AAA末吉秀太の新曲『M.A.K.E.』が盗作、『八月のレイニー』パクリ使用。作曲家・森大知が認め謝罪、曲配信も中止か

AAA末吉秀太

『エイベックス』所属の男女6人組グループ『AAA(トリプルエー)』のメンバーで、リードダンサー・ボーカルを務めている末吉秀太さん(すえよし・しゅうた 別名=Shuta Sueyoshi 31歳)が11日に東京・日本武道館で、初のソロツアー『Shuta Sueyoshi LIVE TOUR 2018 -JACK IN THE BOX- NIPPON BUDOKAN』の最終公演を行い、そこで初披露した新曲『M.A.K.E.』に盗作疑惑が浮上するという騒動が勃発しました。

その後調査を行ったところ他アーティストの楽曲をパクリ使用していたことが判明したことから、新曲『M.A.K.E.』の作曲担当の作曲家・森大和さんと提携していた音楽制作会社『ラブスマイルミュージックジャパン』が17日、公式サイト上でトラブルの詳細を明らかにし謝罪しています。

公式サイト上での説明によると、末吉秀太さんが日本武道館公演で森大知さん作曲の『M.A.K.E.』を初披露したところ、初音ミクなどのボーカロイド楽曲・映像を制作しているボーカロイドプロデューサー(略称:ボカロP)のはるまきごはんさんの曲『八月のレイニー』に酷似しているという指摘が寄せられ、調査を実施したそうです。

すると、作曲者の森大知さんが「『八月のレイニー』をコピーした音源を自身のデモ作品として偽り、『ラブスマイルミュージックジャパン』へ提出していた事実が明らかになった。」といいます。

『ラブスマイルミュージックジャパン』側は森大知さんに対して、『M.A.K.E.』は完全オリジナル作品なのか再三にわたって確認を行ったそうなのですが、森さん側からは盗作だという報告は一切無かったことにより、末吉秀太さんの手に渡り日本武道館公演で披露されることになったとしています。

『ラブスマイルミュージックジャパン』は、森大知さんについて「様々な虚偽の証言を並べ関係者を欺(あざむ)き続け、今回の事態が生じました。」と報告し、対応については、森大知さんとの契約解除や再発防止に向けて、指導教育の徹底、管理体制の一生の強化に力を入れていくとしています。

<↓の画像が、『ラブスマイルミュージックジャパン』公式サイト掲載のコメント全文>
ラブスマイルミュージックジャパンの謝罪コメント

まさかのトラブル勃発に末吉秀太さんはツイッターを更新し、ファンや関係者たちに謝罪した上で、「今回、実際にこのような事態が起こってしまって俺自身も驚いたし、正直とても残念な気持ちです。作品ひとつひとつに対する思い、姿勢はこれからも変わらないので、引き続き応援していただけたら嬉しいです。今後も納得のいく作品づくり、そしてパフォーマンスができるよう、前を向いて頑張ります!」とツイートしています。

<↓の画像は、パクリ曲を提供されたAAA・末吉秀太さんのツイート写真>
AAA末吉秀太のツイート1枚目

AAA末吉秀太のツイート2枚目

また、楽曲をパクられた側のボカロP・はるまきごはんさんはツイッターで、「八月のレイニーの件に関して、詳細はRTしたリリース文の通りです。各メディアも取り上げ始めていますが、矢面に立たれているShuta Sueyoshiさんに非難が集まることだけは無いよう願っています。」と綴っています。

<↓の画像が、曲をパクられたボカロP・はるまきごはんさんのツイート写真>
はるまきごはんのツイート

こうしたトラブルが起きたことによって今年夏に配信予定だった『M.A.K.E.』は、配信するかどうかを含めて関係各所に確認し、検討していくとエイベックス側は説明しているのですが、丸パクリの曲ということからリリースされない可能性の方が高そうです。

このトラブルに対してネット上では、

  • 秀太の気持ち考えたらすごい苦しい
  • 失礼ながら一瞬末吉くんが盗作してるのかと思ってしまった
  • 秀太は全然悪くないから、勘違いしないでほしいなあ
  • 秀太のコピー曲提供されたとかいうやつガチでサビおんなじだった
  • 世の中、似てる曲、明らかにアウトな曲たくさんあるが、持ってくるところが安易すぎ
  • 聞き比べてきたけど似てるっていうか歌詞違うだけで同じだね。よくバれないと思って発表しちゃったっていうあかんやつ
  • オレンジなんとかもパクりまくってたよね…
  • 『M.A.K.E.~八月のレイニー~』で出しとけ。
  • 秀太の新曲好きだったのに、どうなるの?
  • 8月のレイニーってやつ聴いてみた。もうもろまんまって感じで、これちゃんと確認してたらこんなことにならなかったような感じが

などのコメントがありました。

少しメロディが似ているなという程度の曲は腐るほどあり、パクリなのかたまたま似てしまったのかといった議論はよく交わされていますが、『M.A.K.E.』の場合はモロに『八月のレイニー』をコピーしたものを使っているとのことから完全アウトとでしょうね…。

楽曲を提供する前にもう少し入念なチェックを行っていれば、このような盗作曲をアーティスト側に渡すというミスは起きなかったのではないか、末吉秀太さんがこうした被害に巻き込まれることを防げたのではないかと思います。

<↓の画像は、武道館公演を行った末吉秀太さんの写真>
武道館公演したAAA末吉秀太

今回の件は盗作曲を完全オリジナルと偽っていた森大知さんだけでなく、森さんの発言を信用してしっかりと調査などを行わなかった『ラブスマイルミュージックジャパン』にも大きな責任があり、もしこれがCDとしてリリースされるという展開を迎えていた場合には、より大きな騒動になっていただけに、今後の再発防止に務めてもらいたいですね。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc5MDI5ODM2

    ミスチルパクったおばさん以上のキャラの濃い人がいいな

  2. 2
    匿名
    ID:MzUzNTc2Mjgw

    まぁこれはどんまい

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について