高知東生が歌手デビューへ…覚せい剤事件で逮捕2年で芸能活動再開、エステ店は閉店予定。岡崎二朗プロデュースで新曲発売

高知東生

昨年6月に覚せい剤取締法違反と大麻取締法違反で逮捕され、懲役2年・執行猶予4年の有罪判決を受けた元俳優・高知東生さん(たかち・のぼる 本名=大崎丈二 52歳)が、来年の歌手デビューに向けて始動していることが明らかになりました。

これは『東京スポーツ』(東スポ)の取材によって明らかになったもので、高知東生さんの後見人を名乗る俳優・岡崎二朗さん(73)が、高知さんの歌手デビューについて語ったとしています。

<↓の画像は、高知東生さんと岡崎二朗さんのツーショット写真>
岡崎二朗&高知東生

高知東生さんは2015年秋ごろに芸能界を引退し、その後は神奈川県横浜市内でエステサロンを経営していましたが、昨年6月に逮捕され、同時にクラブホステスとの不倫と薬物使用が発覚し、同8月に女優・高島礼子さん(53)との離婚を発表しました。

これによって高島礼子さんと暮らしていた家を離れた高知東生さんは、エステ店の営業を再開させていたそうなのですが、今年12月いっぱいで閉店する意向だといいます。

事件の影響で客が減ったことで経営が厳しくなり、このまま赤字が続いた場合、借金するあても無いことから店を閉めるという決断をしたようです。

高知東生さんの後見人を名乗る岡崎二朗さんは、「芸能界の先輩として、またヤクザ映画で一緒に頑張ってきた仲間として相談を受けたのがきっかけです」と語り、歌手転向への経緯については、俳優仲間たちで「何とかチャンスを与えてくれ」と制作会社など様々な所に掛け合ったものの、スポンサー関係の問題などでドラマや映画への出演は許可が下りなかったそうで、「たった1回でアウトの烙印を押されてしまうのが今の芸能界です。」と語っています。

そこで、高知東生さんは歌も一流で歌なら1人でも活動できることから歌手転向の話が出たそうで歌手デビューに向けてのプランは具体化しつつあり、来年に岡崎二朗さんのプロデュースで曲をリリースする予定としています。

歌手デビュー後の活動については、刑務所への慰問コンサートや全国キャンペーンのアイディアもあり、本人も高いモチベーションを持っているといい、岡崎二朗さんは現在の高知東生さんについて、「良い作曲家を探してヒット曲の1つでも出せればと真剣に考えています。間違いがあってはいけないので、高知は今酒を一切飲んでいない。筋力トレーニングでかっこいい体形を維持しながら、発声の練習も毎日やっていますよ」と明かしています。

さらに、高知東生さんがすでにステージデビューしていることも明かしており、岡崎二朗さんが行っているショーに何度も飛び入り参加しているとのことです。

先日行われたショーに出演した高知東生さんは、ステージ上で頭を下げて「こんな高いところに上がれる自分ではないのですが、歌わせていただいてよろしいでしょうか」と挨拶していたといい、会場にいた女性客は「よく通る太い声でした。桑名正博さんの『月のあかり』と『セクシャルバイオレットNo.1』などで会場を盛り上げていましたよ」と話していたとしています。

そして、高知東生さんの活動再開に対してネット上では、

  • 元夫が表に出る度に高島礼子が活躍しにくく気の毒に思えるが、そんな事気にする玉じゃねーな。
  • もう出でこない方がいいのでは。再犯でまた世の中騒がすだけだと思う。歌手なんか無理でしょ
  • 肌黒い、歯が白い…東幹久と松崎しげる以外のこの共通点ある人何かと騒がすよね…信用なりません。再犯どころか現在進行形では?反社会組織ともズブズブな匂いが抜けませんね。歌手デビュー?薬と女に関する歌でデビューですか?
  • たとえ歌が上手くても、歌手になって成功すると思えないけど。この人、覚せい剤使用は10代からでしょう?常習なのに、そんな簡単にやめられるんですかね?歌手デビューとかする前に、もっとやる事あるのでは?
  • 更生の機会は誰にでも与えられるべきだけど、薬物って再犯率高そうだし大丈夫なのかな?

などのコメントが寄せられています。

高知東生さんは裁判で、10代後半の時に大麻を初めて使用したことや、20歳頃に覚せい剤を使用したことなどが明らかになっており、その後は1度使用を止めていたものの、一緒に逮捕された元レースクイーンでクラブホステスの五十川敦子さんと出会い、2010年から高知さんが知人を介して覚せい剤を入手して2人で使用していたことが明らかになっています。

しかし、初犯ということから執行猶予付きの判決が下され、判決から3ヶ月後の昨年12月には、スポーツ紙などによって芸能界復帰の話が報じられており、飲食店勤務の20代女性と親密な関係になっている様子も伝えていました。

それから1年が経ち、歌手デビューに向けて動き始めていることが今回判明し、まだ執行猶予期間中ということもあってネット上では否定的な声が多く上がっています。

ちなみに、高知東生さんの活動をサポートしていくという岡崎二朗さんは10年前の2007年9月に、自身の息子で元俳優の岡崎礼さん(39)が映画企画制作会社の役員をナイフで刺すという事件を起こし、殺人未遂で逮捕されるという経験をしているのですが、こうしたことも高知さんのサポート役を担うことを決めた理由の一つなのかもしれません。

活動を再開するのは本人の自由ですが、高知東生さんが再び芸能活動することで元妻の高島礼子さんに迷惑が掛かることになると思いますし、薬物依存の治療などをしっかりと行っていない状態で活動を再開するというのは不安ですね。

高知東生さんと同様に薬物事件で逮捕された歌手・ASKAさんは、2014年9月に懲役3年・執行猶予4年の有罪判決を受け、昨年11月に再び逮捕、同12月に嫌疑不十分で不起訴処分になるという騒動がありましたが、果たして高知さんはこのまま復帰してしまって大丈夫なのでしょうか…。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について