊文春』で明かしており、安定剤や睡眠薬を乱用していた時期もあったとのことから、復帰を急がずにまずは精神状態を安定させることを優先してもらいたいですね。

参照元
  • https://thebonez.com/others/916
  • http://kenkenweb.net/
  • https://www.bengo4.com/c_1009/guides/151/
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjExMDc4MDk5

    地道にライブハウスからやっていこう。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について